FC2ブログ

津波に耐えるのはコンクリート系建築

ここでは、「津波に耐えるのはコンクリート系建築」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


20140206215601f48.jpg

津波に耐える建物は コンクリート系建築だけ

東日本大震災ではほとんどの木造住宅が津波によって
流されました 震災後 その経験から
多くの新技術が開発されています

一部の木造の家が津波に残ったとはいえ
それは偶然の事であり 津波に対しては木造の家は全く
無抵抗の建築であり 津波対策としては論外です

その理由は 単純です 木は水に浮くということです
どんなことをしても 津波が来たら浮いて流されます

港の防波堤は 木造ではなく コンクリートでできています

結論としては 日本の木造の建物では 津波対策は出来ません
木造の家が津波に強いという人がいたら 何かの勘違いでしょう

さらに コンクリート構造の建物でも完璧ではありません
ただ水に浮かないだけなら どんなコンクリート構造でもOKです

しかし女川のコンクリート構造の建物でも横倒しになっていました。
津波対策の大切な事は 津波の流れの勢いに耐えられるかということです

それには 四角い建物ではなく 船や 潜水艦のような水の抵抗を受けない
形の建物です 円筒形や だ円形の形が 適しています

自分の家は海から遠いから大丈夫と思っていても
津波は 何キロも内陸を登ってきます

日本は島国で ほとんどの都市は海に近いところにあり
安心してはいられません

津波に本当に強い家は ブリックスの円筒形の建物です
ご検討ください

/>