日本住宅改造論

ここでは、「日本住宅改造論」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


yos a

日本住宅改造論

今の日本の家は 木造住宅が 約93% 建っています
現在の住宅着工の  約86%が木造の家です

経済大国といわれながら 国民生活は ゆとりを感じません

またいつ 来るかわからない 地震や津波に 不安な毎日を過ごしています
この日本で もっとゆとりのある 国民生活が 出来ないものかと 考えてしまいます

まず いつ地震や 津波が来ても 安全 安心の暮らしが出来きて 
そして 住んでいて 楽しい家で暮らしたいものです

ゆとりのある生活として 心とお金に ゆとりを持ちたいです
日本では収入の 住居費の占める負担が 1/3以上と欧米に比較して多すぎます 
住居費を 減らして 低収入でも ゆとりのある生活を 可能とする家づくりが 
必要だと思います

これらの問題の解決策があります それは日本の住宅の構造です

住宅構造は 現代建築で最も性能の高い 鉄筋コンクリートが適しています
地震や 津波が 何回襲ってきても 人の命をまもれる建築を建てることです

東日本大震災では 津波によって たった一日で 街が流されてしまいました
今住んでいる家や街が 何もかもが無くなってしまうのでは
そこに住んでいる人たちは 不安で夜も眠れないと思います
 
また経済的な住宅は ヨーロッパ建築のように数100年の耐久性が必要です
住宅ローンは初代だけで 数十年で完済して あとは支払いはありません 
つぎの子供世代からは ローンの支払いはなくなります

つまり 今の日本の住宅は耐久性が短いために 何度も建て替えて
一生ローンを払い続けますが 耐久性の永い住宅を建てておけば 
住宅ローンがなく その分生活費にゆとりがでます

ブリックスの100年建築は 鉄筋コンクリート構造で 
外壁は耐久性の高い天然石で メンテナンス不要です

外断熱の 場所打ち鉄筋コンクリート 壁構造の建物は 
超耐久性の建築で 数100年の耐久性を目指しております

日本住宅改造論 
ブリックスで 安心安全な 楽しい家づくりをしましょう 

詳しくはブリックスへお問い合わせください
電話 03-3662-6111 へお掛けください
または メールにてお気軽にどうぞ

set a


ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp