FC2ブログ

お金を生む家

ここでは、「お金を生む家」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111



新建材B CAEFQKQD


日本の住宅の寿命は平均25~30年です

賃貸の建物の寿命は更に短いのです

賃貸の建物は 新築時の建築費よりも

築後のメンテナンス費用で大きく差がでます

一般的な住宅は 一回のメンテナンス費用に

数10万~数100万円がかかります

そのメンテナンスの費用は 年を追うごとに増えていきます 

本当に儲かる 賃貸建物とは 築15年を過ぎてから

差が出ます

新築時の建設費用を 一般的には30年間で返済していきます

その返済が済む頃には 建物の商品価値がなくなります

部屋を借りる人は新築の部屋を優先的に借ります

老朽化した賃貸の建物は なかなか 決まりません

新築だからいいともいえません

賃貸建物は 商品です お金をかけて常に魅力的な建物にしておかないと

借りては 遠ざかっていきます
 
隣り部屋のテレビの音が聞こえる様な部屋は

いくら家賃を下げても 長期の空部屋となります

ヨーロッパの石づくりの建物は 築数100年

中には何世紀も前に建築されましたが 素敵な建物です

建物の商品価値は 築年数ではありません

いい建築は 何年経っても 魅力があります

100年経っても 商品価値の 衰えない 

ヨーロッパの石づくりの 賃貸建物を建てましょう

天然石の外壁はメンテナンスがほとんど不要です

外壁に使用される 天然の御影石は 外気の紫外線や酸性雨に強く
 
墓石にも 使われているように御影石は 超耐久の建材です

ブリックスは 外壁に天然石を使用している

ヨーロッパスタイルの建築です

賃貸建物はブリックス建築
  
ブリックス建築のホームページ


かだん1
20140729074403808.jpg

日本の経済は不安定です

さらに消費税の増税により

生活が苦しくなります

年金もこの先 少子高齢化で不安があります

自分の老後の生活は自分で確保していく必要があります

しかし 老後といっても 今の平均寿命は80歳を超えています

定年を過ぎてからの老後は20年前後あります

そんな長い老後の安定収入は 簡単ではありません

安定収入確保の一つとして 我が家を建て替えて

住居併用の賃貸建物を建て収入を確保する方法があります

こんな話はどこにでもある話で 珍しくもありません

ところがブリックスの提案は一味違います

今までは あまり効率のよい経営ができなかった

例えば
1, 土地を持っているが狭小地で活用が難しい

2, 旗竿地や変形地である

3, コインパーキングの経営中だが 収益よくない

4, 借地で 地代や更新料がかかる

5、土地は持っていないが賃貸経営がしたい

ブリックスは そんな問題を解決するため

世界特許のブリックスの建築工法により

その土地の立地条件にあった 有効利用 するものです

その一つは外足場の不要工法です
 
狭い土地や変形した土地を最大限に活用できます

またメンテナンスフリーの自然石の外壁です

賃貸建物の利益は メンテナンス費用の削減により生まれます

そして ブリックスの最大の特徴は 耐久性です

天然石の高級感のある外壁で250ミリの鉄筋コンクリート構造です

さらに外断熱建築が 標準仕様です

立地条件にあった 高効率の賃貸経営は

ブリックス建築
 
  
ブリックス建築のホームページ

上大岡外観