Brix 建築は ヨーロッパの美しく超耐久性の建築を 基本理念とし 日本の高い建築技術をクリアーし 世界特許を取得した これからの 建築工法です


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


20131230223437aac.jpg

あなたの家は観光地

日本は今 観光立国をめざしています
あなたの住んでいる家は海外からの観光客に
見せる自身がありますか

日本は世界からの観光客を増やそうとしています
しながら今の日本の街並みは

正直なところ海外からの観光客に自信を持って
見せられる 街並みは少ないと思います

海外の街並みは どこに行っても
その建物の古さ と歴史には 感動があります

それに対して 日本の住宅は 築後数十年で 老朽化で解体されてしまいます
補修しても 観光地として 海外の人に見せるだけの魅力が薄いのです

建物の室内は個人のものですが 外観は街並みの一つとして
公のものです 日本人には このことは 理解しにくいことですが

海外の観光地を見れば 理解できますが
美しい景色である 街並みは 個人の家の 集合体なのです

日本の住宅地のように 個人が ばらばらに 家を建てたら
街並みの統一感がなく 魅力のある街には ならないのです

もっと国民一人一人が美意識を持った 家づくりが大切です

歴史に残る建築とは100年以上の耐久性が欲しいものです

ブリックスの 100年建築 天然石の家づくり
をご検討ください





20131229224334a31.jpg


愛国心で家づくり

日本は唯一の被爆国でもあり
戦争をしない平和主義国家です

しかしながら 最近の 日本の周辺では
少し 雲行きが あやしい ことになっています

そんな事は起こらない事を願いたいですが
万が一 日本に 着弾したら大変です

もし自分の住んでいる地域が 攻撃されたとしたら
一般の木造の住宅ではまづ助からないでしょう

現在 世界で起きている 内戦の現場などを見ていると
鉄筋コンクリートの 建物でも被害が出ています

原子爆弾には耐えられないと思いますが
鉄筋コンクリートの構造の建物であれば
ある程度の 被害は食い止めることができると思います

また ご心配の方は 地下に防空壕的な 地下室を
設置することを お勧めします

そんな事態が起きないことを祈りながらも
日本の住宅も 木造の家に住んだ人と
鉄筋コンクリートの建築に住んでいた人では
安全性に大きな違いがあると思います

このことは 有事の際の被害だけではなく
台風や 地震や 津波の対策にもなります

自分達の命を 少しでも 安心 安全の建物を建てることが
大切なことだと 思います

ブリックスの建築 は250ミリの分厚い壁で
鉄筋コンクリート構造の建物は
あらゆる災害から少しでも
そこに住む人の安全を願うものです

ブリックスの建築をご検討ください


kam a





縁川

冬のすきま風

冬の東北地方の木造住宅は
家中どこにいても息が白く寒いです

灯油のストーブがメインで エアコン 電気ストーブ こたつ 
カーペットを駆使して 電気代が高すぎるのと
風呂が焚けるのに1時間くらいかかったりします

ドアやふすまにすき間テープを貼ったり
しなければならないこともあります

木造の建物は 木の土台を腐らせないために
床下を高くして 通風を良くします
床下からは 畳の間から風が抜けてきます

また 天井も高くして 天井裏から軒先へ
通風をよくします

木造の建物は家中を風が通る様に
構造が造られています

そうすることで 木の寿命を伸ばす工夫をしています

しかし最近の木造などは 熱効率を優先して 気密性を高めるために
建物の内部への 通風をしない構造が多くみられます

日本の高温多湿の気候に建てる 木造建築は
風通しの良い 構造が適しています

冬のすき間風は 多少の我慢がいります
その分 夏は 風通しがよく 涼しいのです
ただし エアコンの効率はよくありませんが

そんな寒い冬には 鉄筋コンクリート構造 の
場所打ちコンクリート建築が最適です

高機密で 高断熱 蓄熱工法 の家が 一年を通して
快適です
ブリックスの 建物をご検討ください




 


