インテリア

ここでは、「インテリア」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


20160720223330aef.jpeg


センスのいいインテリアにする方法
インテリアの色は 2色から3色以内に統一する
同系色でまとめると 部屋に統一感が出て 
スッキリとした部屋になります 
いろいろな色を使うと
落ち着きのない印象のインテリアになります

基本は 床を暗くして 天井を明るいものにすると
落ち着いた部屋になります
重要なのは素材と カラーです
また 照明のなどによっても 雰囲気は 180度変わります

家具によってはモダンで軽快なものから
重厚なレトロなものまで様々な選択肢があります

ポイントとなるのが 統一感です
カラーは出来るだけ 少ない色でまとめることが肝心
反対色で 何色も 使っては 台無しです

家具の数も 多すぎない様に
室内が家具などであふれていては 
センスのいい部屋にはなりません

最小限のもので 空間にゆとりを待った
配置が大切です 

自分の趣味などをメインにした
インテリアにしたいときは
統一感とシンプルにまとめことをお勧めします

家族の個室は部屋ごとに 個性的なものにしていいと思います
たとえば 寝室は茶系で少し暗く
調光付きのダウンライトが 落ちきます
子供部屋は薄いグリーン系は楽しい感じがします
赤系は 落ち着きない気分になる色です

インテリアは生活に直接結びつくため 
健康面で注意が大切です 特に壁紙とカーペットです 
壁紙は シックハウス症候群や化学物質過敏症の原因物質があります
カーペットはアレルゲンとなるダニの温床になります

出来る限り自然素材の たとえば 
壁には漆喰珪藻土などを使って 
床は無垢の木材などが 健康的です

ブリックス建築

20160720223331387.jpeg


高級感のあるインテリアデザイン 室内の紹介

bei.jpeg

茶色を基本にした室内
白い天井 ベージュの 壁 床 茶色のベットカバー 家具は木調

kon.jpeg

天井が白色 床と家具が茶色 ソファーとカーテンがベージュ

kop.jpeg

壁と天井が白色 床と家具が 茶色  カーテンは薄いピンクの柄 ベットカバーは白色

sat.jpeg

天井は白色 その他を 壁 カーテン 椅子など  茶色系の 縞柄
 
hai.jpeg

部屋全体をベージュ 天井 壁 床など 家具が茶色
 
sab.jpeg

天井は白色 その他 壁 カーテン 椅子などをクラッシクな柄もので統一

 
ブリックスのホームページもご覧下さい
お気軽にお問合わせ下さい


bara0015[1]



センスの良いインテリアの家

世界最大級のデザインイベント「ミラノサローネ」が
イタリア・ミラノで開幕した

kaijou.jpg

サローネ国際家具見本市
サローネ国際インテリア小物見本市
サローネ国際キッチン家具見本市
サローネ国際バスルーム見本市
サローネサテリテが同時開催されました

miraew.jpg

「ミラノサローネ」は 毎年30万人前後が参加する
出展社数 合計 2,580 (1,830社+サローネサテリテデザイナー

mirano.jpg

「ミラノサローネ」というのは日本での通称で
実際には多数のイベントの複合イベントになっている

sofa.jpg

今年で51週年を迎えたミラノ.サローネ

kitin.jpg

世界各国の多くのデザイナーの1年間のインテリアの動向を占う

isut.jpg

今年は ハンドメイドの雰囲気を備えたデザイン

fofae.jpg

D I Y の 非日常なものより 地に足のついた生活観を求める傾向

bet.jpg

以前に比べてコンパクトな家具が増えた

isu.jpg

現代の日常感覚にフィットするアイテムが充実した

betoi.jpg

無垢の木材を用いてフレキシブルな要素をとりいれたデザイン

kagyu.jpg

インテリアは生活に直接結びつくため 
 インテリアでリラックスできる部屋をつくる

yos a

ブリックスの家づくり 自然石を使った ナチュラルな家づくり





INNTER.jpg


インテリアデザインの基本は
そこに住む人が どんなインテリアにして
どんな暮らしをしたいのか というテーマを決めることが大切です

現代の住宅は その目的によってさまざまな
家が建てられます  
ナチュラル レトロ シンプル バリアフリー エコ 省エネ など
c

統一感
あれもこれも 試したくなる テーマがたくさんあると思います
インテリアはテーマをきめて統一感をもたせることで
調和がとれた空間になっていきます

素材と色
インテリア デザインの大切な要素として
使われる 素材と色の配色が一番重要です 

シンプル
インテリアをデザインする上で影響が強いのは
現在持っている家具や物です 
デザインしようと計画しているものと 違和感のあるものは
勇気をもって 処分しないと センスの良いものはつくれません

