Brix 建築は ヨーロッパの美しく超耐久性の建築を 基本理念とし 日本の高い建築技術をクリアーし 世界特許を取得した これからの 建築工法です


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


室内世田谷2F洋間 OK 2


火災に強い建物とは

同じ構造の建物の中でも
火事に強い工法と 弱い工法があります

一般的にコンクリートの建物は火事に強い構造ですが
その工法によっては 火事に弱いものもあります

火事に弱いコンクリートの建物とは
マンションなどは構造が鉄筋コンクリート構造ですが

コンクリート部分は基本構造だけで
内装は木造建築と同じ構造となっています

基本構造はコンクリートは燃えませんが
火災による 被害の多くは 一酸化炭素による中毒です

肝心なのは 人が住む室内の 内装の仕上げ材料です
ビニールクロスや接着剤を使った新建材から発生する
有害な煙によって 起きる中毒です

耐火性が強いコンクリートの建物には室内も燃えずに
また有害物質を出さない内装材料にすることです

例えば シックイなどの塗り壁や 石張り など
無機質の内装材料が最適です

ブリックスの建物は室内の内装に使われる
材料はコンクリートパネル下地に 塗装 または石張りです

建物の蓄熱材と耐火性の役割を持った内装仕上げです
ブリックスの火事に強い工法をご検討ください

壁厚比較図




バリアフリー


長寿世界一の家づくり

日本の長寿世界一が
東日本大震災のあと順位が下がりました

しかし 今年 再度 世界一の長寿になった日本です
平均年齢が90歳に近いお年寄りがたくさんです

これから 多くの お年寄りがいかに快適にすごせるか
住み良い住宅とは どんな 建物でしょうか

お年寄りにとって 一番辛いのは 階段などの段差です
車イスが 家中を自由に 動きまわれる家が理想です
このバリアフリーの家づくりは高齢化時代には大切です

ここで問題なのは トイレや洗面所 浴室内での動作です
車イスから便座への移動や 浴槽内への移動は
若い介護士でも 大変な作業です
身体の小さなお年寄りのときでも 普通の人が介護は大変です

そこで 対策の一つとして 効果的なのは
天井からの 吊り下げ可動リフトです
浴室内やトイレの移動などに 便利だと思います

新築時に天井に吊り下げの金具などをあらかじめ
埋め込むことで 設置工事がいつでも可能です

お年寄りが 気軽にトイレや入浴が出来るような
使いやすい家を立てて見ませんか

ブリックスの家は 鉄筋コンクリート壁式構造で
バリアフリーの建築に最適です

建物断面パース



カールルイス


ベジタリアンと家づくり

世界最速と云われた カールルイスは
実は ベジタリアンだったそうです
野菜しか食べなくても世界一早く走れるとは

そういわれてみると どことなく
サラブレットのような容姿でした

馬も 草とニンジンようなシンプルな食生活でも
あのパワーある走りと 持久力があります

日頃 焼肉やトンカツ 焼鳥など肉類を毎日のように
たべてもパワーが出せない 一般人としては
少し改善の余地ありです

家づくりでも 同じように 材料は 砂利とセメントでできた
シンプルなコンクリート建築は 現在の建物の耐久性では
トップクラスです

また 建築材料としても セメントや砂利などは
安価な建材です
むしろ木材などの方が高価な建材といえます

安価で 高耐久 耐震性 や耐火性に優れた
コンクリート建材で 家づくりをしましょう

ブリックスの建物は耐久性の一番永いコンクリート製で
更に経年変化の一番永い 天然の石で保護しています

カールルイスのような家を建てましょう


円弧住宅




建築のデザインは使われる
建材で決まります

建物をデザインする時
屋根の形 や窓の形状などにもよりますが
使われている素材で大きく異なります

予算の関係でどうしても
価格の安価な新建材を使いがちですが

人工的に作られた 新建材の サイディングなどは
数年から数十年で 経年劣化により
色が 抜けたり 変色します

そのため 数年起きに 補修費用がかかり
かえって高い買い物になります

外壁は自然石などを使いたものです
新築時の予算は少々高くなりますが
結果的に 長い目で見ると 安く済みます

自然石使った建物のデザインは建物の形が
単純なものであっても 自然石の素材感でデザインが
引き立つのが 特徴です

自然石はメンテナンスがほとんどかかりません
見た目も高級感があります

現在の日本の住宅に 自然石を使った建物は
高級住宅地でも あまり見かけません
資産価値も高く評価されます

鉄筋コンクリート構造の
ブリックスの建物は 自然石のデザインが 決め手です

YO外壁


20131013113023a1f.jpg

日本の世界遺産

日本の歴史的文化財や自然遺産など
世界遺産に登録されて あらためて日本の良さが
世界に公開されて 感動します

しかしその日本の世界遺産を 見にくる観光客を
迎え入れる周囲の土産物のお店や 街並みを
整備する 必要があると思います

例えば スイスなどの観光地は
美しい山々にあった 山小屋風の建物など
街全体が 街の隅々まで 観光客を受け入れする
環境が キチンと作られ 整備されています

せっかく日本も世界遺産の登録が 増えたのですから
訪れる観光客の感動をより
盛り上げたいものです

観光地の街づくりは そこに住む地域の住民の人たちの
協力が大きく影響します

美しい街並みと それを維持する 街づくり
それには100年建築の耐久性のある建物などが
ふさわしいと思います

本物の石づくりの家 ブリックスを
ご検討ください

image_201308110810088aa.jpg


201310131141183b7.jpg

日本特有の門や塀

ヨーロッパなど 世界の国々には
日本にあるような門や塀を見かけません

沖縄のような台風対策様の石垣の塀は別として
日本の塀は何のためにあるのでしょうか
日本には 土地を個人や法人が所有とすることができる
所有権があります

世界のほとんどの国は90年〜100年間の定期借地権
がほとんどで 借地の期間が終わると国に返還します

土地は国からの借地の為 土地に対する
執着心が日本の様に あまり ありません

日本の法務局には 土地や建物の所有者の名前が載った
登記簿があります それに付随した
公図と地積測量図があります
また 土地と隣地の境には 境界に 石の杭が打たれています

最近では 綺麗な富士山の水を確保するため
日本国の土地の所有権に目をつけ

中国の人が富士山の周辺の土地を買っている
話を聞きます
土地を所有すると その土地まで通行する権利などが与えられます
もしかすると 日本の国土を外国の人に買われてしまいます

日本の法律も 外国と同じようにする必要があると思います
国によっては 外国の人には所有権を与えないところもあります
または 土地を取得する場合には定期借地権で
一定期間が過ぎたら 土地を国に返還するなど...

日本の様な門や塀が無いのにどのように
自分の建物を 保持しているのでしょうか

パリの街並みのように 建物が石造りで出来ているため
建物の外壁が 境界線となっています

ブリックスの建物はヨーロッパの街並みのように
外壁が御影石でできています
門や塀の無いスッキリとした 外観デザインが
特徴です

KA外観





日本の住宅のリフォーム

最近 老朽化した住宅のリフォームが人気です
日本の木造住宅の場合はリフォームに耐えられる
建物と そうでないものがあります

建物が 軸組み構造や ツーバイフォー工法などは
日本の高い湿度やシロアリ被害で
土台部分が 数十年経つと
腐食してしまうことがあります

建物の基礎の上に 土台があり
その土台の上に 柱が立っています

柱は土台と一体になっています
土台が腐食した時には柱も一緒に腐食しています

土台と柱の下部を入れ替えてることは
建物の一番基本部分であり
交換すると柱はつぎはぎとなり
柱の強度が下がり 家全体のバランスも不安定となります

最初から新築する方が安く上がります
そして建物の寿命も永く メンテナンスの
費用も安上がりです

建物の基礎も土台も全く問題のない建物でない限り
リフォームは損だと思います

またリフォームをする時には
新築価格の25〜35パーセント以内が
適当です もし それ以上の費用がかかる場合は
新築を検討するべきです
その理由は
1, 新築の耐用年数
2, 新築の耐震性
3, 補修費用が安くあがる
4, 資産価値が高い その他....

100年建築で 経済的で地震や火災にも安心
ブリックスの建築をご検討ください


健康家族


健康と住宅の質

病気をしないで いつも健康でいたいと
人は願っています

睡眠時間や 食事 運動など 現代の人は
特に 健康に対する関心が高いのです

しかし 最近の住宅は 健康を害する建材によって
住宅が人間を病気にしてしまうことがあります

最近できた 建築の法規に
24時間換気というものがあります

室内の有害物質を24時間 常に換気することで
人の健康を 維持しようというものです

前提としては 住宅の室内には
有害物質が有るということです

その犯人の正体は 内装に使用される建材です
そうであれば 原因である有害物質の建材の
使用を制限するべきです

有害物質の建材の使用を認めておいて
室内の換気を定めた この規制に矛盾を感じます

結論として 自分や家族の安全な暮らしは
自分たちで守るしかありません

健康に悪い影響を与える建材にはどんな種類があるのか
また 安全な素材で 家を建てるには

ブリックスの健康住宅をご検討ください

ホール100_8448



24号台風


台風24号の60メートルの暴風雨

この強い台風が沖縄を襲いました

最大瞬間風速が60メートルという
強い風は どの程度の強さかというと

木造家屋が倒壊して
鉄骨でさえ変形するものもあるとのことです

台風によって 住んでいる 家屋が倒壊したり鉄骨が変形しては
安心して住んでいられません 大変困ったものです

住まいの強度は 強い台風でも耐えることが
できることが最低限の 強度です

窓ガラスが 飛来物によってわれたり
強風によって 窓のサッシから
雨が吹き込むことくらいはあっても
家が倒壊しては 人の安全は確保出来ません

その点 鉄筋コンクリート構造の建物は
風によって 倒壊することは
よっぽど風を受け易い平らな形の家でない限り
倒壊したりすることはありません

どんな台風がきても安心して住める建物は
丸いデザインの建物です

丸い建物は飛行機の様に 風の影響を
ほとんど受けることはありません

円形の建物は ブリックスの建築です

鉄筋コンクリート住宅C



20131005203622280.jpg

狭小住宅は高級感のある
個性的な建物を建てましょう

建物のボリュームが小さい狭小住宅は
せっかく予算をかけて注文住宅で建てても
間違えると 格安の建売住宅になってしまいます

大きな建物と違い狭小住宅は
建物の全体が 一望できるので
個性的なトータルデザインが引き立ちます

使う建築材料も 建物が小さいので
少なくてすみます
その分 高級な 本物の
御影石の磨き仕上げなどで

外壁 を建物の全体に使うと
小さな建物でも 大きな建物にも勝る
迫力のある建物になります

御影石は 寒色系よりも 暖色系の明るい
光沢のあるものが より建物を引き立たせます

建物デザインは敷地の狭さを感じさせないように
塔屋などを設置して 建物を高くすることにより
小さな建物をより大きく見せる効果があります

また 玄関ドアや サッシなども
使われる個数が 少ないのですから
予算をかけワンランク上のものにすると
より高級感を引き立たせます

ブリックスの建物は
外壁が 全て 本物の御影石が標準仕様です
建物の外壁の厚さは 250センチと
業界トップクラスです

狭小住宅だからと言って引けをとるどころか
自慢ができる建物です

狭小住宅