モジュール

ここでは、「モジュール」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


家づくりをするときに
方眼紙などで 間取りプランを書きます
その方眼紙の1目盛りの 実物の大きさは
単位が 1メートルですが

建築の基準とする寸法単位をモジュール(module)と言いいます
モジュールは その国や 地域により 単位寸法があります

日本でも関東では江戸間で 1間(けん)=1,820mmですが
関西では京間という呼び名で 1間=1,910mmです

また 建築をする プレハブメーカーが
部材を工場で 効率的に 製造するために
独自のモジュールを定めています

建築設計士などが建物を設計するときに
敷地の制約や 建物のプランニングによって
モジュールを変えて設計をすることがあります

そもそも モジュールは 人間の身長などの体型を基本に
定められた 単位寸法です

現代人は 身長などが 昔の 数10% 大きくなってます
そこで 最近では 単位が 分かりやすく そして
プランニングがしやすく 部材の製造をしやすくするために
メーターモジュールが 一般化しています

1メートル=1,000mm がメーターモジュールです
誰にでも 分かりやすく 間違いが少なく
製造が簡単で 製造コスト が下げやすくなります

現代 のモジュール メーター で設計をしましょう
ブリックスの家づくりは 設計 製造 施工を
メーターモジュールで実施しています















その為、木材などの建材もその寸法で製品化されてきた。

アメリカでは1インチ

有名な建築家の有名な建築家のコルビジェは

黄金比
名刺の

現代人は身長が大きくなっている
モジュールも現代人にあったものにする必要性がある
建材などもの物流や製造コストを下げ
メーターモジュールにして