FC2ブログ

ガレージと狭小住宅

ここでは、「ガレージと狭小住宅」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


KOBU

ガレージと狭小住宅

カーマニアにとっては愛車には
しっかりとしたガレージに置きたいと
考えるのは 親心です

しかし 愛車のガレージとなると 想定よりも
広いスペースが 必要となります

単なる 駐車場とは 少し異なります
その理由は 愛車は息子なのです

夏涼しく 冬暖かく 湿気やホコリは無く
洗面 トイレ できればバスも欲しいくらい?


一番欲しいのはクルマのメンテナンスのための
ジャッキアップリフトです

そのため 天井が高く 通常のクルマ1台の駐車場の
2倍くらいの 広さが 必要となります

更には その愛車に 兄弟が 出来たとしたら
スペースは倍になります

愛好家は 自分のクルマを自慢するため
クルマの愛好家を呼ぶためのスペースが必要です

名車には国籍が有ります 古い年代のクルマは
イギリス ドイツ イタリア フランスなどヨーロッパの国籍です

po_image

そんな ヨーロッパ国籍のクルマのガレージを考えると
クルマが暮らす建物は ヨーロッパスタイルが似合います

石造りの建物であれば 愛車にも似合うと思います
日本で石造り建築の専門は ブリックス建築です

愛車のために ヨーロッパスタイルの ブリックス建築で
ガレージを建てて見ませんか

ブリックス建築は鉄筋コンクリートの壁構造で
建物の間口は 最大 約10メートルの幅が確保できます

10メートルの間口では 約4台が並んで駐車が可能です
更にブリックスは 鉄筋コンクリートのなので
消防法の問題も解決出来ます

機密性が高い建物で 外断熱 内蓄熱の冬暖かく夏涼しく
湿気も無く 愛車には 快適な 建物です

更に天井の高さも 5メートルと高く出来て
地下4メートルを造ることが 可能です

狭小地の間口が5メートルに地下3メートル 地上3メートル
の空間を立体駐車場にしたとき
約6〜7台の駐車が可能です

狭小地でもあきらめずに愛車達のために
ガーレージ建築はブリックス

image_20130715114447.jpg

    
骨太250壁厚 ブリックス建築のホームページもご覧ください