FC2ブログ

近未来の設計

ここでは、「近未来の設計」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


円形住宅模型a

最近の住宅は家族の数だけ
独立した部屋があります

さらに リビング 客間 ダイニングなど
家中の部屋が小さく独立しています
各部屋は狭くて長い廊下でつながっています
家中が迷路の様です

最近の子供たちの生活は
自分の部屋にこもり一日中ゲームです

子供たちが喜ぶ家とは
日本の古い家 家の真ん中に大きな柱があって
その周りを 回りながら飛び跳ねることができる
広々とした間取りです

理想的には サークル的な空間になっていて
家中をぐるぐる 走り回れる 家が子供は喜びます

大人が 子供のとき 田舎の広い家で遊んだことを
思い返せば 理解できます

現代の住宅の様に 家の広さが限られていては
そんな家にするのは難しいことです

ブリックスのサークルハウスは
直径が 8メートルの 円形の家です

床面積が 13、5坪の家ですが
真ん中の らせん階段を中心に
ドーナッツの様な空間のリビングルームです

また各階の寝室も バームクーヘンの様な形で
そとの景色も風通しも良い部屋です

屋上も円形で エンドレスで
子供たちもぐるぐる走っていられます

お年寄りにも楽しい屋上の
円形の散歩道です

ブリックスのサークルハウス 

室内螺旋千葉
    
JISH


建物を建てるときには 昔は 家相をつかって家を建てていました
家相の基本は 方位です 東西南北の方位によって家づくりをします

現代のように 電気も水道も下水もない時代に 
家づくりをするときの 今で云う 建築基準法です


太陽が東の空からからのぼり 西の大地へ沈みます
夏の蒸し暑さ 冬の極寒を 快適に生活する
自然の世界での 家づくりの 大切なルールです

特に大切なのは 鬼門です 北東の方角が表鬼門 南西が裏鬼門です
鬼門の方角には 不浄のものを造らないなど 自然科学にあった家づくりです

TANI


都会の狭小地では家相を100%取り入れることは 難しいかもしれませんが
現代でも 大いに役に立つものも 中にはあります
たとえば 台所は 東の方位につくる リビングは東南方位(辰巳)につくる

KASO


しかし 東南(辰巳)の一番いい方角に リビングを作ろうとしたら
高いマンションが建っていたり 東 南 西が囲まれて 北側の道路しか
開放されていないとか 現代では 家相が 成り立たないこともあります

そこで 家づくりをするとき 一番大切なことは 現地調査です
住まいを建物の中だけで考えるのではなく

住まいづくりは、建物だけではなく 屋上 地下室 庭 車庫など
敷地全体でのプランを考えていくことが大切です

NIWA4


家族生活の中心となるリビングは 日当りがよくて 風通しのいい快適な場所
プライバシーを守られる 2階や3階に リビングを作るプランも考えられます

公園や隣地の緑地などがあって 借景を楽しめる
その眺望を活かしたプランニングをするのは
暮らしの快適さです

SIKI


【 敷地調査の内容 】
敷地を調査して 眺望のいい風景を楽しめる方向
周囲の環境 隣地の状況 日当り 通風 眺望(ながめ)
道路 街並み 人の流れ 地域環境 などが大切な調査です

1. 敷地の状況---敷地の寸法 形状 等の調査
2. 隣地の状況---道路 隣地 高低差等の調査
3. 設備の状況---給水 排水 ガス 電気 等の調査
4. 施工関係-----資材の搬入 工事車両 駐車場等の調査
5. 法規関係-----建築法規の調査
6. 地耐力調査 その他 登記簿上の面積 権利等の調査

狭小地断面図


※ ブリックスの無足場建築 【ゼロ工法】 でのプランニング

ブリックスは 敷地調査と ブリックスプランを 無料で実施しています(一部有償)(法人は有償)
敷地図等 土地に関する資料をメール又はFAXでお送りください

是非この機会にお申し込みください 

yos a

01インコ2羽