FC2ブログ

家の強さは 基礎で決まる

ここでは、「家の強さは 基礎で決まる」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


2014031323453624e.jpg

20140313234539cd8.jpg

201403132345419bf.jpg

家の強さは 基礎で決まる

建物の重さを 支えているのは 基礎です
近年まで 木造建物の基礎は 平らな石の上に
柱を建てていました

地盤が弱いと 建物の重さで 地面が不均衡に沈んでしまいます
度重なる 大地震からの教訓から 建築法律が少しずつ改正されて

現在では 地震にも強い 鉄筋コンクリート構造の
基礎が一般的になりました

基礎の形には 大きく分けて 布基礎と ベタ基礎があります
布基礎は建物の外周に沿って作られます

一方 ベタ基礎は 建物の底の面全体に フラットに構築され
建物を支えます

ベタ基礎のいい点は 地面からの 湿気を防ぐ効果もあります
経済的には コンクリート量や 鉄筋量が多く 高価ですが

軟弱な地盤に 強く 最近では 主流になっています

最も重要なことは 建物を建てる 土地の
地盤の 硬さです 建物が建っても安全かどうか
地盤の調査を行います

また 東日本大震災の時に 大きな被害を出したのが
土壌の 液状化現象です

千葉県浦安市では 対策をしなかった 分譲地の地盤がゆるみ
分譲地全体が 液状化により 建物が大きく傾きました

もしも 建てようとした土地の地盤が軟弱だとしたら
地盤の改良の方法が いくつかあります

その1 表層改良 地表付近の深さ2m〜5m地盤を
セメントを混ぜ合わせて 地盤を固める方法

その2 太い杭状にセメントをまぜて 固めて 建物を支える

その3 杭工法 建物の基礎の下に 鋼管やコンクリート製の
杭を 固い地盤まで 打ち込み 建物を支える方法

以上のように 基礎と 地盤は 家づくりには 大切な事です
何より せっかく建てた建物を末長く 安全に
長持ちさせたい ものです

ブリックスの家づくりをご検討ください