FC2ブログ

自分の家は自分で建てる

ここでは、「自分の家は自分で建てる」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


009

自分の家は自分たちで建てる 

家を建てるとき 一般的には
工務店やハウスメーカーに 
設計から施工まで 全てを任せて
自分たちの 気に入った家は 建たない

それならばと
自分たちの気に入った家を 
自分達と家族が 力をあわせて 
我が家を建てる

一般の人でも家づくりが可能な
ブリックスの世界特許工法で 
レゴブロックの様なブロックを積み上げて 
建物をつくる

ブリックスの特徴はあらかじめ 
天然石が埋め込まれているユニットを
積み上げるだけで 
内装 外装が 同時に完成します
型枠不要の単一部材で 
基礎工事から 躯体まで 施工が可能です
耐震 耐火 外断熱の
省エネ効果も高い 健康住宅です

もちろんですが専門のスタッフが
お手伝いします 
完成するまでには 時間と苦労はあると思う 
多少の失敗は その苦労が 
後になっていい思い出になると思うのです


ベストセラーの本 【 世界がもし100人の村だったら 】のなかに

       住居と水

    75人は食べ物の蓄えがあり
   雨露をしのぐところがあります
でも あとの25人は そうではありません
17人は きれいで安全な水を飲めません

国連人間住居センターの推定によると
都市部にだけ限っても世界には 11億人が 住居の名に値しないような
環境で暮らしているとのことです

地球上の人口は1950年には25億人と推定されました
世界人口はつづく50年間でなんと36億人も増加しました
2001年には61億人 現在の地球上の人口は70億人ですが
2050年には93億人に達すると予想されます

現在でも住宅が不足しています これから何十億人の住宅が必要です
これからの住宅建設ははどのように 解決していったらよいのでしょう

住宅をつくるための建築材料として 木造住宅のように木材を使うと
森林破壊をして 地球環境をくずしてしまいます 
これ以上森林破壊はもうできません

やはり最適な建物は 安全で世界でもっとも多く建てられている 
鉄筋コンクリートの建物がいいと思います

主原料は砂 砂利 セメントと地球上には どこの国にも限りなくあります
そして 何よりも 人が住むために一番大切な 安心安全な建物です

そこで一つ問題があります コンクリートの建物を建設するためには
型枠材として 合板を使います この材料は 使い捨てにされるため
森林伐採 地球環境破壊につながります

そこで登場するのが ブリックスのコンクリートパネル工法です
合板の型枠の替わりに天然石を埋め込んだコンクリート製のパネルを
組み立ててコンクリートの建物を建築します

 まるでレゴブロックのように組み立てて コンクリートを流し込むと
建物と同時に外壁と内壁が完成して 鉄筋コンクリートの建物が出来上がります

ブリックスの建築は 自分の家を 誰でもどこでも簡単に
自分たちの力で建てられる 建築工法です

この工法なら地球上の人口増加にも対応できます

ブリックスの家づくり