設計自由度NO1の家

ここでは、「設計自由度NO1の家」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


20160730091713075.jpg

住み心地のいい家とは
住む人が快適に暮らせる間取りが大切です

住む人の 生活の仕方や行動などに
家の間取りや使い勝手が合っていないと
日常的にストレスが生まれてしまいます

そのためには 家をつくる
設計の自由度が重要です

設計は 机上で いろいろな間取りが自由に作れます
しかし 問題は ハードです
ハードすなわち構造によって 設計に制約が有ります
構造とは
木材を使用して作る 木造の家
軽量鉄骨で作る プレハブ住宅
コンクリートでつくる建物など があります

木材や鉄骨の建物は その構造材の制約から
部屋の広さや 高さなど 自由度に限界があります

その点 設計の自由度が一番高いのは
コンクリートの建物です

コンクリートは 固まる前は 生コンで液体です
型枠によって 自由な 形に 造れます
また 広さや 高さの制限がほとんどなく
公共建築物のように大きな空間が 確保出来ます

コンクリートの建物は 硬いとか 冷たいとか
家はやっぱり木の家がいいと思う人は
内装材に木材を使うことで 解決できると思います

コンクリートの建物がいいところは
何と言っても 屋上と 地下室が 造れることです
住む人の 家に対する 希望が 更に膨らみます

屋上ではテーブルとイスをおいて
ちょっと屋外気分でコーヒータイムとか
光や風 眺望のよさを楽しめる
ゆとりの屋外空間を創出できます
第二の 居間として活用出来ます

また地下室は 容積率 プラス50パーセントの緩和で
1,5倍の 大きな家で ゆとりのある 住まいが造れます

ブリックス建築はコンクリート構造の建物を
アールや円形など形が自由に造れる 建築工法です
外壁が天然石の高級感のある外観です

ブリクッス建築