Brix 建築は ヨーロッパの美しく超耐久性の建築を 基本理念とし 日本の高い建築技術をクリアーし 世界特許を取得した これからの 建築工法です


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


ガウディ建物A


アントニ・ガウディ( 1852年6月25日 - 1926年6月10日)は
スペイン カタルーニャ出身の建築家です

19世紀から20世紀にかけてのアール・ヌーヴォー期の
バルセロナを中心に活動しました

サグラダ・ファミリア グエル公園 ミラ邸をはじめとした
その作品はアントニ・ガウディの作品群として
ユネスコの世界遺産に登録されています

彼の建築は曲線と細部の装飾を多用した
生物的な建築を得意としています
その独創的なデザインは多くの建築家や芸術家に影響を与えました

その設計手法は独自の構造力学的合理性と
物語性に満ちた装飾の二つの側面より成立する
装飾は形式的なものに留まらず
植物・動物・怪物・人間などをリアルに表現しています

美しい形は構造的に安定している
構造は自然から学ばなければならないと
ガウディは自然の中に最高の形があると信じていました

その背景には幼い頃 バルセロナ郊外の村で過ごし
道端の草花や小さな生き物たちと触れ合った体験からきていると言われています

ブリックスの建築工法とデザインは
ガウデイの曲線と細部の装飾を多用した建築を得意とした
その独創的なデザインを目指しています


edannmenn.gif


一日で一番長くすごすところは統計によると
年齢や 男女の差はあると思いますが
家の中が18時間ともっとも長いそうです

大げさに言うと 
人生の3分の2は家の中で過ごすことになります

そんなに長くいる場所であれば 
もっと楽しくすごせる 居心地のいいところにしたいものです

現在の住まいはどうでしょうか 
はたして 楽しくすごせる空間となっているでしょうか

一般的には 平均6畳くらいの四角い部屋に
ベットやタンス 机などがぎっしりとなっていて
リビングダイニングなどもテーブルや食器棚などが
ところ狭ましとなっているお宅が多いと思います

人生を最後まで すごすには少しさびしいと思います

そこでブリックスからの提案ですが
家をもっと楽しく 快適にすごすための
家づくりの方法をご紹介します

具体的には 音楽やスポーツなどの娯楽が自宅で楽しめる家
静かで読書や安眠できる家
屋上や地下室などのプラスアルファーの空間づくり
四角い部屋を アールの空間ですごすなど

そこに住む人の感性に合った家づくりを
提案させていただきたいと願っております

ブリックスの家づくりをよろしくお願いいたします 



ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp


tko.jpeg


クリスマスシーズンには日本各地でイルミネーションが
綺麗に輝いています

特に今人気なのは 100年ぶりにリニューアルした
東京駅舎ではないでしょうか

日本国中 海外からも見学者で 駅舎の前は
連日 人であふれています

ストリートのイルミネーションはこれまでにも各地にありましたが
建物のイルミネーションでこれほどの美しさと人気は
ありません

その美しさは 赤いレンガ積みと 白い御影石でデザインされた
レトロな建築です

新しい建物は誰でもが 美しいと 評価されますが
100年も経った建物がこれほど人気があるのは
本物の素材を使ってつくられた建物は

時代を超えた優れたデザイン性もありますが
いつまでも人の心に感動を与えてくれるのだと思います

ブリックスの建築は
本物の天然石を標準使用した建築です

100年建築のブリックスをご検討ください


ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp



ヨーロッパの国々には 数世紀経った建物が
街の中心部に多く建っています
その建物は その国によって特徴があり 
世界中から観光客が訪れます

建物の構造は石づくりですが 
室内に木が多く使われています
床には分厚い木が敷かれていて 
数世紀の使用によってたくさん通るところは
すり減っていますが 
そこに住んでいる人たちは気にせずに使用しています

