FC2ブログ

赤煉瓦の家 Brix Haus

ここでは、「赤煉瓦の家 Brix Haus」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


Brix Haus
tokyo_station.jpg

煉瓦の家 Brix Haus

煉瓦 は英語で Brick と云う そして
煉瓦の家 を英語で Brcik Haus と云う

煉瓦の家の 歴史は 6000年前 のメソポタミア文明の時代
日本では 縄文時代 の 紀元前 4000年頃に誕生しました

古代の建築物は 主に 木 石 土 そして 粘土に砂などを混ぜて
型に入れ 天日干しや 焼いたものが 煉瓦です

当時は乾燥させただけの 日干し煉瓦 を使用していました
日干し煉瓦は 最近まで 中国などでも使われていました

その後 耐久性 断熱性 防寒性 装飾などに優れた特徴を持つ
焼成煉瓦が使われて 大型建造物 の外壁などに使われました

メソポタミアで生まれた煉瓦は やがて エジプトに伝わり
ピラミッドの 壁の内側に乾燥煉瓦を使用し
表面を 石で仕上げた ものが あります

その後 地中海沿岸の ローマから ヨーロッパ各国へ
また インドから 中国へ 広まっていきました

ヨーロッパでは 煉瓦建築物は 大型化して
大聖堂など 威風堂々とした 建造物が多く建てらた

日本で 最初期に造られたのは 江戸末期の幕末の時に
アヘン戦争以後 西洋列強に対する危機感から
大型大砲の 鉄の鋳造にのために反射炉が伊豆の韮山に
1840年に建てられたのが 最初のものです

本格的に 使われるのは幕末から
明治初期の 文明開化の時代になってからです

日本銀行本店の建物は 明治29年1896年に建造
東京駅舎は大正3年1914年に竣工 100周年を迎えました

この様に メソポタミア文明の時代にテクノロジーのルーツをもつ
煉瓦建築ですが その後に 現代建築の 基準にあった建築性能をもつため

西暦2000年には 煉瓦建築を 更に 性能を向上させるため
ユニット スタイル にして 10種類の性能を向上させる事に成功し

国際特許を取得し
名称を Brix Haus としました

性能一覧
1、耐震性能 鉄筋コンクリート建築のプラスアルファ
2、耐火性能 〃
3、遮音性能 〃
4、耐久性能 〃
5、外断熱性能 〃
6、内蓄熱性能 〃
7、骨太壁厚250 〃
8、重層7層住居 〃
9、メンテナンスフリー外壁 〃
10、無足場建築 〃

赤煉瓦の家 Brix Haus
をご検討下さい