FC2ブログ

自然災害に強い家

ここでは、「自然災害に強い家」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


北海道で震度7の地震が発生した

1キロにおよぶ 土砂崩れで住宅が破壊された

北海道での大地震の 記憶は無いと人は言う

最近 日本各地で 大きな災害が発生しています

九州地震  大阪台風 各地の大雨による水害 土砂崩れ

被害に遭われた人は 皆 災害がくることを

想定していなかったと言っています

それでは これから家を再建する人達は 

災害に勝つ住宅を建てるのでしょうか

この質問は災害に遭われた人達だけでは無く 

これから住宅を建てる全ての人に言えること

災害は いつ自分を襲ってくるのか 

想像がつかない時代です  

明日は 我が身と言います

住宅を建てる時は どんな災害にも 勝つことを

考えた建築を選びましょう



鉄筋コンクリート 250mm 骨太壁構造

天然御影石貼り が 標準装備の家

100年建築  ブリックスの家


20140809132609bae.jpg

世界中が 異常気象になっています
ハリケーン 熱波 寒波 など

日本でも 各地で 大雨や 土砂崩れ 猛暑など
過去には無かった 異常気象の記録が更新されています

このままいくと 地球はどうなってしまうのか
不安に なります

さらに 地震による津波 が東日本を襲いましたが
これは 数100年に一度定期的に起きています
もし地震や津波 土砂崩れが 起きた時

避難所への避難が 基本的ですが
非難できない状況もあります

今回は多くの人々が逃げ遅れてしまい
住宅がまるで 流木のように 流されていきました

いつ地震や津波が来ても 日常生活の中で
その対策を考えておきたいものです

自分の住む家が 地震や津波が襲ってきても 
守ってくれる建物であるべきだと考えます 

一般の四角形の建物は津波を 
直接 平面で受けてしまい 水の圧力が倍増します

津波に流された船や バスが 
建物の屋上に乗り上げた光景には驚き 仰天しました

また流木や瓦礫が 部屋の中にまで 流れ込みました

具体的な対策として 一番被害を 受けやすいのは
一階です そこには 駐車場や 物置にする

家の形は 丸い形にする 飛行機や潜水艦などのように
丸い建物は 流線型で 津波は家を すり抜けていきます

水圧を半減させて 津波の影響を最小限に抑えます
鉄筋コンクリートは 地震に強く 津波に浮かずに 流されません

ブリックスの 鉄筋コンクリート構造の円筒形の建物は 
津波から住む人をまもる家です

円形住宅模型a