シンプルなデザインはセンスの良さが引き立ちます

A.jpg

オープンプランニングのすすめ
日本の家は 玄関に入ると 各部屋を狭い廊下で
つなぐ間取りが一般的です 

欧米の住宅は玄関ドアを開けると リビング ダイニング 玄関ホール
が一体となった大きな空間があります

狭い空間を 広く使える オープンプランニングは
日本の狭い住宅には 最適です

b

窓をあまりたくさんつくらない
家中が窓だった昔の家と違って 壁面の素材と色で決めるのが
近未来のインテリアをつくる秘訣です

窓をつくる場所には注意が必要です
位置としては 南 東 西 北の順番ですが
周囲の環境によっては 景色の良い方向を選びましょう

都会では 必ずしも南からの 日当りが良いとは限りません
家の建つ周囲をよく観察して 窓の位置や 高さ 大きさを
決めましょう 

PIKUT.jpg


人は窓の外の景色を見ながら 生活をしています
今日は 晴れかな 曇りかな 雨かな 風はどうか
木々の葉っぱの様子など 季節を感じながら生活をしています
r


ピクチャーウインドウ(窓の中の景色が絵になる)を作りましょう 
大きさは小さくても可能です 一番景色の良い方向
ときには空しか見えなくても 雲の形や動きが見えます
夜には 星やお月様が見えるかもしれません

ブリックスの家づくり
自然石の外観のデザインは まるでヨーロッパの高級な住宅です
インテリアデザインを 自然石などの素材感でセンスを引き立てます



201403021655560db.jpg


インテリアは自分の個性を生かしたものにしたいものです

ファッションは自分に合ったものを 選びます
住まいも同じように 個性を生かしたインテリアにしましょう

出来ることなら ファッション インテリア カー ハウス
皆を統一感のある デザインに出来たら 
生活も人生も もっと明るいものになると思います

自動車のポルシェもそうですが 昔のヨーロッパの国王は
専属のデザイナーがいて 家の建築から洋服 身の回りの全てを
そのデザイナーにデザインをさせていたのは有名な話です

旧の分譲住宅地に建つ建物は 皆同じ外観です
四角い 規格化された 皆 同じ外観のデザインです
そこに住む人も 自分の家と隣の家が同じでは楽しさが半減します
当然 街並みも どの街に行っても 風景も同じになります
 
現代は 世帯数より 住宅の数の方が 多く上廻っています
これからの住宅は 今までなかった様な 個性のある建物をたてて
数10年でスラム化しない建物で 耐久性のある楽しい街並みを 造りましょう 


街の景色は 街の皆の財産です 皆で協力して 美しく 楽しい街づくりをしましょう
家の中のデザインは 個人のものです 自分の個性に合わせて
センスの良いインテリアを考える その考えているだけでも楽しくなります

ブリックスの建物は レゴブロック 似た 天然石の ユニットを
ブロックと同じ様に 積み上げていくと 外観 内装が完成し
そのブロックの中にコンクリートを流し込むと
本物の鉄筋コンクリートの建物が出来上がります
レゴブロックに似たブロックには 天然石のいろいろな 色や素材があります

天然ですから 同じものは ひとつもありません
個性のあるインテリアデザインを造るには 最高の(レゴ)ブロックです

天然石ですから 健康的にも優れ 耐久性も最高で 高級感では負けません

ブリックス の建物で 自分の個性にあった デザインを考えて見てはいかがでしょうか 
多少の素材の選択を間違えても 天然の石は それだけで雰囲気があります
決して他のどんな建物にもない デザインが出来ることでしょう