モノコック RC建築

ここでは、「モノコック RC建築」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


飛行機ホンダDimage

モノコック デザインは 最強の構造

モノコック構造は 柱や梁がなく 
面 全体で力を分散しているので 最も強い形だ

車や 飛行機 潜水艦などに採用され
モノコック構造は ボディをアルミや樹脂製の構造にしたり
軽量化でき 最強の デザイン

ジェット機も 最初は ライト兄弟が発明をした 
プロペラの軸組み構造だった
建物では 木造住宅の軸組み構造と同じ

鉄筋コンクリートの建物では
軸組み(ラーメン工法)と壁式 構造の 2種類の構造がある

壁式コンクリートの建物には
床・壁・屋根が一体の 面の構造体であり
内部空間に柱型や梁型がない のが特徴のモノコック構造

SINK

そのモノコック構造 をさらに強化したのが 
ブリックスの建築で 世界特許を取得した
ユニット式 モノコック鉄筋コンクリートの建物

さらにモノコックのアールなどの 曲面形は
四角い建物に比べて 風の抵抗を半減させます

最も頑丈な 建築とは
1、鉄筋コンクリート構造 (現場打ちコンクリート)
2、壁式構造 (面構造)                       
3、モノコック構造 (一体形 構造)         
4、ユニット式 曲面構造 (ユニットで曲面構造)

更に 耐火性能について
コンクリートの構造は 耐火建築物で
大切な財産や家族の生命を危機にさらす火災 隣家からの貰い火など
住まい自身が火に強く 高い耐火性を持っている

建物の 火災の時の燃焼温度は1000℃以上
木材なら270℃で引火して燃え出す
鉄骨なら600℃程度で強度が半減する

コンクリートの耐火建築は 火災にあっても
主要構造部材の壁板や床板が2時間
表面温度が1000℃になっても建物は崩壊しない

耐風性能について
鉄筋コンクリート構造は 重量が重いため耐風や津波に優れ
瞬間最大風速60mを越えた超大型台風にもびくともしない

曲面のデザイン性と 耐震強度 耐火性 耐風性が
モノコック RC建築 の特徴

ブリックス RCU建築

世田谷外観