被災地復興住宅

ここでは、「被災地復興住宅」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


201605140736042a4.jpeg

熊本地震では震度7クラスの余震が
何日かごとに襲ってきた

最初の地震では 倒壊しなかった建物が
大きなダメージを受けていたため
2度目の地震で倒壊した

その後にも 大きな余震が続き
被害が徐々に拡大していった

過去の最近の地震は
最初に大きな地震がきて
そのあとは 少しづつ 終息していく
今回は珍しいパターンの地震だ

この様な地震には 特に木造の建物は弱い
柱と梁が ほぞ穴と言う 柱に穴を開けて
軸組するため 揺れによって ゆるみ
何度か繰り返すと 建物全体のバランスが
崩れて 倒壊する
いわゆる 在来木造の軸組構造の弱点である

最近の木造構造は 接合部に金物を使い
強度を上げてはいるが 揺れによって
緩んだ 建物は元の様には戻らず
たび重なる 地震によって 徐々に
建物の強度が 弱ってくる

その点 箱構造の建物は 面で外力を
受けることで 外力を分散する ため
点で外力を受ける軸組の建物よりも 強い

さらには 鉄筋コンクリートの壁構造の建物は
建物全体がモノコックの一体構造のため
現存する 建築工法では 最も 強いと言える

モノコック構造のブリックス建築