FC2ブログ

200年住宅 RC

ここでは、「200年住宅 RC」 に関する記事を紹介しています。


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


20160727232803389.jpeg
      RC Brix
                       、
200年住宅 の必須条件とは

200年間の耐久性のある住宅を造るには

建物の耐久性は勿論のこと ライフラインの電気や

ガス 水道などの配管は寿命が数十年ですが

それらのライフラインの交換工事が簡単にできる

構造が200年住宅の必須条件です

電気の配線は ビニール製です 水道やガスの

配管など 最近は耐久性の永い材質が使われて

いますが 数10年毎に新しい配管に交換します

そのときには配管が通っている床下を解体してから

配管工事をしますが床下の解体工事は大工事です

今の一般の住宅は寿命が 数10年であり

電気やガス水道の配管の寿命と同じなので

建て物も一緒に解体をすれば済んでいますが

数10年毎にライフラインの交換工事をすると 

200年では6回以上 床下を解体することになる

それも 3つのライフラインの工事が同時にあれば

いいですが 交換時期がそれぞれ別となると

床下の解体工事の回数が多くなり大変です

以上のことから 200年住宅を建てる時には

ハードとソフトの両面から計画をする必要があります

一番先に決定するのは 建てる建物の構造や工法を

まず選択することです

ヨーロッパの建築のように何代も前の祖先が建てた

家のように長い寿命の家は何世代もの家族が 

結婚 子供 老後の繰り返し生活を営むことの出来る 

家を建てましょう

ブリックスRC建築の床は 二重の床になっていて

ライフラインの交換工事が一般住宅と比べ容易です

また一般の鉄筋コンクリート建築は躯体の中に

ライフラインの配管をしますが ブリックスRC建築は

躯体には入れずに 基本的には露出配管で

メンテナンスが容易にできます

御影石の家 200年RC建築の

ブリックスの家づくりをご検討ください