FC2ブログ

自給自足住宅

ここでは、「自給自足住宅」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


sabaku1.jpg

砂漠の真中に 人は住めるのでしょうか

現代の人は 電気や水道 下水が完備した住宅に住んでいます

砂漠には当然 電気も水道も下水もありません

しかしながら 現代の技術であれば それは可能だと思います

人が生活すためには まずは飲み水がなくて生きていけません

飲み水を確保するためには エアコンのような空気中にある湿気を

水に替える装置があります 

砂漠の空気にも低いですが 湿度はあります

また 昼間の高い気温は 夜になると極端に冷えます

その温度差を利用すれば 天井にガラスを設置して 結露水が確保できます

次にトイレですが バイオトイレを利用することができます

最近ではペット用のバイオトイレが売れていますが 

人用のバイオトイレを住宅に採用することができます

あとは 電気ですが ソーラー発電や風力発電などを利用すれば

砂漠の真中でも 電気が使えます

電気が使えれば 冷暖房や照明器具 パソコンや電気製品も使えて

調理もできます

水と電気があれば 水耕栽培で野菜が作れます

水槽で魚を飼ったり 鶏を飼って 卵も生産できます

このように野菜や 動物性の食料が確保できます

最後に人が住む家ですが 気象上の問題から 木造や鉄骨の家は

耐久性からすぐに劣化してしまい また砂漠の嵐に飛ばされてしまうでしょう

そこで活躍するのが ブリックスの建築工法です

砂漠の真中でもブリックスのユニットがあれば 簡単な道具だけで

砂漠の砂をセメントなどで固めて コンクリートの家が完成します

砂漠の家は計画段階ですが 技術的には可能なことです

砂漠に限らず 地球上のあらゆる自然環境にも 太陽と空気さえあれば

分譲地のようにライフラインを作らなくても

人が住むことできる家は 可能だと思います

別荘地 山林原野 海岸沿い 離島など 電気 ガス 水道 下水の完備されていない

ところに 人の住む家を建てたいと思う方は 是非一度ご相談ください


  
ブリックス建築のホームページ