狭小住宅の工法

ここでは、「狭小住宅の工法」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111





狭小住宅 オンリーワン工法

狭小住宅の施工は 隣地との空間が狭くて 人が入れず
外壁の仕上げが出来ないため 高度の施工技術と

完成した後 外壁などの超長期のメンテナンス フリーの
商品開発が必要です

狭小住宅を建てたのはよいが 隣地との間が狭くて
人が入れず 外壁などのメンテナンスができません

一般住宅の外壁は数年おきに さび止めや 塗装をする必要があります
新築したばかりの家が みるみる 劣化して行くことになります

狭小住宅が 土地が高騰している 都心部や
億ションに比較して 魅力があるため都会では人気です

狭小地に 無計画に 建物を建てるだけでは
せっかく建てた マイホームが あっという間に
老朽化してしまいます

そこで 狭小住宅を建てる時の注意点があります

1,外壁が完全に完成しているか
変な話ですが 外壁の仕上げが出来ずに 中途半端にできている
例えば 外壁のタイル張りがないとか サイデングが貼られてないとか
施工はされているが 数年で剥がれそうだとか

2,外壁のメンテナンスが出来るか その方法はどうするのか
メンテナンスができないとしても メンテナンスの不要な
自然石などの メンテナンスフリーの外壁の仕上げになっているか

3,将来建て替え時期が来た時に再度 同等以上の
ボリュームの建物が同じく建てられるか

4,万一 隣家からの火事が発生した時に 延焼しない建物か
耐火建築の鉄筋コンクリート構造の建物か

5,隣接しているお隣から 足場を建てる許可がなくても
建物が建てられるか

これらが 解決していない 建物は 将来 問題が発生します
これらの項目をクリアーした

ブリックスの狭小住宅の施工方法は
国際特許を取得した 外足場が不要の
オンリーワンの 施工法です
ご検討ください

壁厚