FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


狭小 木造 A CAUROT6Z
200年住宅 Brix

狭小地の建築が都市部で話題を呼んでいます

東京都内のマンションが高騰しているため

一戸建てを建てたほうが管理費 共益費など

いろいろなメリットがあることから

狭小地を求める人が増えています

また木造住宅で狭小地住宅を売りにしている

施工会社があります

しかし 内容をよく見ると 敷地は充分広く 

建物の周囲にはゆとりがあり

単純に建物が小さいだけで 

狭小地住宅とうたっている会社もあります

超狭小地建築は 一般木造建築や

プレハブ建築では建てることはできません

民法では隣地境界からの離れを50センチとしています

50センチよりも狭くすることのできるのは
 
鉄筋コンクリートなどの耐火建築は

建築基準法で許可になりますが

木造建築ではいくら狭く建てても 

法的に許可になりません

そして仮に人が入ることができないくらい 

ぎりぎりに建てたとしても

問題は 建てた後の建物のメンテナンスができません

メンテナンスをしない建物の寿命は 

一般住宅の半分以下の寿命です

外部の木部や鉄部は 数年で錆びたり 腐ったりします

まるで放置された空家の建物のように すぐに朽ち果ててしまいます

話を整理しますと

狭小地建築の基本条件 

その1 内側施工でなければならない
 
建物の外側のすき間をゼロにするということは 

建物を内側から建てることになります

問題は建物の外壁をどのようにして 

内側からつくることができるかです

木造やプレハブの建物は困難です 

なぜなら 柱を立ち上げてから

外側の外壁をつくるので 

内側からでは外壁は施工できません

その2 民法の規定の隣地からの

離れ50センチ未満は 

耐火建築物でなければ建てられないことです

その3 仮に前記2つを無視して

建物を建てたとしても建物のメンテナンスが

できないため 建物の寿命が半減してしまいます

それでは 狭小地に建てることが可能な 

建築はどんな工法でしょうか

それは ブリックス建築です

その1 ブリックス建築は 内側施工で
外壁を完成します

外壁が御影石のブリックスユニットを

建物内側から施工します

したがって 隣地との空きは ゼロスペースです

その2 ブリックス建築は 

鉄筋コンクリートの耐火建築物です

防火地域には 隣地との空きは 

ゼロスペースが可能です

その3 ブリックス建築は 

外壁が本物の御影石でできています

お墓の御影石と同じ石で ほとんどメンテナンスが不要です

狭小地建築はブリックス建築


関連記事
SINK
 200年住宅 Brix

モノコック構造(フランス語:monocoque)とは

SENT3

モノコックボディーはフレームとボディを 一体に作ったボディ構造

KOBU

卵やカメの甲羅などのように丸みを持たせた構造のほうが
高い強度を得られるため 断面形状が 丸みを帯びているのが特徴です

大半の航空機は 外板を補強するモノコック構造で作られています

HIKO1

初期の航空機は 木や金属の骨組みに 布や薄い金属板を貼る 枠組構造でした

空気抵抗の少ない 流線型の胴体を製作することが難しく

薄い金属板を 円筒形に丸めて外板とし モノコック構造が登場しました

ROUT

チーム・ロータスが開発した モノコック革命を起こした

F1世界選手権で14勝 ノンチャンピオンシップレースで11勝を記録

メリット 軽量で剛性が高く 

衝突時のエネルギー吸収性に優れる

車台と車体の位相差振動が無く 乗り心地が良い

木造の壁構造や コンクリートパネル はモノコック構造とはいえません

CA6FK1MR

建築では 場所打ち 鉄筋コンクリートの

モノコックボディが最強の工法です

竜巻 耐風 津波 地震 自然災害に強いモノコック構造

ブリックスは モノコックボディの建築工法です

是非 この機会にブリックスをご検討下さい


関連記事
image_20130612230828.jpg

image_20130612230908.jpg 

 
200年住宅 Brix


 ブリックスのクリーン エア システムは 


家中の空気をコントロールするシステムです 


 従来は 外気を室内に取り入れて
家の室内を経由してから 


家の外に排出ているだけの単純なものでした


 簡単に言うと 大きな換気扇を取り付けて 


室内の空気を外気と入れ替えているだけでした 


 ブリックスのクリーン エア システムは 
空気の温度 湿度 などを調整するだけではなく 


一般のエアーフィルターによる 空気の濾過ではなく 

光触媒と紫外線によって 強力かつ安全に 


ウイルス バクテリア カビ菌 VOC 悪臭 などを 


除去するシステムです 

また 気密性の 高い鉄筋コンクリート構造をいかし


 機械式にコントロールした 全室循環のシステムです 


従来は太いダクトを利用していたため
ムダな空間が多く


 室内を狭くしていましたが 
ブリックスのエアシステムはノンダクト方式です 


狭小住宅の居室など 狭い空間を しっかりコントロールします 

安心 安全な 空気の調整を行います 


 200年建築 ブリックスの
クリーン エア システム で

綺麗 衛生的 な空気 で 快適な生活をどうぞ 


ブリックス建築
image_201308101440314f5.jpg
200年住宅 Brix

観光立国 日本の家づくり


日本の富士山などが 世界遺産に選ばれて

日本も観光客を呼び込む 気運が高まっています

日本には 風景や自然環境だけではなく

世界の他の国にはない 世界的にすぐれた

いろいろな文化があります

日本の和食の文化 ヘルシーな日本料理やお刺身 など

お醤油は世界の調味料の定番になりつつあります

日本の道具なども 世界がみとめている

優秀なものが多くあります

その他 自動車 電子機器 科学や医学 などは

ノーベル賞を受賞しています

そんな中 日本の家だけは 世界的に

ワーストグループであり後進国です

日本の住宅の耐久性は数10年であり

世界レベルの50年〜75年の 半分以下です

そして 家のデザインは 経済性が優先で

屋根はカラーベスト 壁は コロニアル板

真四角な家で 決して 海外の人に 誇れる

住宅ではありません

観光立国日本を目指す 家づくりとして

これからの日本の家は 世界的レベル並みに

耐久性の永い デザイン性のある

これぞ優秀な日本国の住宅かと

世界の人から言わせたいものです

日本国民が 協力して 数100年の耐久性のある

美しい 街づくりを していきませんか

外観は オール御影石のアールのデザイン

世界に自慢のできる住宅

ブリックスの建築をご検討ください

  
ブリックス建築のホームページ
dairi1.jpeg
dairi3.jpeg
dairi4.jpeg
200年住宅 Brix

日本ではあまり 建物に自然石を使用することがないので

美しい自然石や 変わった石を見るチャンスは少ないと思います

ヨーロッパや東南アジアでは 石づくりの建物が多く建っています 

世界には珍しい石や美しい石がたくさんあります

女性のあこがれは美しく輝くダイヤモンドですが

自然石の中にも 磨くと変わった柄や輝きをあらわす

多くの種類の美しい石が 世界にはたくさんあります

美しい自然の石が似合う建物は 少ないと思います

やはり 構造体がRC構造で 外観がアール形状の様な

建物が適しています

そんな美しい石を ブリックス社では
 
より美しい建物をつくるために

世界中から美しい石を捜し求めています

外観の自然石の仕様は デザインとメンテナンスのために

特殊な自然石をのぞき 標準仕様です

内装に使用する石は 外壁の様な劣化が少ないため

劣化しやすい大理石などの

非常に美しい石を使うことが可能です

内部に使用する石はオプションですが

ビニールクロスなどと比較するとデザイン性に優れ

耐久性も永く お得だと思います

是非この機会に 内装も自然石の 

ブリックスの 建物をご検討ください


  
ブリックス建築のホームページ


20160720223331387.jpeg
200年住宅 Brix


インテリアは自分の個性を生かしたものにしたいものです

ファッションは自分に合ったものを 選びます

住まいも同じように 個性を生かしたインテリアにしましょう

出来ることなら ファッション インテリア カー ハウス

皆を統一感のある デザインに出来たら 

生活も人生も もっと明るいものになると思います

自動車のポルシェもそうですが 昔のヨーロッパの国王は

専属のデザイナーがいて 

家の建築から洋服 身の回りの全てを

そのデザイナーにデザインをさせていたのは有名な話です

旧の分譲住宅地に建つ建物は 皆同じ外観です

四角い 規格化された 皆 同じ外観のデザインです

そこに住む人も 自分の家と隣の家が同じでは楽しさが半減します

当然 街並みも どの街に行っても 風景も同じになります
 
現代は 世帯数より 住宅の数の方が 多く上廻っています

これからの住宅は 今までなかった様な 

個性のある建物をたてて

数10年でスラム化しない建物で 

耐久性のある楽しい街並みを 造りましょう 


街の景色は 街の皆の財産です 皆で協力して 

美しく 楽しい街づくりをしましょう

家の中のデザインは 個人のものです 自分の個性に合わせて

センスの良いインテリアを考える 

その考えているだけでも楽しくなります

ブリックスの建物は レゴブロック 

似た 天然石の ユニットを
ブロックと同じ様に 積み上げていくと 

外観 内装が完成し

そのブロックの中にコンクリートを流し込むと

本物の鉄筋コンクリートの建物が出来上がります

レゴブロックに似たブロックには

 天然石のいろいろな 色や素材があります

個性のあるインテリアデザインを造るには 

最高の(レゴ)ブロックです

天然石ですから 健康的にも優れ 

耐久性も最高で 高級感では負けません

ブリックス の建物で 自分の個性にあった 

デザインを考えて見てはいかがでしょうか 

多少の素材の選択を間違えても 

天然の石は それだけで雰囲気があります

決して他のどんな建物にもない 

デザインが出来ることでしょう

  
ブリックス建築のホームページ
壁断面BRIX
200年住宅 Brix

家は冬の寒さ 夏の暑さや から

人を 守ることが 大切な 役割りの一つです

その家が建っている 地域や 季節によって

気象の条件は 大きく違います

狭い日本でも

北の北海道の冬の寒さと

南の島 沖縄の暑さでは

気温が50度以上の差があります

しかし いくら寒い地域や暑い地域に

生まれ育ったからと言っても

人が耐えられることのできる

温度には 限度があります

出来れば 一年中を通して

快適な室内の環境を 保ちたいものです

現代では エアコンの様に 希望する 温度や湿度を

自動的にコントロールしてくれる便利なものがあります


エコで 省エネな 保温する家

先づ 家を建てる 地域の外気の 暑さや 寒さから

家の室内への影響を 遮断するために

家の外側に断熱をすることが大切ですこれが外断熱です

つぎに室内ですが人が快適に過ごすには

適度な湿度と 温度が あります

人によって 快適な 温度は異なります

そこに住む人の一番 快適な温度や湿度が

決まったら つぎは その快適な 温度や湿度を

いつも一定に 保つことが重要です

365日 毎日 朝になってその温度や湿度を

つくるのは 時間とエネルギーの大きなロスとなります

その日が終わって 消灯する時に その温度や湿度を保温して

くれるのが 保温式の家です いわゆる 蓄熱式の家です

木造の家の様に 構造が 断熱材では 蓄熱ができませんが

コンクリート構造で内装のクロスを貼らないで

躯体をそのままにすることで コンクリートの

蓄熱性を 活かした 保温式の家が 完成します

外断熱 内蓄熱の家 ブリックス
  
ブリックス建築のホームページ