FC2ブログ

建築デザイン

ここでは、「建築デザイン」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


建物断面パース

住宅はそこに住む家族が生活するための器です

そこに住む家族構成などによって その器は変わってきます
夫婦二人 子供 老夫婦 ペット などの
総人数
その年齢 性別 職業 趣味など
そこに住む家族の住まい方によって
その住宅の 設計が 決定します


たとえば 音楽の趣味があると 音響効果を
最優先します 
音の反響 吸音効果など
また都会では 周囲に対する防音対策も必要です
また 自動車やヨットなどの趣味などは
家の中に
そのスペースを確保しなければならず

家全体の設計が大きく変わります


最近では 自宅で仕事をするために 

事務所スペースをつくりることも増えてきました
このように現代の家族のあり方はさまざまです
また 
人の暮らし方も それぞれで
世代の交代や 時代とともに 
変化していきます
現代の住宅のように 建て主の一世代だけの家ではなく
新築当初の目的を生かした住宅と
その家が 
次の世代に移り住まれたときにも
快適に住めることも 
創造しながら設計していきます
何代にもわたって住める 家づくりが大切です
ブリックスの家づくりは
100年建築で
いつの時代でも快適な住まいづくりを目指します  



船橋玄関Door

    
骨太250壁厚 ブリックス建築のホームページもご覧ください

木造住宅CAQVWZ4V


建物のデザインをするときには

まず その建物の骨組みを決めることから始まります

車のデザインの歴史を参考にするとよく理解できると思います

車が出来た当初の 車の原型は 馬車のような形をしていました

シャーシと呼ばれる軸組みがあります

その上に人が乗るボックスが乗った形から始まりました

そのあとシャーシがなくなり 車体自体がモノコック構造になって

車全体を面の力で支える スタイルになりました

軸組みから 面構造になることで より構造的に頑丈になり

且つ デザイン的にも 曲線の流れる美しさが出来るようになりました

建築の世界でも 木造やプレハブの軸組みの様な構造から

ツーバイフォー(2x4)の面構造で支えることで

より強い構造体となりました

さらに四角い箱構造の形よりも 円筒形の建物の方がより強度がでます

たとえば車や飛行機のような 曲線の面構造が強いといえます

建築デザインを考える上でも 

木造やプレハブ住宅の軸組み構造よりも

曲線を生かした建物の方が 自由で個性的なデザインがつくれます

特に個人の住宅や 小規模マンションの様に 建物全体が一目できる

建物は外観のデザインが大切だと思います

また 外観に使用する素材も重要です 

一般の住宅で使われている サイディングは経年変化で

すぐに劣化してしまいます

折角のデザインも劣化した建材では台無しです

ブリックス建築は 曲面のデザインが自由につくることが出来ます

基本構造が鉄筋コンクリートで ブリックスで積み上げた形に家が完成します

またその素材は ヨーロッパの建物と同じように 自然石で出来ています

経年変化や メンテナンスがほとんど不要です

あなたも 三次元の建築デザインが自由につくれて 素材の美しさが生かせる

ブリックス建築で 建物を建ててみませんか

  
ブリックス建築のホームページ

世田谷外観