FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111




ログハウスは丸太を積み上げて家をつくります

太い丸太がダイナミックで大きな空間のデザインのハウスです

丸太の木の香りと温もりを感じる家です

別荘地の様な自然の環境にあった建物です

家族や仲間が集まり 何ヶ月もかかって 作り上げていきます

大きな丸太は重さが重く大きな丸太は重機で組み立ててつくります

自然の丸太は乾燥とともに 反ってしまい 隙間ができることもあります

木の丸太のログハウスと同じようにDIYでつくることができる

ブリックスのハウスがあります

レゴブロックのようなユニットを積み上げてハウスをつくります

自然石を埋め込んだユニットは間にコンクリートを流し込むだけで

外壁と内壁が一緒に完成する 鉄筋コンクリートの建物になります

自分の家は自分達で建てて見たいと思われる人は

是非ブリックスの建築をご検討ください


壁概念図

年末には家の大掃除をしますが

外壁の大掃除はあまりできません
外壁を大掃除するには 外側に足場を組まなければ
できません

本来 一般の住宅は数年に一回は補修をしなければ
家の軒先や 外部の 木製や鉄製のものは 塗装が数年で
はがれて すぐに塗装をしないと 木がくさったり 鉄がさびたりして
家はすぐに 痛んでしまいます

家は建てるまでより 住んでからの快適性や
メンテナンスが最も大切なものです

人の住んでいない家は すぐいたむと言われますが
家は 常にメンテナンスが 欠かせません

数年ごとに ペンキの塗り替えなどをしなくてはいけない住宅は
安く建てても 毎年のように費用がかかっては 結果的に高い買い物となります
外部に足場を組んだりすると その費用だけでも 何10万円もかかります

家は建ててから 30年目が節目です 建て替えをするのか
リホームをして再び住むのか

日本の平均建て替え年数は26年です
欧米の住宅は 日本の住宅の寿命の2倍~3倍あります

特に日本の家が 寿命が短い理由は 木造やプレハブ
が多く 高温多湿の気候がさらに 寿命を短くしています

耐久性が数100年ある ヨーロッパの石づくりの建物はメンテナンスが
ほとんどかかりません 

ブリックスの建築は 外壁が天然石で 耐久性が永く 
メンテナンスがほんどかかりません

ブリックスの建築をご検討ください

ak玄関



ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp



image_201308112304552db.jpg


壁の厚さと建築コスト

一般的な木造住宅は 壁の厚さが10数センチです
鉄筋コンクリートのマンションでも18センチ程度です

おなじ大きさの家でも
構造によっては 壁の厚さが違います

家の価格を 坪当たり いくらと表現しますが
壁の厚さが 10センチの建物と 18センチの建物では
価格に差がつくべきですが 皆同じ様に 比較されます

ブリックスの建物は 標準的な 壁の厚さは25センチあります
外壁の仕上げは 本物の御影石を使用しています
さらに外壁が外断熱になっています

しかし 価格は 一般の木造住宅と同様の建築費となっています
一般の住宅の価格が高いのか
ブリックスの建物が重装備過ぎるのか

ブリックスの建築を一度ご検討ください

  
ブリックス建築のホームページ






家は楽しくなければいけません
ただ 寝たり 食べたり するだけの家ではなく

暮らしていて楽しいと思うような家に暮らしましょう
ブリックスの丸い家は楽しい家です 丸い家に暮らしてみませんか   

家のほとんどは四角い家がほとんどです
丸い家は見た事がないと思います
創造ができない空間です

回るい壁に 複数の窓が 通風と視界を拡大していきます
丸いリビングは いつも皆の顔が対面していて楽しい居間です

丸いリビングは多くの人が収容可能です

ホームパーティもわいわいガヤガヤすぐ出来る
丸いリビングは楽しい部屋です

丸い家の屋上は丸い庭になっているので
小さな子供も丸い庭をくるくる
自転車で廻って 行き止まりがないから楽しいです

お年寄りも丸い庭で小道を歩けて散歩が楽しい家庭菜園です

小型車なら丸い駐車場を一周して 回転して 運転が楽です
車がたくさん駐車できる駐車場です

2階の寝室も 移動家具で部屋の数を いつでも増減できます
このほか 丸い家はたくさん 面白いことの発見がある家だと思います

ブリックスの丸い家で楽しい暮らしをみませんか


ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp


世界には多くの種類の建築工法が建っています

日本には軸組み木造住宅
アメリカにはツーバイ工法
中国には日干し煉瓦の家
ヨーロッパには石積みの建物
その他 エスキモーの氷でできた家や
モンゴルの放牧民のテントの住まいなど
その国の気候風土にあった住まいがあります 