天井は上階の床を支えるために 大きな木の梁がかけられています

室内の壁の仕上げは 
外壁の厚さ50~70センチの石の 
室内側にはしっくいなどの塗り壁になっています

ヨーロッパの厳しい寒さに 
分厚い石の外壁と 室内には分厚い木を使ってます
数世紀にわたって 同じ住居に
ヨーロッパの人々は快適に暮らしています

家の石の外壁の補修などはほとんどなく 
室内の木部も拭き掃除くらいです

パリの街並みでは 観光のために 
100年おき位に外壁の石の清掃をおこなっているようです
基本的にはメンテナンスフリーの建物です

日本の住宅では数年~10年おきには補修が必要となります
そして数10年おきには建て替えられています

日本でも ヨーロッパの建物のような数世紀の耐久性のある
石づくりの建築を建てたいものです

そこで メイドインジャパンの石づくりの建築が登場しました
外壁が本物の御影石で覆われていて 
構造は地震に強い壁式の鉄筋コンクリートでできています

外壁の厚さは25センチと日本の建築ではトップクラスです
室内は石または塗り壁の仕様になっていて

まさにヨーロッパの建物です
さらに外壁は外断熱の仕様になっています

世界特許を取得した 独自の建築工法です
是非一度 ブリックスの建築をご検討ください

kam a


ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp




set a


人は他人と同じ家には住みたくない
他人の家より少しでも自慢できる家が欲しいと思うのです

ハンドメイドの石づくり建築は個性豊かな建築です
世界にひとつだけの家をつくることになります

Brixの建物は一般的な住宅で自然石のユニットを5000本程度を
積み上げてつくります

そのユニットはさまざまな種類の色の天然の石を積み上げるように
建築していきます

またデザインもアールの曲線を生かした建築で 石積みの建物の特徴である
石の目地が一層 曲線を強調させて 個性的な 建築となります

日本国内ではブリックスの建物しかできない建築工法です
個性豊かな 建物を建てたいと思われる人は

是非ブリックスの建築をご検討下さい



ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp




yos a


ログハウスは丸太を積み上げて家をつくります
太い丸太がダイナミックで大きな空間のデザインのハウスです

丸太の木の香りと温もりを感じる家です
別荘地の様な自然の環境にあった建物です

家族や仲間が集まり 何ヶ月もかかって 作り上げていきます
大きな丸太は重さが重く大きな丸太は重機で組み立ててつくります

自然の丸太は乾燥とともに 反ってしまい 隙間ができることもあります

木の丸太のログハウスと同じようにDIYでつくることができる
ブリックスのハウスがあります

レゴブロックのようなユニットを積み上げてハウスをつくります
自然石を埋め込んだユニットは間にコンクリートを流し込むだけで

外壁と内壁が一緒に完成する 鉄筋コンクリートの建物になります

自分の家は自分達で建てて見たいと思われる人は
是非ブリックスの建築をご検討ください


ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp



年末には家の大掃除をしますが

外壁の大掃除はあまりできません
外壁を大掃除するには 外側に足場を組まなければ
できません

本来 一般の住宅は数年に一回は補修をしなければ
家の軒先や 外部の 木製や鉄製のものは 塗装が数年で
はがれて すぐに塗装をしないと 木がくさったり 鉄がさびたりして
家はすぐに 痛んでしまいます

家は建てるまでより 住んでからの快適性や
メンテナンスが最も大切なものです

人の住んでいない家は すぐいたむと言われますが
家は 常にメンテナンスが 欠かせません

数年ごとに ペンキの塗り替えなどをしなくてはいけない住宅は
安く建てても 毎年のように費用がかかっては 結果的に高い買い物となります
外部に足場を組んだりすると その費用だけでも 何10万円もかかります

家は建ててから 30年目が節目です 建て替えをするのか
リホームをして再び住むのか

日本の平均建て替え年数は26年です
欧米の住宅は 日本の住宅の寿命の2倍~3倍あります

特に日本の家が 寿命が短い理由は 木造やプレハブ
が多く 高温多湿の気候がさらに 寿命を短くしています

耐久性が数100年ある ヨーロッパの石づくりの建物はメンテナンスが
ほとんどかかりません 

ブリックスの建築は 外壁が天然石で 耐久性が永く 
メンテナンスがほんどかかりません

ブリックスの建築をご検討ください


ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp



壁厚比較図


壁の厚さと建築コスト

一般的な木造住宅は 壁の厚さが10数センチです
鉄筋コンクリートのマンションでも18センチ程度です

おなじ大きさの家でも
構造によっては 壁の厚さが違います

家の価格を 坪当たり いくらと表現しますが
壁の厚さが 10センチの建物と 18センチの建物では
価格に差がつくべきですが 皆同じ様に 比較されます

ブリックスの建物は 標準的な 壁の厚さは25センチあります
外壁の仕上げは 本物の御影石を使用しています
さらに外壁が外断熱になっています

しかし 価格は 一般の木造住宅と同様の建築費となっています
一般の住宅の価格が高いのか
ブリックスの建物が重装備過ぎるのか

ブリックスの建築を一度ご検討ください









kam a


自宅の住宅と賃貸マンションとが一体となった複合ハウス
 
自宅を新築することと 収益を生み出す賃貸マンションを
同時に建設することで 建物全体の建築費を
マンションの家賃収入で返済することが可能となります

賃貸マンションを持つことで 老後の安定した収入を確保することは 
これからの年金問題を考えるとき賢明な選択です

最上階と屋上を自宅の住居エリアとして
その他の階下エリアを賃貸マンションとすることで
限られた敷地を効率よく資産活用となります

都市部では個人の住宅を建てただでけでは容積率が余ります
その余った容積率を利用して 賃貸マンションを階下に建築します
この複合ハウスは 収益を稼ぐということ意外に
メリットがあります

たとえば 1戸建ての家を建てるとき 
2階建ての低い建物が一般的ですが
日当たりが悪く 庭も狭くなります

1階2階など低層部分を賃貸マンションにすることで
自宅部分は3階になり屋上の庭と一体として利用できます
屋上などは 日当たりも良く 広い庭が確保できます
家庭菜園等 快適な空間がつくれます

今までとは違った新しい住まい方が可能となります

また マンションスタイルは複数の人たちが住むことにより
防犯上の安全や 鍵一つで外出も可能です 

建物のデザインにより 外観は大きな一軒家の様に  
マンションには見えないようにすることも可能です

ブリックスの建築は本物の御影石の外観で
アールなどの曲線を生かしたヨーロッパスタイルの
建物のデザインで 数100年の耐久性が可能です

メンテナンスフリーの100年建築
ブリックスの建築をご検討ください


ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp



ha-re.jpg

ハーレーダビットソンという名前の大型バイクがあります
性能や 経済性 スピードも日本のバイクの方が早いのです
価格は高額で日本のバイクの値段の2倍以上します
ところが 大型バイクでは世界で一番売れています

世界131ヶ国、100万人以上のファンの世界最大のライダーズグループです
日本のメンバーは約35,000人です
創業は1903年と100年以上前です

なぜハーレーダビットソンは人気があるのでしょうか
ハイウェイでの快適走行を目的としたツーリングバイクへのこだわりに特化し
750cc超の大型バイクを専業とする路線に専念したのです

その価格は他社のバイクよりも2倍以上
1000ccの日本製バイクなら新車の価格は100万円前後です
ハーレーなら車体が200万円以上で そこから更に 
100万円程度かけてカスタマイズを施すのが流儀です

安価で高性能をウリにした日本製品によって
駆逐された米企業が少なくありません

価格競争で採算が合わない小型バイク部門はすべて廃止
750cc超の大型バイクを専業とする路線へと変更しました

バイクは実用性よりも
ハーレーに乗る楽しさ ハーレーを所有する喜び
ハーレーを通じた仲間とのふれ合い 
などを創出することに主眼を置き
ハーレーこそが生き甲斐 という熱狂ファンを生み出しています
同社ではそれを ライフスタイルマーケティング と位置付けています
心がトキメクとかワクワクするというのは顧客を“虜”にすること

家づくりも 楽しくなければ 家の価値はありません
ブリックスの建築は ハーレーダビットソンのように

骨太で 100年以上の耐久性と 性能を持った 
住んでいて 楽しくなる建築を目指しております

天然石で覆われた 25センチの壁の 鉄筋コンクリート建築
ブリックスの建物をご検討ください


ブリックスは 東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp