FC2ブログ

今 地震が発生したら

ここでは、「今 地震が発生したら」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


taihu4.jpg


たった今 巨大地震が来たら
あなたは どう対処しますか

近所の 避難所へ逃げますか
それとも車で遠くの安全な避難所に
避難しますか

東日本大震災では これらの行動をした人の中で
多くの被害者が出てしまいました
このことは テレビなどで報道されています

例えば いつもは家族が そばにいるのに
こう言う時に限って どこかに行っているなど
こんな時には安全な行動などは
取れるはずはありません

自分の事より 家族の安否を
優先してしまうのが 家族愛です

特に想定外の事が起きた時など
巨大地震に遭遇したときは
どんな人でも冷静な行動は取れません
映画の中の主人公は別ですが

どうしても 安全な避難まで逃げられない時には
いざという時には 自宅が避難所になったら
と思いませんか

本来は自分の住まいが 安全であるべきで
自宅が危険だから 自分の家を捨てて
避難所へ 避難するのです

自分の家を もっと安全な 場所にしませんか
例えば 防空壕のような家にしてみてはどうでしょう

地震や津波や 北朝鮮のミサイルなど
現代は いつ何時 どこから 危険な ものが
飛んで来てもおかしくない時代です

自分と家族は自分の力で 守る気持ちが大切です
戦時中の防空壕は 地中にほら穴を掘って造りました

地下に造るのが最も安全ですが
地下は津波などには危険です

津波にはより高い場所が安全です
東日本大震災での安全との境はあ
4階建てです
テレビなどの報道では三階建ての屋上の上に避難して
助かった人が多くいました

どこまで高くしたら安全かは保証出来ませんが
四階建ての屋上に避難すれば何とか安全と言えると思います
約12mの高さです
結論的には地下一階 地上三階屋上塔屋付きの
アールの形をした
現場打ちの 鉄筋コンクリート建築が
命を守るためには 一番安全だと言えます

地下室は 原発事故や 北朝鮮のミサイルの放射性物質対策に
高さを地上12メ-トルのアール型のたてものが
津波の対策には最適です

この建物に最も近い構造で
建築コストが最も低く
木造並のコストでできる家は
ブリックスのユニット工法 です

その理由は まづ 外壁です

天然の御影石が100パーセント貼ってあります

外壁の御影石は 人造のタイルなどと違い メンテナンスフリーです

一般の鉄筋コンクリートの構造に更に
御影石に覆われています

是非この機会に ブリックスをご検討下さい