FC2ブログ

屋上活用

ここでは、「屋上活用」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


2014040122444130c.jpg

屋上は第二のリビングです

屋上は 室内にはない 
快適な過ごし方ができます

たとえば 屋上は周囲の建物に影響されにくく
日照や 風通し 景色などが 地上では味わえないことが出来ます

屋上に 家庭菜園を作ると 日当たりがいいので
野菜が良く育ちます 草花や 植栽などもいいと思います
また ペットの散歩 や小鳥も遊びにやってきます

風とおしが良く 遠くまで見晴らしがいいので
休日は屋上で小鳥たちと 一緒に朝食を食べるたり
夏はバーベキューも楽しでしょう

屋上は快適な空間として有効に造りましょう
屋上は太陽の陽が一日中確保できる空間です

屋上は建築制限の床面積には参入されないので
狭小地 建築に有効てきです

また 日当たりがいいので太陽光発電や風力発電 
屋上緑化に適します

一般の住宅は 屋根になっていてほとんどが 
屋上としてを利用していません
一階の 地上に庭を造るよりは 最適です

そこで解決をしなければいけない
 いくつかの対策が必要となります
当然ですが 屋上は 雨対策 
風対策をしなくてはなりません

風は地上よりも 
屋上は何倍も強い風となります
特に台風のときの暴風雨は 想像以上に強く 
壁に当たると雨は下から上に降ります

屋上に設置した陽よけなどは
暴風に飛ばされてしまいます 屋上付きのたてものは
鉄筋コンクリート構造のしっかりした建物がいいでしょう

鉄筋コンクリートの建物はその構造上 
屋上は陸屋根構造です

床はもちろん鉄筋コンクリート構造です 
家庭菜園等も 安心して設置できます

そこで登場するのが 都会の狭小地でも 
外足場が不要で 効率的に建築施工ができ

外壁が自然石の壁の厚さが250ミリの 
RCU建築のブリックスの鉄筋コンクリート住宅です

201404012244431e0.jpg

    
骨太250壁厚 ブリックス建築のホームページもご覧ください

ブリックスの家つくり
屋根京急100_8802

都市部の 住宅が密集している街を
空から眺めると 住宅の屋根しか見えない
庭も緑もなく 日当たりも 風通しも良くない

土地の区画が小さく 都市部の土地の価格は数100万円もする
面積を広げるのは不可能だ
 
土地を広げることはできなくても
建物を上に伸ばし 生活面積を広げることは可能だ

庭もなく日当たりも悪く 狭い2階建ての家で我慢しなくても 
3階〜5階建て 屋上付きの広い家にしてみてはどうか

屋上には太陽の日差しが直接当たる
周りの家の屋根の上から 見晴らしも 風とおしも最高だ

家庭菜園を作り 自分で作った野菜を食べてみてはどうか
その他 ペットを飼たり 野鳥と友達になれるかも知れない
休日は屋上で朝食やランチを 夜はビアガーデンも楽しめる

建物を上に広げて 世帯を上下に別けて
離れて暮らす 親家族と一緒に 暮らす
住まいにかかる費用も半減できる
高齢化社会の問題も 解決可能だ

将来 余った階は賃貸で貸すことで
老後の生活もより安定する
 
ブリックスの家づくりは
より快適な 暮らし方を提案している

ブリックス建築