Brix 建築は ヨーロッパの美しく超耐久性の建築を 基本理念とし 日本の高い建築技術をクリアーし 世界特許を取得した これからの 建築工法です


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


スマートハウス経済産業省image

スマートハウス

【経済産業省の発表】

「 次世代電力計(スマートメーター)と 太陽光など再生可能エネルギーと
「家庭用エネルギー管理システム(HEMS)」と呼ばれるネットワークと
の間で電力使用量などの情報をやりとりする際の標準規格を決めた 」
「 IT を活用して 電力を効率的に使う「スマートハウス」普及策の一環
メーカーが違う家電製品などが一つのネットワークに 結ばれることが可能になる 」
「  住宅内の家電製品や太陽光発電設備 電気自動車などの電力を
インターネットによる情報ネットワークを通じ使用電力や料金などをきめ細かく計測できる 」
「  スマートメーターと併用することで需給に応じて 太陽光発電や 蓄電池を使う量を自動調節したり
不要不急の家電の電源を自動的に切ることもでき、効率的に電力を使える 」

【平成24年2月24日 発表しました】

スマートハウスは 低コストで 
快適な生活を送れるようにするものです
気密性が低い住宅では 熱効率が悪く 
効果は半減してしまします 

木造住宅の場合 木が腐らないように 
建物の内部を通気する構造で
いわゆるすきま風が 入ってきて 
室内の熱が逃げてしまいます 

機密性が一番高いのは 
現場打ちコンクリートの 建物です
また 木造住宅の木の 
断熱性とは反対にコンクリートは
熱容量が最も大きく「蓄エネ」の機能を備えた性質で
室内の熱を蓄える 蓄熱性の高い構造です
 
外気断熱と室内蓄熱の 
両方の性能を 同時に効果を上げることの出来る
外断熱のコンクリートの建物が 
結論として 最適と言えます 

快適で暮らしやすい環境を実現した 近未来型住宅
ライフスタイルに合わせて最適化した 状態を実現する
これからのエネルギーを考えた 
太陽や風といった自然の恵みをかしこく活かす

現場打ちコンクリート構造で 
天然石の外断熱工法 

ブリックスの建物

 
 


被災地石巻
いい国を建てよう

東日本大震災では 津波によって たった一日で 街が流されてしまいました
今住んでいる 自分たちの街が 明日には 何もかもが 無くなってしまう
この様な体験は 被害にあった人でなければ 理解できないと思いますが
二度とこの様な被害に会いたくないと思います
しかし 津波による被害は 過去に何度も繰り返されて来ました 

地震 津波 台風は 地球に住んでいる限り 定期的に 必ず襲ってきます
自然災害から 逃げることは出来ないのです

それならば 自然災害がいつ来ても 
それに耐えることの出来る 街づくりを考えましょう

地震 津波 台風は 日本だけではなく 世界の共通の 問題です
世界を見たときに 自然災害に 強い国は あるのでしょうか

ヨーロッパの石造り建築は イタリアのラクイラでは 
地震よって 街の80%が 倒壊してしましました
その他にも ハイチ大地震 中国四川大地震など 
世界中で 毎年の様に 被害にあっています

現在ではまだ どの国でも 自然災害に強い国は 無いようです

地震や 津波が何回襲ってきても 人の命をまもる
安全 安心 の家づくりとは

地震国日本の新耐震基準は 世界でトップクラスの耐震性があります
そして 公共の建物は皆 基本構造は 鉄筋コンクリートで
現代建築では 最も 強い建築です

東日本大震災でも 津波から 残ったのは コンクリート建築や
コンクリートブロック造の建物でした

鉄筋コンクリート建築で 住宅を建てて 強い街づくり
そして 日本を 自然災害に強い国にしてみましょう 

ブリックスは鉄筋コンクリート構造で 外壁は耐久性の高い天然石です
ローコストで 建てられる 
ブリックス で強い国づくりをしましょう  

 


お問い合わせはこちらをクリック!

よろしければクリックお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

関連tag : どうですか,