鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


UIIN


欧米の住宅は 50年から75年の 耐久年数があります
ヨーロッパの石づくり建築は 200年から永いものでは400年以上
現在も尚 現役で建っています

UIIN2


住宅の平均耐用年数は26年で建て替えられています

日本の家は よく割りばし式の住宅で 
新しいものにすぐ建て替えるとか 云われています
 
日本は 夏は高温で多湿 冬は乾燥の極寒で
夏と冬は 正反対の 厳しい気象条件です

そこで昔から 湿気を防ぐために 基礎を高く 床を上げて
土台が腐らないように 防腐剤を塗ったり 
シロアリに食べられないように 防虫剤を塗っています

また数年おきに 外の壁の塗り替えや さび止めをしています
そうしたメンテナンスをしても 建物の耐久性は世界一 短命です 

現在の日本の住宅は 省エネのため 高気密 高断熱の住宅を追求して
気密性を高めるために 外壁下地には 防水シートや
内装には ビニールクロスを貼って 気密性を高めています

BIIN



その結果 建物が 密閉されてしまい 通気性がなくなり 
木が腐りやすく 寿命が更に短くなっています

木材は 乾燥させないと 性能が極端に低下します
木を切ったあと 充分に乾燥をしてから 建物に使われます

日本は年間の降水日数が多く 施工時の 天候も大切です
材木が 雨で濡れたり グラスウールが濡れると
水を吸水して 乾燥しないため 木を腐らせてしまうことになります

このような日本の気候の中では 木造住宅や鉄骨住宅の
寿命を伸ばすには 技術的に 非常に難しいのです

昔から日本の気候には 木造建築がいいと言われてきましたが
現代の建築工法は 日本の気候には 適しません 

sug c


日本の高温 多湿の夏にも 乾燥 極寒の冬にも 適した
全天候型で 施工が出来る建築工法が 鉄筋コンクリート構造の
ブリックスの建築です

外壁が自然石で覆われ その下には耐水性に優れた断熱材を入れ 
内壁も調湿性の良い素材で仕上げています 

外壁の厚さが250ミリと分厚く 蓄熱性が高く 断熱効果も高く 
多少の雨でしたら 鉄筋コンクリートは施工が可能です 
シロアリにも強く 自然災害にも強い 建築です

kam e


ブリックスの建築は 日本の気候に最適です




C

日本は6800以上の島から成り立っている 島国です
住んでいる場所はすべて 周囲が海で囲まれています

そのため 夏は高温多湿の 気候です
国土の約70パーセンが森林です
フィンランド スウェーデンに次ぐ世界3位の森林大国です

そんな 高温多湿で 森林が多い 島国日本で家をたてるときには
森林資源を利用した 木造の建築が建てられてきました

日本の高温多湿の気候に対して
住環境と 建物の耐久性を高めるため

家は 床下を高く上げて 床下の湿気を逃がしたり
建物中の 風通しを良くしたり
様々な工夫で家が建てられてきました

木造の家には長所と短所があります

長所は 木のぬくもり 木の調湿性 
短所は 腐る 燃える シロアリそれを保護するため 
    防腐剤 防虫材 接着剤などの使用するときの害
また 津波 台風 地震 火災などの自然災害に弱いことです

現代の日本にはさまざまま自然災害に対応出来る建物で
人が健康で安全に住める建物が必要です

これからの日本に最適な工法が誕生しました
それは世界特許を取得したブリックスの建築です

ブリックスの建築は基本構造が 鉄筋コンクリートで 
外壁を本物の御影石で仕上げています

地震 台風 火事 津波に強く 
冬暖かく 夏涼しい そして誰でも簡単に施工ができます
これからの日本の住まいに最適です

100年建築のブリックスの建築をご検討ください
お問い合わせは 電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください
お待ちしております


ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp


CABZFJ8P


日本の住宅メーカーのランキングは下記のとおりです

 1.積水ハウス  (軽鉄)    25,000棟
 2.大和ハウス  (軽鉄)    15,000棟
 3.ミサワホーム (木質)    11,000棟
 4.セキスイハイム(軽鉄)    10,000棟
 5.タマホーム  (木造)     9,000棟
 6.住友林業   (木造)     9,000棟
 7.パナホーム  (軽鉄)     7,000棟
 8.旭化成    (軽鉄)      7,000棟
 9.一条工務店 (木造)      6,800棟
10.三井ホーム (木質)      5,000棟
      (2007年、千以下切り捨て)

上位10社は 軽鉄系プレハブ 5社  木造系5社です

mmit a


首都圏に 直下型地震 来る予想が出ています

12209.jpg


東京都の防災計画では 
震災に強い東京を目指して
建築物、施設構造物の安全対策として

建築物は耐火構造(鉄筋コンクリート等)とし、
内装材には不燃材料を用いるとともに
消火設備をはじめとする
「震災に強い東京の実現」を図ることにあります

    【 地震の想定される被害 冬の夕方18 時 】
    住宅、飲食店などで火気器具利用が多い時間帯であり、
    これらを原因とする出火数が最も多い。
    オフィスや繁華街周辺、ターミナル駅では帰宅、飲食
    のため多数の人が滞留し、ビル倒壊や落下物等により被
    災する(昼間人口の死傷者数が最大)。
   鉄道、道路もほぼラッシュ時に近い状況で人的被害や
    交通機能支障による影響が拡大する

hig a

本当に首都圏に震度7クラスの地震が来たとき
東京の様な住宅密集地に火災が発生したとき
東北大震災の規模をはるかに超える 被害となります

街全体が 火災または 津波により 瓦礫になり その後は
一面が戦後の焼け野原の光景が一瞬のうちにやって来ます

首都 東京が沈没してしまうかもしれません
都市に住む人が 責任を持った 防災意識を強く持ちましょう

ロンドン大火iAmage

自分の家から出火しない させない心構えが大切です
一軒の家の 小さな火事から 大火災へと 発展して 
大都会が 関東大震災のように 焼け野原にしないようにしましょう

iイタリア地震mage

海外の都市では 大地震が発生して 建物が倒壊しても
大火災に発展はしません 
それは 街全体が石造りの街で 燃えないからです

壁厚比較図



ブリックス建築は 外壁が天然石の 壁厚 250ミリ 
鉄筋コンクリートの耐火構造 建物が防災建物として 
大火災のとき 延焼を防ぐ効果のある建物です

この機会に 安心安全のブリックス建築を 建ててみませんか

yos a


ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp


10白