FC2ブログ

梅雨対策

ここでは、「梅雨対策」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


日本の梅雨は じめじめと湿度が高く 
一年で一番不快な季節です

TUYU1


一般的な 木造住宅や鉄骨住宅は 気密性が低く 
隙間風が入りやすい構造になっています

その理由は木造の建物は木が腐らないように 
床下を高くして風通しをよくします

また壁の中にも 風を入れて 通風をしているからです
それは鉄骨の住宅も同様です

SUIR


したがって 梅雨時などは 湿気の含んだ 
外気が建物に入り込み じめじめした室内となります

そんな状態ではエアコンもなかなか効きません
湿度が高いため 温度を下げてしまい
体調を壊す人が出るのも この時期です


TUAK


そんな梅雨時でも ブリックス建築はいつも快適です

その理由は 分厚いコンクリートの壁で 高気密の建物だからです
鉄筋コンクリートの建物は 木造や鉄骨の建物と
比較して気密性が高く すきま風が入りません


壁厚比較図


壁の厚さが25cmのコンクリートと分厚く 
また外断熱のため 外の温度や湿度を室内に入れず
室内温度に 影響させない構造です

ブリックスの建物の室内は 一年中  小さなエアコンを24時間かけておきます
気密性が高く 外断熱で 建物が蓄熱するブリックスの建物は 
いつも 同じ温度 同じ湿度で 快適です
そのほうが 光熱費も 経済的です 

公共の鉄筋コンクリートの建物のように
しっかりとした 温度コントロールが出来る建物です

OKIN

日本の梅雨時 そんな時期でも
ブリックスの 高気密 高断熱 内蓄熱の 建物は 快適です 

一年中快適な ブリックス建築

  
ブリックス建築のホームページ