FC2ブログ

建物の坪単価

ここでは、「建物の坪単価」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


201402152027163d4.jpg


建物の坪単価

建築費の大まかな目安として 坪単価があります
建築費の総額を 建物の床面積 坪数で 割ったもの

1坪の大きさは 一間 x 一間 =1,818 x 1,818 mm =3,312㎡
一間は1,818mm 昔の建築の尺度です
建築の価格は
建物本体工事、電気工事、給排水工事、ガス工事、外構工事
で構成されています
建物本体工事の内訳は
仮設工事、基礎工事、躯体工事、造作工事、屋根工事、
外装工事、内装工事、建具工事、設備工事、照明、空調 などがあります

建物の価格の大半は
建物の基本構造で 決まります
建物の構造 建築費の 坪単価 ( 万円 )
1,木造住宅 30〜
2, ツーバイフォー工法 30〜60
3, 木質系プレハブ 50〜75
4, 軽量鉄骨プレハブ 50〜75
5, コンクリートプレハブ 60〜80
6, 重量鉄骨建築 70〜90
7, コンクリート軸組構造 80〜100
8, コンクリート壁構造 80〜100
9, 鉄骨コンクリート構造 80〜110
10, PCカーテンウオール構造 90〜110

建物の基本構造の 技術革新は戦後大きく変化しました
施工を省力化し 工場生産による コストダウンが進みました

日本では 昔 建物は 使い捨ての感覚で 安く建てていました
安かろう 悪かろう の家 そのため 耐久性も 世界一短いのです

建物の価格は安ければいいものではありません
100円ショップの品物とは違います

建物は長期耐久性を 重視して 建物の性能によって
建築の坪単価を検討しましょう

ヨーロッパ建築の100年建築 をモデルに天然石の外壁でできた
現場打ち 壁式コンクリート構造の
ブリックスRCU建築をご検討ください