201312262334542aa.jpg


中国の大気汚染

今の中国の大気汚染は 安全に人が住む
環境では有りません
日本の汚染基準を数十倍 越えた 大気です

大気汚染で道路の反対側の建物が見えない位
空気が汚染されています

では家の中は安全かというと 部屋の空気を換気するために
換気扇を回して 室内の空気を外に出すと
外に出した分と同じ量の 外の空気が入ってきます

従って 外出しないで家の中にいましょうと言いますが
家の中は以外と 安心かという と 外気とあまり変わりません

そこで 登場するのが 光触媒によって
空気を浄化する装置です

一般の空気浄化器と違うのは
光触媒を使って浄化することで
何倍も小さな汚染物質を除去できることです

PM25はもちろんのこと
ウイルスなども
除去します

ブリックスがお勧めします 光触媒式 空気清浄器を
ご検討ください

詳しくはブリックスまでお問い合わせください


q
三匹の子ブタの物語

この物語は 西洋文化の伝統として 
18世紀以前の 古くから 民間伝承として
語り継がれてきた物語です

母さん豚は 三匹の子豚たちを自活させるために
自分の力で 自分の家を建てさせます

一番目の子豚はわらで家を建てましたが
狼がわらの家を吹き飛ばし 子豚を食べてしまう

二番目の子豚は木で家を建てましたが
やはり狼に 一番目の子豚と同じ運命をたどります

三番目の子豚はレンガで家を建てました
狼はいくら息を吹き付けても 
レンガの家を吹き飛ばすことはできませんでした

最後に狼は煙突から忍び込もうとしますが
三番目の子豚が用意した 煮えたぎる鍋一杯の熱湯に
飛び込んでしまい 釜茹でにされました
死んだ狼を子豚は料理すると そのまま食べてしまう

最後の 子ブタが オオカミを食べてしまうところが
西洋文化らしい ところですが

結論として 現在につながる ヨーロッパの建築に
石造りの建物が建てられることになり
何世紀も経った現在でも 火災などに
強い街が出来上がりました

日本の国も この物語を見習いたいものです
石造りの鉄筋コンクリートの建物
ブリックスの 建築をご検討ください






20131225001134478.jpg


クリスマスイブの似合う家

現代では 世界中が Xmasを祝うようになっています
日本は たしか 仏教国 ですが Xmasを
ほとんどの国民が祝っています

この時期一番の人気は Xmasケーキ店や ケンタッキーのお店です
いつも会社帰りは 一杯 居酒屋さんによって帰るお父さんも
ケーキやチキンを片手に 足早に 帰宅しています

統計によると
老若男女を対象にしたアンケートによると
32.1%が自宅で家族とXmasパーティーを行うという事です

その日本人が住んでいる家も 以前は日本瓦の和風の木造建築でしたが
最近では 建物の構造は 木造や ツーバイフォー工法ですが
アメリカンスタイルや 南欧風の建物など が人気です

日本の街並みも 近い将来 欧米化が 進んでいき
そのうち 日本であるのか 外国であるのか わからない
街並みに なってしまうのでしょうか

これだけ 現代の人たちは 和風建築より
洋風建築が好きなのであれば 家の構造も

本物の 石造りの 鉄筋コンクリートで建築する
ブリックスの建物にすることをお勧めします

クリスマスイブの似合う家づくり
100年建築のブリックスの建物をご検討ください








image_20130916083708107.jpg


火事のニュース

毎年 年末の 冬の寒い季節になると
起こる事故があります

木造家屋で 火災が起きて
一家何人が焼死しました

毎年 必ず 報道される このニュースを
聞かなくて済む時代が 来ないものでしょうか

日本におけるこの火災事故は
ヨーロッパではあまり起こしません
その 理由は 建物の構造です

ヨーロッパの建物は 火災が発生しても
燃えない石づくりの建物なのですぐに
火事は消し止められます

パリの街のように 大火事の 経験のあと
燃えない街づくりによって
石造りの街が完成しました

日本の建物も パリの街のように
火事が発生しても
人の被害がでない様にしたいものです

石造りの 鉄筋コンクリート構造できた
ブリックスの 建物は 火事にあっても燃えません

ブリックスの建築をご検討ください

壁概念図


2013122222301824c.jpg

プライバシーのない家

日本の家にはプライバシーが無いと
日本を訪れる海外の人たちは言います

昔の日本の住宅は各部屋がふすまで仕切られていました
大家族が住むことができて 親戚の家族が 泊まることもできました

一つ一つの部屋がつながっていて 襖を開けると
昼間は居間として使い 夜になると 襖を閉めて 寝室として使います
正月や お盆などの 多くの人が集まっても
襖を開ければ 各部屋が 大広間にもなります

