FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


東京都の防災対策は全国に先駆けて大規模にすすめられていました
環状7号線沿いの防災対策 木造密集地域の防災対策など
都民を含め専門家の間では大きな期待をしていました

その石原都知事が辞任をしてしまい
この先東京都の防災対策は継続されていくのか
近い将来 首都圏に直下型の大地震か発生するとの発表があったばかりです

もし東京に 東日本大震災と同じ様な地震が起きて
東日本地域と同じことが 首都東京に起こったとしたらと 
考えると ぞっとする思いです

日本が沈没してしまうのではないかと不安に思えます
これまですすめてきた防災対策は少なくてもあと10年は
継続していく必要があると思います

また都民は 東京都に頼るだけではなく 自主的な防災意識を強くもち
自分達でできることを もっと積極的にやるべきです

具体的には 大地震が発生したときに倒壊すると予想される
老朽化した建物はできる限り 速やかに 
鉄筋コンクリート等の防災に適した建物に建て替えるべきだと思います
その他 今一度 身の回りの 防災対策を見直してみることが大切です

それは判っているが そんな資金もないし 年齢的にも無理だと
云われる人が 都内にはたくさんいると思います

そのような人は 是非ブリックスにご相談ください
資金の問題から 鉄筋コンクリートの建物等を効率的に建て
老後の不安を解消した計画を ご提案いたします

詳しくはブリックスまで ご相談ください
お問い合わせは お電話で お気軽に お待ちしております

  
ブリックス建築のホームページ
阪神大震災火事image

0

被災地の復興が遅れています
その理由の一つに 復興財源が 被災地に使われているのではなく
まったく関係の無いところに 使われていることが分かりました

一刻も早い復興を願っている被災者の方にたいして申し訳無い出来事です
日本全国や世界中から多くの人たちからの募金や 
ボランテイアの救援活動をしている人に対しても
申し訳の無い出来事です 

公の国のお金を不正に乱用している 一体誰がこの様なことをしているのでしょうか
もっと国民のみんなが しっかりと監視しなければ 
被災者の方々に申し訳ありません

仮設住宅で首を長くして待っている人や 福島原発でふるさとに帰れない人たちに対しても
一日も早い復興の実現を示して欲しいものです

被災地復興は新規の産業創出が必要です
被災地にはこれから多くの資金が投入され 多くの住宅や施設がつくられます

そのときには今までの やり方では 何度でも同じことの繰り返しになります 
いつ地震や津波が襲って来ても 一人の被災者も出さないような 
街づくりをしなければ いけないと思います

そんな 安心安全な 強い街づくりをするための 新たな技術を選択して
その技術で街づくりを完成させて その実績をこんどは 
これからの街の発展のための 新規の産業として 
街のために役立てて行くことが チャンスだと考えます

