FC2ブログ

モノコック建築

ここでは、「モノコック建築」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


SINK
 200年住宅 Brix

モノコック構造(フランス語:monocoque)とは

SENT3

モノコックボディーはフレームとボディを 一体に作ったボディ構造

KOBU

卵やカメの甲羅などのように丸みを持たせた構造のほうが
高い強度を得られるため 断面形状が 丸みを帯びているのが特徴です

大半の航空機は 外板を補強するモノコック構造で作られています

HIKO1

初期の航空機は 木や金属の骨組みに 布や薄い金属板を貼る 枠組構造でした

空気抵抗の少ない 流線型の胴体を製作することが難しく

薄い金属板を 円筒形に丸めて外板とし モノコック構造が登場しました

ROUT

チーム・ロータスが開発した モノコック革命を起こした

F1世界選手権で14勝 ノンチャンピオンシップレースで11勝を記録

メリット 軽量で剛性が高く 

衝突時のエネルギー吸収性に優れる

車台と車体の位相差振動が無く 乗り心地が良い

木造の壁構造や コンクリートパネル はモノコック構造とはいえません

CA6FK1MR

建築では 場所打ち 鉄筋コンクリートの

モノコックボディが最強の工法です

竜巻 耐風 津波 地震 自然災害に強いモノコック構造

ブリックスは モノコックボディの建築工法です

是非 この機会にブリックスをご検討下さい


SINK

モノコックボディの コンクリート建築があります

モノコックボディとは  飛行機や 潜水艦また 最近の自動車のように 

フレームと ボディを一つにした 全体が一体の曲面の構造です

空気や波の抵抗を少なく 流線型の胴体でなければ

潜水艦は海の中を 飛行機は空を飛ぶことができません

また自動車も空気抵抗が多すぎてスピードが出せずに不安定です

建物でも同じことが言えます

台風や竜巻の風に対する抵抗が少ない飛行機のような曲線が有利です

さらに津波などの水に対しても潜水艦のような曲線の建物が強いと言えます

飛行機ホンダDimage

身の回りのあらゆるものが 曲線で出来ているのに

建物だけが なぜ四角いのでしょうか

それは 建築材料と 建築コストの関係です

建物を建てるときに使う 木や鉄骨は直線です

それを曲線にすると 加工費が高くなります

また曲線で出来た室内はとても優雅な雰囲気の空間です

そこで開発されたのが 自由に曲面をつくることができる

ブリックスのユニット工法です

ツーバイフォーなどの建築工法は 合板をクギでとめているため 

合板ごとに バラバラであり 一体構造には ならず

建物全体が 一体構造とはならず モノコック構造とは 呼べません

2012042800111575d.jpg
コンクリートの型枠の役割のパネルの 外側と内側の長さを替えることで

ブリックス建築は 建物の形を 曲面に作ることができます 

流し込んだコンクリートは 建物全体が一体となって モノコック構造となります

3次元の曲面も可能です たとえば 動物などの形なども可能です

このようにモノコックボディのコンクリートの建物が簡単に

建築コストも 一般の鉄筋コンクリートと 比較するとローコストです

台風や津波 地震に強く 建物の デザインも優れた

モノコックボディのコンクリート建築を建ててみませんか


    
骨太250壁厚 ブリックス建築のホームページもご覧ください

世田谷外観