世界基準の建築

ここでは、「世界基準の建築」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


image_201308112304552db.jpg


日本の住宅は 戦後 住宅戸数を確保するために
質より量の時代に プレハブ住宅が普及した

戦後70年経って 現在は少子高齢化時代 
若い人が減って人口が横ばい
建物の戸数が余って これまでの様な 
大量生産大量販売の 時代は終わった 

東日本大震災を経験して被災地では今 
地震にも津波にも耐えられる

強い住宅が求められている
それは木造でもプレハブでもなく

津波に流されない 強くて耐久性のある 
建築工法が期待されている

建築業界以外の 各分野では技術革新により
毎年の様に新製品が誕生している 

住宅業界には 革新的な新商品が誕生していない

そこで建築業界にも ヨーロッパの伝統を引き継いだ
新工法 RCU工法が 日本 EU 中国の特許を取得した

この建築工法は 世界にも通用する 
石造りの壁厚250ミリの建物で
津波対策とした建築に適しています
ブリックスのRCU建築工法


20140323221730db6.jpg

世界基準の建築

欧米の建物は50年から100年の耐久性がありますが 
日本の家は平均26年で建替えられていて まるで割り箸の様です
そのため生涯にわたり 住宅ローンを払い続けることになります

地球温暖化や自然災害エネルギー問題 健康生活などを考え
これからの世界基準にあった建物を建てていくべきです

今年 世界の国の数が195か国となりました その国の数だけ
建築の工法があるとすると どの国の工法が世界基準となるでしょう

その国の文化や習慣により 現在の世界各国の建物は一長一短があり
さまざまな問題がある建築がほとんどです

それでは一番理想的な建物を考えて見たとき どのような建築工法がいいのか

世界各地で起こる自然災害 地震に強い 津波に負けない 
台風 ハリケーン 竜巻 洪水 土砂崩れ などに対応するには
鉄筋コンクリートの建物が適しています

また耐久性は ヨーロッパの建築のような自然石が一番耐久性があります
そして世界基準となりうるためには 世界の誰でもが施工できる
簡単な施工方法が要求されます

そこで誕生したのが世界特許の新工法
ブリックスの 自然石鉄筋コンクリート工法です

自然石のユニットをレゴブロックのように積み上げて
鉄筋をセットしてコンクリートを入れるだけで誰でもが簡単に

外壁がヨーロッパ建築のように美しく 鉄筋コンクリートの建物が
内装も同時に完成するのです

この新しい建築工法こそが 
世界標準の建築工法としての基準を満たしていると思います












パリの街a


世界標準の建築工法

世界には195か国の数があります

その国の数だけ家のつくり方があります
どの国の工法が世界基準となるでしょうか

家はその国の 世界各地の気象条件により
家づくりがされてきました

自然災害や 地震に強い家 津波に負けない家
台風 ハリケーン 竜巻 洪水 土砂崩れ 
などその地方の気象条件に対応した家づくりがされてきました

その国の文化や習慣により 
現在の世界各国の建物は一長一短があり
さまざまな地方によって 解決しなければならない
家づくりの 問題解決があります

それでは一番理想的な建物を考えて見たとき 
どのような建築工法がいいのか

地球温暖化や自然災害エネルギー問題 健康生活などを考え
これからの世界基準にあった建物を建てていくべきです

また耐久性は ヨーロッパの建築のような自然石が一番耐久性があります
そして世界基準となりうるためには 世界の誰でもが施工できる
簡単な施工方法が要求されます

結論として 鉄筋コンクリートの建物が適しています

そこで誕生したのが世界特許の新工法
ブリックスの 自然石鉄筋コンクリート工法です

自然石のユニットをレゴブロックのように積み上げて
鉄筋をセットしてコンクリートを入れるだけで誰でもが簡単に

外壁がヨーロッパ建築のように美しく 鉄筋コンクリートの建物が
内装も同時に完成するのです

この新しい建築工法こそが 
世界標準の建築工法としての基準を満たしていると思います

ブリックスのRCU工法をご検討下さい




世界の人口の総数は70億人を超えました
世界には国の数が195ヵ国あります

世界の人たちが住む家は その地域の気候風土にあった
家に住んでます

極寒のエスキモーの家から 
赤道直下の炎天下の砂漠に建つ家まで
世界にはさまざまな家が建っています

日本でも北海道から 沖縄まで地域によって
家の建て方は異なります
 
世界各国の現在の建物は一長一短があり
完璧な家は見当たりません

世界各地で起こる自然災害 地震に強い 津波に負けない 
台風 ハリケーン 竜巻 洪水 土砂崩れ などに対応する家

また 地球温暖化や自然災害エネルギー問題 健康生活などを考え
これからの世界基準にあった家とは

耐久性はヨーロッパの建築のような自然石の家が
一番耐久性があります

そして世界基準となりうるためには 世界の誰でもが施工できる
簡単な施工方法が要求されます

そこで誕生したのが世界特許の新工法
ブリックスの 自然石鉄筋コンクリート工法です

自然石でできたユニットをレゴブロックのように積み上げて
鉄筋をセットしてコンクリートを入れるだけで誰でも簡単に

外壁がヨーロッパ建築のように美しく 鉄筋コンクリートの建物が
内装も同時に完成するのです

この新しい建築工法こそが 
世界標準の建築工法としての
世界の基準を満たしていると思います


ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp