FC2ブログ

未分類

ここでは、「未分類」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


日本人は木造の家しか知らない

木造住宅CAQVWZ4V

日本人の大半は木造の家で生まれた
そして 家を建てる時も そこで生まれた人は
木造住宅が いいと思って 建てる

マンションなど鉄筋コンクリートの建物が
沢山建っている現代でもであっても
未だに 鉄筋コンクリートの家は数パーセントしか建っていません

そうです 日本人は 木造の家が好きなのです
災害の国日本では 災害が起きるたびに多くの人が
木造の家の 二次的な 被害に合っているのですが

そんなに木を愛しているなら 100パーセント木の家を建てましょう
ただし 室内だけ100パーセントです 外側は鉄筋コンクリート構造です

そうです 基本構造が 鉄筋コンクリートの構造で
内装を 100パーセント木造で作るのです
天然素材の無垢の杉材などを ふんだんに使った家です

imagesaa.jpg


木造住宅で 本当に無垢の木で全体を作るとかえって
高くなります 実は現代の 木造住宅は張りぼての住宅で
中身は ほとんど 木材は少ないのです
内装は 石膏ボード下地の ビニールクロス貼り です
外壁は タイル柄のサイデイングです
木造の柱は芯材だけです

その点では 鉄筋コンクリートの家は 構造体以外は
無垢の木を使用できます下地が コンクリートの構造で
完成しているからです 内装に 使用する木のコストは
安く済みます そして香り豊かな健康的な内装となります

基本構造が鉄筋コンクリート構造だから
地震 台風 津波 竜巻 火事 土砂崩れ などから
人の命を守り 木造住宅のような隙間風も入りません

木造の鉄筋コンクリート構造の家を建てて見ませんか
安全性の高い 鉄筋コンクリートの構造と
香り豊かで 健康的で快適な 自然の木の内装の家
とてもいい家が 出来ると思いませんか

外壁は 天然石の御影の石造り
内装は 杉の木の無垢材仕様の家

木造 骨太250石壁 鉄筋コンクリートの家
ブリックス建築

hun a

    
骨太250壁厚 ブリックス建築のホームページもご覧ください


kam a

熊本大震災 東日本大震災 阪神大震災など 
自然災害に 木造など多くの 建物が倒壊した

自然災害は 忘れた頃に 必ずやってくる
木造住宅は 耐久性が 30年サイクル

一方 大災害は 100年サイクル
体験者は生きていない

いつ来ても平気な様に
今の日本に強く求められているのは
地震や津波に対して 強くて 頑丈な建物です

現在の建築の中では 鉄筋コンクリートの建物が
1番 地震や津波に強いことは 誰でもが知っています

しかし 鉄筋コンクリートの建物は
建築費が 高くまた 施工会社が少ないのが現実

そんな期待にに答えて 誕生したのが
ブリックスのRCU工法の建築です

価格は プレハブ住宅と 同じくらいの建築コストで
自然石の外壁の高級感を備えた 鉄筋コンクリート造

工場生産された 自然石付きの コンクリートパネルを
建築現場まで パレットで運ばれて ブロック状に組立て
多能工の 作業者が 積み上げて 生コンを流し込むと
躯体が完成する

鉄筋コンクリートの建物は 工事職種が
約 10 細かい工事を含めると 15種類あるが
ブリックス建築はそれらを 多能工 1職種で完成する
廃材もほとんど発生しない 完結型 施工法だ

同じ 建物を 造ると 建築コストは
150万円を超える ことは 確実です

ではなぜそんなに 安く 出来るのか

1、ブリックス多機能パネルの10の役割 ➡︎
1 型枠組立て 2 型枠解体 3 外壁石仕上げ 4内装仕上げ
5 鉄筋施工 6 ノンサポート 7 内外ピーコンバラシ
8 左官下地 9 外足場組立て 10 外足場解体
2、多能工1職種の工事費➡︎ 10職種が1職種に施工費の大幅な削減
3、工期の短縮➡︎10職種が1職種に大幅な短縮

以上が建築コストを下げる理由です


設備や 機能のデザインをできるだけ 
シンプルに システム化しました

これにより耐震性と耐火性に優れ 
外観のデザインも高級感のある
高品質な住宅をリーズナブルな価格帯で実現しています

またコンクリートの建物は 耐火性にも非常に優れています
コンクリートの建物は法定耐用年数が47年と永いのですが

ブリックスの建物は 更にそのコンクリートの躯体を 
天然石のパネルで覆うことにより 
耐久性を 大きく伸ばし300年建築を目標としています

軽量鉄骨の工業化住宅と比較しても 
各住宅性能を飛躍的に差別化しています
天然石のコンクリート住宅
ハイレベル ローコスト建築

ブリックス建築

日本国特許
20160430000731f54.jpeg

2014071006022095e.jpg
NASAによる宇宙からの撮影写真

史上最大クラスの 
大型で非常に強い台風8号が沖縄を直撃しました
最大瞬間風速70メートル超と
 観測史上まれにみる暴風が吹き荒れました

那覇市の最大瞬間風速としては 
1956年以来の強さを記録した台風の雲は 
沖縄本島の約20倍に当たるの距離を覆った

瞬間風速が40メートル以上の暴風雨が住宅を襲うと
木造の住宅は危険な状態になります

毎年台風がたくさん襲ってくる 
沖縄 奄美地方では
住宅のほとんどはコンクリート構造です

このような 台風には 軽い構造の
木造住宅や 軽量鉄骨の住宅では 
家は 飛ばされてしまうからです

台風対策には 重量の有る
鉄筋コンクリートの強い住宅を建てませんか

更に 外壁が天然石でメンテナンスがフリーの
ブリックスの建築を
この機会に ご検討ください