狭小地建築

ここでは、「狭小地建築」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


狭小地建築を建てるときの10カ条
この10カ条が揃ってはじめて狭小地建築と言える

第1、建物と敷地境界の離れが 0mmが可能な建物であること

第2、耐火構造の建築であること(建築基準法65条)※(民法234条)

第3、外足場が無くても室内側から躯体を施工することができること

第4、外壁の防水処理が室内側から施工ができること

第5、外断熱の施工が室内側からからできること

第6、外壁のメンテナンスが不要の天然石の仕様であること

第7、隣地からの火事にも燃えないこと

第8、容積率の活用建築である、地下室+50%、車庫+20%、屋上+100%

第9、狭小地に地下付き、屋上付き 3階、4階、5階が建てられる建築工法

第10、隣地の承諾が無くても 建築ができること

狭い日本の国土に 地球環境にあった 狭小地建築を建てること
ブリックスが目指す 家づくりです