また葬儀などの時には 仏壇が 飾れる広さが確保されます

このように 日本の住宅は 襖によって
その日 その時の 用途によって 多目的に使える 便利な家でした

時代がかわり 家族が減って 個室を求めるようになりました
しかし現代の日本の木造住宅は その構造から
防音効果が低く 隣の部屋のテレビの音や
上階の歩く足音が よく聞こえます

一番の問題は寝室の音などが よく聞こえることです
今の住宅の防音 環境では夫婦生活に支障が出ます
住宅の音の問題は ストレスの溜まる原因の一つです

現代の日本の住宅にとってプライバシーを守るためにも
改善する べき 大切な性能は 遮音性能です
離婚の比率も減ることでしょう

ブリックスの壁式コンクリート構造の家は 隣の部屋との壁の厚さが
230mmという 驚くべき厚さです また外壁の厚さは250mmです

これだけの壁の厚さを 一般の住宅の壁と比較してみてください
プライバシーを守る家 ブリックスの 建築を ご検討ください






2013122216514521c.jpg

陽当たり 風通し 見晴らしのいい家

いい家の条件は
太陽の日差しが一日中 入って 明るく暖かい家
また 暑い夏など 涼しい 風通しのいい家
そして 富士山など美しい景色の 見晴らしがいい家

これらの いい家の条件には

太陽の暖かい日差しは一年中 ただのエネルギーです
また 涼しい風も 扇風機のように電気代がかかりません
そして 美しい 景色も 見晴らしには観覧料が不要です

しかしこれらの条件を満たした 家を建てる時には
家の周囲の環境などの調査とプランニングと
快適な建物が大切です

現代の都会の 住宅地の中に建てる時には 一般の建物では困難です
特に土地の面積が 大きくない時には 更に厳しくなります

そんな 厳しい条件の土地でも ブリックスの建築工法にお任せください

たとえば 家を建てる土地の周囲に住宅が密集していて
陽当たりが悪く 風通しも無く 当然美しい景色など全くなくても

仮に 周囲が二階建て 〜三階建ての建物に囲まれた敷地だとしたら
周囲の建物より 一層〜二層高い建物を建てて 屋上庭園をつくります
当然ですが 建築制限などの チェックがいります

お隣の屋根越しに リビングをつくります
そのリビングから屋上につながるようなプランニングをします

結果的に お隣の 屋根越しのリビングには一日中太陽の日差しが入り
周囲の建物に邪魔をされない景色と 風通しのいい家が完成します
屋上に上がると更に 陽当たりや景色も最高です

ブリックスの建築工法は壁構造のときは
5階建てプラス屋上が建てられます
柱構造のときは 10階建て以上も可能です

陽当たり 風通し 見晴らしのいい家を
ブリックスのRCU工法で 建てて見ませんか

詳しくは ブリックスまでお問い合わせください




201312210818302e9.jpg

バウハウスの建築

1900年の初めころ
ドイツのワイマールという
現在世界遺産に登録されている都市に
バウハウス バウ(建築)ハウス(家)という
ドイツ国立芸術総合学校が作られました

バウハウスデザインの建築は機能美と幾何学的な
近代文明の基礎の一つとなり 世界を席巻しました

それまでは石の組積造りであった建築を
1900年当時から使われ始めた 鉄筋コンクリート構造の
革新的なデザインの建築です

そのバウハウス建築の基本理念に沿って開発された
建築の工法が誕生しました

それは ブリックスのRCU工法です
基本構造は鉄筋コンクリートの壁構造です
デザインは石造りのヨーロッパ風です

建築の作り方は
天然石で作ったパネルを型枠として組み立て
型枠の中に鉄筋を組み コンクリートを充填すると
鉄筋コンクリートの建物ができあがり
同時に 外装と内装が 完成します

従来の 合板ベニアや FRPの型枠などの
組み立てや 型枠の解体作業がなくなり
その分 工事工程が短縮され
仕上げ作業も削減されます

バウハウスの思想を受け継いで 更に進化した
ブリックスの 石造り鉄筋コンクリートの建築をご検討ください