FC2ブログ

国会議事堂とブリックスの家

ここでは、「国会議事堂とブリックスの家」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


最高裁判所1

国会議事堂3


国会議事堂は外壁が天然石の御影石づくりで
鉄骨鉄筋コンクリート構造の建物です

1936年(昭和11年)に
着工から実に17年間の工期で完成しました
現在 築77年です

大部分が地上3階建て 中央塔が4階建てです

外壁に使われた御影石は緻密で硬いことから
日本では古くから石材として使用されてきました

石の鳥居や城の石垣や石橋に用いられるほか
道標や三角点 水準点の標石にも用いられてきました

近代の建造物の例としては 国会議事堂のほか
最高裁判所の建物などがあり
外装が全て御影石(花崗岩)で出来ています

石材としては 通常の黒雲母花崗岩を 白
桃色の花崗岩を ピンク  薄茶色を 錆 と呼ばれています

バーナー仕上げなど 若干荒い表面に仕上げる
ごつごつした表面とするものもあります

最近の 日本で流通しているものは
福建省を中心とした中国産が殆どであります

また 高い強度と滑りやすさを要求される
カーリングの公式競技用ストーンは
全てスコットランドのアルサクレッグ島で
産出される御影石で作られています

御影石は 緻密なので 表面を研磨して
光沢を出すことが可能で これを「本磨き」と称して
墓石などのほか 公共の建物や商業施設
記念建造物など 広範囲に利用されています

ブリックスの建築は 外壁が天然の御影石の総張りで
鉄筋コンクリート構造の建物です
国会議事堂や 最高裁判所 と同様の建築です

ブリックスの建築をご検討ください