FC2ブログ

冬のすきま風

ここでは、「冬のすきま風」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


縁川

冬のすきま風

冬の東北地方の木造住宅は
家中どこにいても息が白く寒いです

灯油のストーブがメインで エアコン 電気ストーブ こたつ 
カーペットを駆使して 電気代が高すぎるのと
風呂が焚けるのに1時間くらいかかったりします

ドアやふすまにすき間テープを貼ったり
しなければならないこともあります

木造の建物は 木の土台を腐らせないために
床下を高くして 通風を良くします
床下からは 畳の間から風が抜けてきます

また 天井も高くして 天井裏から軒先へ
通風をよくします

木造の建物は家中を風が通る様に
構造が造られています

そうすることで 木の寿命を伸ばす工夫をしています

しかし最近の木造などは 熱効率を優先して 気密性を高めるために
建物の内部への 通風をしない構造が多くみられます

日本の高温多湿の気候に建てる 木造建築は
風通しの良い 構造が適しています

冬のすき間風は 多少の我慢がいります
その分 夏は 風通しがよく 涼しいのです
ただし エアコンの効率はよくありませんが

そんな寒い冬には 鉄筋コンクリート構造 の
場所打ちコンクリート建築が最適です

高機密で 高断熱 蓄熱工法 の家が 一年を通して
快適です
ブリックスの 建物をご検討ください