地震と津波が 多くの被災者を出してしまった その辛い経験を生かし
今度はその経験を 将来の街の繁栄のために 役に立てようではありませんか

誰かを頼っていては 駄目なことがここでハッキリと分かりました
すぐにでも 皆が力を合わせて 復興を完成させましょう

ブリックスには具体的な復興計画がたくさんあります
その一つ一つを実現して行きたいと思いますので
皆様の応援をよろしくお願いいたします

お問い合わせは ブリックスへ電話
または メールにてお問い合わせください

  
骨太250 ブリックス建築のホームページもご覧ください

  
ENKEI.jpg


世界には有名な円筒形の建物が多く建っています

中国の客家土楼群
中国福建省 円形の建築物がいくつも建っています
まるでUFOの基地のような巨大な建築物の郡です 
2008年7月に世界遺産にも登録されました

これから建築予定の アップルの新社屋は
UFOのような円形建物 外装はガラス すべてが曲線
地上4階 収容人数1万2000人 巨大オフィス です

個人の住宅ではあまり 円形の建物が少ないですが
四角い建物よりも 円形の住宅の方が 有効的な間取りができます

その理由は四角い建物は 部屋の隅が動線的に無駄なスペースとなり
ほこりがたまるだけです

円形にしてアールになった彫りの深い 厚い壁
窓側には 草花を飾ってみましょう
まるでヨーロッパのお城の建物のようです

旧来の住宅は隅に収納をつくり 不要な衣類などがたまっていきます
最近の衣類はユニクロのように価格も安く 数年おきにファッションが変わります

収納スペースはできるだけシンプルに IKEAの組み立て式の置き家具などがあいます
シンプルでセンスもよく 数年おきに気分にあわせて 部屋の模様替えもできます 

室内の壁が曲線なので 優雅で 目に優しいのです
自然と心が なごみ円満な家庭ができるでしょう 

アールの壁についた窓は 角部屋と同じように 
2面採光となり明るい部屋になります

朝日が差し込む部屋には 夕方には反対側の窓から 
今度は夕日が入ってきます 一日中 太陽の陽が差し込む家です

丸いリビングダイニングは 多人数でホームパーティをしても
壁際に沿って座ると全員の顔が見えます
みんなの顔を見ながら 楽しいパーティになります

円筒形の建物の 特にお勧めは 円形の屋上です
ドーナッツ型の屋上は歩行用の小道がエンドレスで 
狭い面積でも広い屋上ガーデンができます

ブリックスの円筒形建物は鉄筋コンクリートの壁構造で
天然石の外壁で 風通しがよく見晴らしがよく
住宅のは最適な建物です

是非この機会にご検討ください
円形住宅模型a



ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp



楽しい地下室の造り方

地下室は 暗くて 湿気があって 
住み心地が悪いところと言うイメージがあります

地下室も造り方によっては楽しい造り方ができます

なんといっても地下室は音が近隣に漏れないことでしょう
カラオケ 音楽鑑賞 ホームシアター あるいは音楽スタジオとして
また ピアノ室など楽器の演奏もできます

フィットネスやダンス 卓球 スポーツのトレーニングルームなど
どんなに激しく飛び跳ねても外には響きません

昼も夜中も静かで 自分だけの世界に没頭できる部屋 
本もたくさん置け読書や 趣味の部屋として活用できます
地下ならどんなに重い物を置いてもだいじょうぶです

寝室を地下に造って 夫婦の寝室にしても 最高のプライバシーが保てます
安眠すると 精神的にも良いと思います 熟睡が健康法の一つとされています

深夜まで語り明かすのも、地下ならば 誰にも迷惑をかけません
地下室は都会生活では いろいろな楽しみ方があります

外から直接出入りのできる 外階段をつくり 週末だけ好きな酒とつまみを 
各自持ち寄って 仲間だけの 会員制の飲み屋を開くのも楽しいでしょう

地下室を地下シェルターとして 防空壕のかわりに活用できます
また最近では放射能の対策としても 効果があります

地下室は 床面積が優遇されます 床面積を1.5倍に増やすことができます
都会では土地代が高いので 狭小地には最適な土地活用法です
地上では難しいですが 地下は広いリビングがつれます

ブリックスの建築は 地下室に最適な内蓄熱の外断熱工法です
地下室の室内の壁は 本物の天然石ですから はがれたりしません

地下室の建築には 最適の 
ブリックス ユニット工法で
地下室を造って見ませんか

詳しいことは お電話でお問い合わせください
ブリックス までお気軽に お待ちしています



setagau.jpg


ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp



東日本大震災以降  防災に対する危機感が強く
日本各地で 防災対策がとられています

東京など 木造家屋の密集している地域の火災による災害対策で 
初期消火のための消火栓やホースの設置などこれまでにない 
いろいろな対策をとっています

木造家屋の街の大火災は 100年以上前に起きたパリの街の大火災が有名です
大火災の後のパリの街は 火災に強い現在のような石の建物に
街全体を造り替えてしまいました それ以降のパリの街には
100年以上現在までに大火災はありません

昔の江戸の時代から震災などを含めて 東京では大火事が何度も起きていますが
そろそろ 東京の街も大火災が起きて 大きな災害が発生する前に
パリの街のように石づくりの街に建て替えるべきだと思います

大災害が起きてからでは 多くの人命や 何兆円という被害が出ます
木造住宅の地域では 老朽化した家屋が多く 建て替えの時期を過ぎた家屋を
国や都道府県が助成して 速やかに 石づくりの燃えない建物で
建て替えることが先決だと思います 今からでも遅くありません

『 備えあれば憂いなし 』

石づくりの家づくり ブリックスの家は 本物の御影石で保護した
鉄筋コンクリートの家です

火災に燃えず 地震に強く 津波に流されない 家です
東京のような狭小地にも外足場が不要で 敷地一杯に家が建ちます

現在の家の大きさを確保できてさらに 3階や4階建てにして 
上階にも建物の面積が増やせるので増えた分を 賃貸で貸して 
その収入で建て替えの建築資金を支払えます

自己資金を使わずに 防災に強い街づくりが 可能です
老後の年金対策にもなります


  
ブリックス建築のホームページ
GUDY


ヨーロッパの建物は石づくりのハンドメイドの建物です

約60センチ角の石を一つ一つ積み上げて

7~8階の建物を建築していきます

数世紀の歴史のある建物がハンドメイドの建築で

現代まで立派に建っています

しかしながら ヨーロッパの建物も現代では施工が困難です

またヨーロッパの建物は 日本の耐震設計の基準に適合していません

現実問題として イタリアのラクイラ地震では街の80パーセントが

地震によって倒壊してしまいました

現代ではヨーロッパの石づくりの建物は 建てることが出来ないことになります

そこで登場するのが 世界特許を取得した 建築工法が誕生しました

それは ブリックスの建築です ヨーロッパの石づくりの建築と同じ様に

本物の石で出来たブロック状のユニットを 鉄筋を組みながら積み上げて

コンクリートを流し込んで建物を完成させます

このハンドメイドの建築工法は外観はヨーロッパスタイルですが

中の構造体は日本の新耐震基準をクリアーした 地震に強い建物です

地震国日本で生まれた 欧州と日本のハーフの建築工法です

ハンドメイドで 誰でも簡単に積み上げることが出来ます

積み上げると同時に外観と内装が完成して 施工がシンプルです

建築材料はブリックスのユニットだけを使用します

基礎工事から 地上5階まで壁構造で建築ができます

さらに 6階以上は鉄筋軸組みコンクリート(ラーメン構造)で

10階建て 以上の建築も可能です

施工する道具も簡単なものです 主に使う道具は 

石を積み上げるときに使う石用接着剤とガン 鉄筋を結束するハッカー

不陸の調整用のゴムハンマー位です

家を建てたことがない人でもレゴブロックのように

簡単に施工が可能です

家づくりに 家族みんなが参加できます

生涯の思い出づくりにもなると思います

場所打ち 鉄筋コンクリートの 壁構造で

天然石の外壁で 壁厚250ミリの 

外断熱 内蓄熱の 世界最強の住宅なのです

これから 我が家を建てようと 思われる人は 

一度ご検討をしてみては いかがでしょうか

楽しい家づくりを 

骨太250の壁 ブリックスの建築

  
骨太250 ブリックス建築のホームページもご覧ください

犬ミニダックス

今は家族の一員であるペットは 家づくりの時にも

家族同然の配慮が必要となります

犬や猫といったペットは その種類によって性格も

人間と同じように千差万別です

人間と大きく異なるのは 聴覚 嗅覚 などが

非常に敏感なことです

遠くでほえている 犬の遠吠えにも敏感に反応して吠えます 

ペットが吠えると近隣からのクレームとなり

殺人(犬)事件にもなりかねません

特に小型犬は臆病な性格です

ペットを飼う時に防音性能の高い家に住ませることが

ペットにはこの上のない 大切な配慮であり 愛情です

また 最近のペットは自分が家族の一員としての自覚を持っています

家の中での快適な居場所を確保してあげましょう

たとえば猫などは日当たりのいい暖かい場所を確保してあげましょう

また 高い位置にキャットウォークなどをつくったり

家の内と外とが自由に往来ができる 専用の玄関などが必要です

しかしいくら家族の一員でも ペットの衛生面の

清潔な管理はキチンとすることが肝心です

散歩のあと 外からの帰宅時に 足洗いや温水シャワーは確保したいものです

家の中でも犬専用の石張りの床などは 体温調整の苦手な毛足の長い犬には

冷えた石は快適な場所となります

ブリックスの家づくりは 外断熱で内蓄熱の

ペットにとって最も大切な室内の温度管理に優れ

居心地のいい家です

また音に敏感なペットの音の問題を解消した 

厚さ250ミリの部厚い壁で 

家の外の 犬の遠吠えなどほとんど気になりません

可愛いペットと楽しく暮らす家を

ブリックスの家づくりで完成してください


  
ブリックス建築のホームページ

壁断面BRIX