FC2ブログ

津波に残った建物

ここでは、「津波に残った建物」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111



20140212230530987.jpg

津波に残った建物

東日本大震災の津波にも 耐えた建物があります
河の中州に建つこの建物は 石ノ森章太郎記念館です

比較的に 海岸線から近く さらに 中洲の真ん中に建つ
この建物は 最も 強い津波の 被害にあいました

しかしながら 建物の構造的には ほとんど被害がありませんでした
それは 建物の 形が 円形の 玉子の形のような建物だったためです

この形は 潜水艦や 飛行機のように 最も水や 空気の抵抗を
受けにくい 形状なのです

もしも この建物が 四角い形をしていたらどうでしょうか
おそらく 河の中州の強い水流には 周囲の建物と同様に
耐えられなかったのではないかと 思われます

我が家が万が一 津波に襲われたとしたら
この建物のように 津波に強い 家に したいものです

この建物は 時別な デザインと
鉄筋コンクリートの構造で出来ています

施工技術も 難しく 建築コストも 高額であると思います
一般の個人の人が建てるのは 困難でしょう

ただ 再び襲って来る 津波の対策には
このような 建物が 理想なのです

そんな 要望に 応えることが出来る 建築工法があるのです
それは Brix RCU工法です

円形や アール形やドーム型など 三次元の デザインと施工が可能です
その理由は Brixの ユニットを積み上げながら
ヨーロッパの石積み建築と同様の施工法でつくるからです

津波に強い家づくり
ブリックスのRCU工法を ご検討ください