世界で 一番歴史があり デザイン性に優れた
建物は ヨーロッパの 石積みの 建物だと思っていました

石積みの家は耐久性は世界で一番永いと思いますが
地震に対しての 耐震性には弱いのです

何年か前に起きたイタリアの地震では
石づくりの街の 80パーセントの建物が倒壊してしまい
その惨状はイタリアサミットで紹介されました

そんな世界で起きるさまざまな自然災害にもっとも強い建物は
鉄筋コンクリートの建築です

世界にもっと鉄筋コンクリートの建築を普及させ
毎年の様に起きる地震や津波 台風などの自然災害から
人々を守る必要があります

しかし現代の 鉄筋コンクリート住宅のコストはなぜ 
こんなに高いのでしょうか
木造住宅のように安く建てられないのでしょうか

鉄筋コンクリート住宅のコストが高い原因は
型枠工事と 鉄筋工事と多くの工事職種が原因です

鉄筋コンクリート建築の基本工事は熟練工が必要で
なかなかコストが下がらないのです。

そこで シンプルな施工で 
型枠工事・鉄筋工事・外壁工事・内壁工事などが
がいらない鉄筋コンクリートの新工法が誕生しました

それはブリックスの世界特許の新工法です

1つのユニットで建物の大半を作り上げることにより

シンプルイズベストの このユニットは構造体を作るのと同時に
内装と外装が同時に完成します

今まで必要とされた多くの工事職種を無くし
建築コストを大幅に下げることに成功しました

この機会に ブリックスの 自然石の外壁でできた
鉄筋コンクリート住宅をご検討ください

image_201308112304552db.jpg
東日本に大津波が襲ってから

多くの時間が経ちました

被災地の復興はいつ完成するのでしょうか

被災地の仮設住宅に住む人たちの

高齢化が進んでいます

被災者の人たちは一日も早い復興を願っています

被災地の復興には 

津波に強い鉄筋コンクリートの建物が求められています

被災地には建築資材が不足しています 人手も足りません

被災地で建物を建てると 1年から2年先とも言われています

復興を早期に完成するためには 

今までと同じ建築工法では

何10年も先になってしまいます

ブリックスの建築工法は 外壁と内壁が完成しているユニットを

鉄筋を組みながら積んで その中にコンクリートを流し込むだけで 

鉄筋コンクリートの建物が 外装と内装も同時に完成します

ブリックス建築

image_201308112304552db.jpg
最近は 昔には知らなかった いろいろな病気が増えています
特に住まいに関係する アレルギー性の病気があります

花粉症や アトピー性皮膚炎などは 
新築やリフォーム時に使用した化学物質の含まれた
新建材が原因で起こります

木材の建材は 防虫剤 防腐剤 接着剤 シロアリ駆除剤などを使います
ホルムアルデヒドやトルエンなどの有機溶剤 有機リン系の
農薬成分含まれていて 体に悪影響を及ぼします

それがシックハウス症候群です
お医者さんに行ってもなかなか原因のつかめない病気です
家が原因とは思いません 
建物のローコスト化のため この様な建材を使います

住居を変えたりしたときから 体調がおかしくなったら 
これらが原因かもしれません

昔の家にはこの様な病気はおきませんでした 

そこで住宅を建てるときはできるだけ 
有害物質のない自然の素材を使うようにしましょう

ブリックスの建物は健康的な建物です 
外壁に自然石を使った 人の健康を優先した建築工法です

鉄筋コンクリートの建物は自然素材でつくります
ぜひ一度ブリックスをご検討ください

ak玄関