カラーコーディネート

ここでは、「カラーコーディネート」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


image_20130617223823.jpg


今 人気の 家は 内装が 100パーセント白い家です
ところが 普段 真っ白な家に住んでいる人が
久しぶりに 京壁の 和室に入ると
心が 落ち着く事が有ります

色は人間の心理状態を変えてしまうほどの
影響力を持っています

京壁の 土の色のベージュは 精神の
緊張を和らげる 効果が有ります

反対に 赤い色は 心を 興奮させて
落ち着きのない 気持ちになり
時間が長く感じます

青色とか緑色はリラックスさせる効果があります

また 色には 温度や重さなどを
感じさせる効果があります

暖かく感じる色には
暖色系の 赤 オレンジ 黄色 ピンクなどの色です

反対に 寒さを感じるのは寒色系の 青い色 緑色などです

さらに 色は重さも感じさせることが 出来ます
もっとも重く感じさせるのは 黒い色で
最も軽く感じさせるのは 白い色です

この様に色には さまざまな 効果があり
配色によっては 不安にさせたり
無気力にさせたり
反対に明るく させたり 楽しくさせたりする
効果の配色もあります

では具体的に 部屋の色彩計画としては
床には 重い色を使い 天井には 軽い色を
使うことで 落ち着きのある 部屋になります

寝室などには ベージュ系か 青系が
落ち着きのある色です

子供部屋などは ある程度活気を持たせために
暖色系がおすすめです
ただし 使い過ぎは 落ち着きのない
部屋になってしまうので注意

以上のように ただ単に 自分が好きだからと
云う理由で 配色を決めるのは禁物です

住み心地の良い カラーコーディネートをして見ましょう

自然石の石の家
ブリックスの100年建築


image_20130617224212.jpg