FC2ブログ

安藤忠雄の打ち放し建築

ここでは、「安藤忠雄の打ち放し建築」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


201607072334074f5.jpeg

安藤忠雄の住吉の長屋
コンクリート打ち放し建築

住吉の長屋 から始まり 安藤忠雄の建築は
世界的に 広がって行きました

安藤忠雄が 建てた コンクリート打ち放し建築を
現代の建築家が 模倣して 打ち放し建築が 流行りました

現代のユーザーはデザインや快適生活の性能など
さまざまな欲求があります

それらの欲求を叶えることのできるのは
型枠の組立てによって デザインの自由度が高く
個性的な空間が作りやすいコンクリート建築です

その理由は 主原料であるコンクリートは
最初は生コンと言われる 液体だからです

その生コンを 型枠の中に充填して
生コンが硬化した後 その型枠を外すと
希望のデザインの建物が完成します

鉄骨構造などの形の決まった建築材料を使う建築は
デザインの自由度には限界があります

鉄筋コンクリートの特徴は
高い耐火性や 高い耐久性 遮音性
外断熱工法は 現代の優等生の 建築工法です

このように RC建築は 建主の さまざまな欲求など
それらの希望を叶えることのできる適応力の高い
建築工法です

ブリックス建築は この鉄筋コンクリート建築をさらに
進化させた 工法です

型枠として使用する ユニットは
同時に 外装と内装の役割をする
一人五役の 建築材料です

従来の建築工法と 根本的に違うところは
従来工法は 仮枠という 合板などで
建てようとする建物の形を造り
その形の中に 生コンクリートを流して
固まったところで 型を解体すると
躯体が出来上がります

それに対して ブリックス建築は
最初から 外観と内装の完成品のユニットを組み上げます
組み上げると 造ろうとする 建物が完成します
あとは 生コンをユニット内部に流し込むだけです

まるで 色や素材を選びながら
芸術作品を現場で創り上げるようです

ブリックス建築

ユニット写真