バリアフリー

ここでは、「バリアフリー」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


車椅子の絵 CAQ3B6ZB


首都圏直下型地震や津波がもしやってきたら
身体の丈夫な人は 避難所や安全な場所へ 避難することができますが
お年寄りや 身体の不自由な人は その様には行きません

ユニバーサル絵 CAYN4TLL

バリアーフリーの住宅は安全か
バリアーフリーは バリア(障壁)を フリー(のぞく)と言う意味です
建物内の段差など生活しやすくすること

バリアーフリーall_p1


道路や建築物の入り口の段差など 高齢者 障害者など また 
病気やケガをしている人などにとっても
安全で安心して生活していくことができる住宅など
バリアフリー社会は人にやさしいまちづくりです

ユニバーサル駅  絵 CAGXMJ01

今の街の中の整備で 地震や津波がきた時には 
果たして効果的でしょうか 実際には 
まだ安全に非難するには 問題が多いのです


安全を確保為にはまず 自宅のバリアーフリーを計画をする必要があります

道路から玄関に入る 経路は(動線)は車イスで入れますか
特に玄関の入り口は段差があります

つぎは 玄関から 各部屋には車椅子で 行くことができますか
各部屋の入り口は車椅子の通るゆとりはありますか


バリアートイレの写真 A CAEYMUMW

トイレやお風呂へ行く床はフラットですか
一般的な住宅ではほとんど車椅子は入れないと思います

浴室 CA8EPV6R

もし今地震や津波が来たらお年寄りや 身体の不自由な人を
安全な場所まで避難させることが 可能な住宅は 
ほとんど無いのではと思います

仮に 家の外まで出れたとしても その先避難所までの
長い道のりを移動することは困難だと思います

特に津波の非難所は 高台にあって
車椅子での非難は 非常に難しいと思います

老人介護 の絵 CAQENCRW

ではいったい身体の不自由な人はいざと言うときには
どうしたら安全を確保することができるのでしょうか
もちろん非難所に非難するのが一番ですが 間に合わないときには

自然災害に強い鉄筋コンクリートの建物に住むことだと思います

第一番目には 地震に充分 備えることができる住宅です
古い木造の建物は半数以上が倒壊すると言われています

2番目には津波や火災に備えることです
津波には 屋上をつくり そこへ非難することです

地震 火事 津波に強い鉄筋コンクリートの建物が安全です
身体の不自由な人の安全確保には最適です


盲導犬 CA6JSHQZ


特に道路と敷地に 大きな高低差の敷地には 鉄筋コンクリートの
建物は最適で バリアーフリーの建物がつくれます

吉川


ブリックス建築はローコストで 鉄筋コンクリートの
バリアーフリーの建物が可能です
是非この機会に ご相談下さい



  
ブリックスのホームページもご覧下さい
お気軽にお問合わせ下さい


犬黒レトリバー


ブリックスとブリックスクラブ各社は 
東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp