FC2ブログ
Brix 建築は ヨーロッパの美しく超耐久性の建築を 基本理念とし 日本の高い建築技術をクリアーし 世界特許を取得した これからの 建築工法です


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


ヨーロッパの町5

相続した土地の有効な活用法

親から相続をされた 不動産を失敗しないで活用できる
有利な方法はどんなものがあるでしょうか

一般的な活用法としては その土地に 賃貸の建物を 建てる

自分の住まいも 必要であれば 賃貸併用の住宅を建てる

土地が狭い場合は 一階を賃貸の店舗にして上に住居を建てる

などが 比較的に安定した 活用法です

賃貸の経営が 自信が無いと云う 場合は
定期借地権と云う 活用法があります

土地を一定期間 地代をとって貸して
期間が満了したときには

その土地を更地にして 返してもらうと云うものです

日本では不動産は所有権が主流で
定期借地権は少ないですが
海外では ほとんどの国が 定期借地権です

定期借地権で一定期間土地を貸して
期間が満了になったら 土地が戻ってきます

こときに建物を ブリックスの100年建築で建てると
土地が戻ってきたとき 一緒に まだ 何十年も 商品価値のある
天然石の鉄筋コンクリート構造のブリックスの建物も一緒に
手に入ります

戻ってきた土地と 一緒についてきた建物を
賃貸で貸すことで 大きく 安定した収入が得られます

ブリックスの定期借地権で
長期間 安定の不動産の活用法をご検討ください
詳しくは ブリックスまで お問い合わせください

アールの家
YO外壁


メーターモジュールの家づくり

モジュールとは空間の基本単位です
家を建てる時や 間取りを考える時に
グラフ用紙などを使いますが

このときのグラフ用紙の一つのマス目の大きさが
モジュールとなります

このモジュールは その国によって 大きさが異なります
日本では1間 1818ミリ アメリカでは フィートやインチ
などがつかわれます

また 日本でも 関東と関西では 大きさが 異なります
よく 関東間とか 関西間 または 団地サイズなど
モジュールが 異なります

家を設計する時 まず 決めるのが モジュールです
建築材料なども モジュールに合わせて 加工されています

合板のサイズなどは 910x1820mmの大きさになっています
ツーバイフォー住宅のサイズは2インチx4インチが基本サイズです

どの基本モジュールで家を建てるのかは 最初に決めましょう
それによって 部屋の大きさが 変わります

世界基準ではメーターモジュールです
ブリックスの建物もメーターモジュールを採用しています

メーターモジュールで造られたユニットを
積み上げて 家を作ります

レゴブロックで家を作るようなイメージです
ブリックスの楽しい家づくり


20131127222633d41.jpg

フィリピン台風が我が家を襲ったら

今年最後の台風30号が沖縄から大きく西へ方向を
変えて日本ではなく フィリピンを襲いました
その威力は最大級の強さで 風速 90メートルでした

もしも その台風が いつものように 沖縄から本州に上陸して
台風30号が我が家を襲っていたら どうでしょう

あなたの今住んでいる家は 風速90メートルの
台風に耐えることができますか

フィリピンの家ではほとんどの家屋が 被害にあっています
現代の建築では 風速90メートルの 強度に耐えられる建物は
鉄筋コンクリート構造くらい ではないでしょうか

今回のフィリピンに上陸した台風は異常気象によって
巨大化してこの様な過去にはあまり例のない被害でしたが

来年は日本に上陸するかもしれません
最近の地球上には 世界の各地に 異常気象が 発生しています
今までの 常識では 理解できない くらい 凶暴になってきています

私たちの 住まいも もう一段の 対策をしておくべき 時代が来ています

そんな時代にも 安心して 住める建物があります
それは ブリックスの 天然石で分厚い250ミリの壁でできた
壁式鉄筋コンクリート構造の建物なら
台風や津波にも 安心です

耐震 耐火 耐津波 台風 に強い ブリックスの建築を
ご検討ください

壁厚比較図

外観


密集する都市の住宅では
一階の駐車場の 上階をせり出させる
キャンティスタイルの駐車スペースが有効的です

上階のリビングを階下よりも空中へせり出させることによって
敷地の制約をクリアしながら屋内面積を広く使うことが
出来ます

構造の頑強な 鉄筋コンクリート構造だから可能な
建築法です

一階の外壁は隣地より ガレージの分
セットバックしているので開放的です
二階から上は 隣地境界 いっぱい 広く建てることが
可能です
セットバックした空間は 明るさや
開放感を演出するだけでなく

建物の形を コの字型にして バルコニー
を中につくることで
周囲からの視線を遮ることがでます

ブリックスの外部 無足場ZERO工法は
狭い敷地や複雑な形状の敷地にも柔軟に対応し
限りある都市空間を有効に活用できます

ブリックスの建築をご検討ください

狭小住宅
20131120230125a03.jpg


自然素材と手作りの家

人の住む家は自然素材を使って
人の手によって造られた家にしたいものです

たとえば 家で炊いたお米を
手で握ったおにぎりの味は
どんなにおいしいと云う コンビニのおにぎりよりも
おいしいと思います

握ってから ずいぶん 時間がたって さめてしまっても
握ってくれた人の愛情のこもったおにぎりは
いつまでも おいしく感じます

家も同じです 機械によって工場で作った家は
住んでいても どことなく 冷たい感じがします

自然素材の手作りの家というと 木造住宅を想像しますが
実は コンクリート構造の家も 自然素材の手作りの家なのです

コンクリートの素材は 砂 砂利 石灰石 であり
すべて 自然の素材です また 鉄筋も自然素材です

さらに コンクリート構造の家は呼吸をしています
室内の 湿度や温度の調整をしています

ですから やたらに コンクリートの上に内装して
ビニールの壁を作ってしまうと コンクリートの
呼吸を 止めてしまい 壁の内部に
湿気がたまりカビが発生します

コンクリートの外断熱の家は 日本の様な
高温多湿の気候には最適なのです

そんなコンクリートの家をブリックスは
自然石のユニットを手作りで 積み上げながら
建物を造っています

健康的で 自然災害にも 強いブリックスの
住宅をご検討ください

20131120230555524.jpg

東京都の防災対策は全国に先駆けて
大規模にすすめられていました
環状7号線沿いの防災対策 
木造密集地域の防災対策など
都民を含め専門家の間では大きな期待をしています

東京都の防災対策は継続されていくのか
近い将来 首都圏に直下型の大地震か発生する

もし東京に 東日本大震災と同じ様な地震が起きて
東日本地域と同じことが 首都東京に起こったとしたらと 
考えると ぞっとする思いです

日本が沈没してしまうのではないかと不安に思えます
これまですすめてきた防災対策は
継続していく必要があると思います

また都民は 東京都に頼るだけではなく 
自主的な防災意識を強くもち
自分達でできることを もっと積極的にやるべきです

具体的には 大地震が発生したときに倒壊すると予想される
老朽化した建物はできる限り 速やかに 
鉄筋コンクリート等の防災に適した建物に建て替えるべきです
その他 今一度 身の回りの 防災対策を見直してみることが大切です

それは判っているが そんな資金もないし 
年齢的にも無理だと云われる人が 
都内にはたくさんいると思います

そのような人は 是非ブリックスにご相談ください
資金の問題から 鉄筋コンクリートの建物等を効率的に建て
老後の不安を解消した計画を ご提案いたします

詳しくはブリックスまで ご相談ください
お問い合わせは お電話で お気軽に お待ちしております



お問い合わせはこちらをクリック!

よろしければクリックお願い致します。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村