FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


20140129234046cf7.jpg

長生きのできる家 できない家

世界一長生きの国 日本で
長生きができる家と
出来ない家があります

長生きのできる人は 健康なのは当然ですが
一番大事なことは ストレス
を ためない事です

反対に ストレスがたまる 家に住んでいたらどうでしょうか
いろいろな病気の原因となる ストレスが ない家を建てることで
ストレスのたまる家に住んでいる人よりも 長生きができます

その一つは うるさい家です
あなたの家では 隣の部屋のテレビの音が聞こえますか
2階の人が歩く音がうるさくないですか
外の騒音が気になりませんか

冬寒く 夏暑い家です
夏は 熱中症になるくらい蒸し暑くないですか
冬は 家の中でも 吐く息が 白くないですか
乾燥して 肌がカサカサしませんか

グッスリと 安眠できますか
睡眠不足ではないですか

快適な家に住むことで ストレスがたまらず
病気になりにくいのです

静かな家で 夏涼しく 冬は暖かい快適な家に住むことで
長生きが 出来ると思います

鉄筋コンクリート構造の分厚い壁の家
高い遮音性能で静かで 外断熱で冬暖かく 夏涼しく
快適な 家に住むことで 長生きができる

ブリックスの家づくり
をご検討ください



20140128224151d84.jpg

津波に流される家 流されない家

東日本大震災の津波には ほとんどの建物が流されました
そんな津波に流されない家とはどんな家でしょうか

過去の津波では 床上浸水程度では 木造の家は 平気でしたが
今回の東日本大震災の時の 津波は 軒先を越えたため
2階の床が 水に浮いて土台が基礎から離れて流されました

また 海岸付近では 津波の勢いが 強く その勢いで
流された家もありました

そんな強烈な 津波にも耐えた家とは 鉄筋コンクリートの建物でした
女川の港町は海から裏山までが近く三角形の形をしていて
津波は町を飲み込み 狭まった地形を速度を増していきました

その津波が今度は引き返してきたとき 往きのスピードの倍のスピードで
戻ってきました

往きの津波では倒れなかった建物でしたが
帰りの早い強い 津波で 倒れてしまいました

周囲の家はほとんど流されてありませんでしたが
この鉄筋コンクリートの建物は倒れましたが
壊れずに残りました

もし 基礎がもう少ししっかりいていたら
倒れずに残ったと思います

鉄筋コンクリート構造の建物は 木造の建物とは違い
倒れて横になっても 壊れない建物です


鉄筋コンクリート構造の ブリックスの円形の家は
津波に強い建物です
ご検討ください

鉄筋コンクリート住宅C


関連記事


クールジャパンの家づくり

今日本の文化は世界をリードしています
例えば 日本食 なかでも 日本の幕の内弁当は

外国の人がみると 料理のフルコースだそうです
前菜から魚料理屋 肉料理 デザートまで入っています

また 日本の文化には折りたたみの 文化があります
折りたたみのものは 扇子 お膳 布団 風呂敷 など
身の回りには気が付かないだけで たくさんあります

建築の世界でも 画期的な建築工法があります
それは ブリックスのRCU工法です

鉄筋コンクリートの施工には 型枠工事 鉄筋工事 タイル工事
内装工事 など 多くの職種が 必要です

それをたった一つの 部材でつくる建築工法が誕生しました
ブリックスのRCUパネル工法です

そのパネルは 平積みされて コンパクトにパレットで
建築現場に運ばれ そのパネルを現場で組立て

接着剤で積み上げることで 型枠の工事と鉄筋の工事と外装
内装の工事そして 外断熱の工事が完了します

その空間に生コンクリートを流し込むと
鉄筋コンクリートの構造体が完成します

生産工場から コンパクトに梱包された ブリックス部材が
工事現場へ運ばれ 一部材で 多くの職種を省略して

複雑な鉄筋コンクリートの施工を
簡単に完成させます

これこそ メイドインジャパンの文化が生んだ
世界特許の建築の新技術です

ブリックスのRCU工法をご検討下さい


20140127005435005.jpg

火事に燃えない家

家には燃える家と
燃えない家があります

燃える建材でできた家を選ぶか
燃えない建材でできた家をを選ぶか

燃える建材は 木材 紙 皮 合板 プラスチック
燃えない建材は 石材 コンクリート タイル 金属

火事に燃えない 安心安全で 快適な家をつくる

建物の構造物を 燃えない建材である
天然石や 珪藻土や漆喰 コンクリート 鉄筋で建てる

しかし 直接 人の素肌が触れる 家具や床材など内装には
肌ざわりや香りの良い 木材や皮 紙などを使うことです

ブリックスの家づくりは 天然石で包まれた
鉄筋コンクリートの 構造体で内装は 木材や
塗り壁でできた 快適でありながら
火事に燃えない安全なたてものです

健康で 災害に強い家づくりをしてみませんか
ブリックスの家づくり
ご検討ください

image_20130427095917.jpg


ガラスの建築

世界には昔からガラスの建築が多くあります

6c イスタンブール  アヤソフィア寺院  多数の透明な板ガラスの 窓が作られた
1225 パリ    ノートルダム大聖堂  ゴシック建築の秀作ステンドグラス
1851  ロンドン  クリスタルパレス   鉄骨とガラスで作られた万博のためのパビリオン
1905 パリ  ル・パリジャン新聞社
1926 ドイツ バウハウス校舎 グロピウス
1959 東京 国立西洋美術館 ル・コルビュジェ
1988 パリ ルーブル美術館ピラミッド

ガラスは ほとんど経年劣化がありません
1000年建築の建材として 考えられます

最近のガラスは 多種の性能があります
遮熱 断熱 紫外線 遮光 これからの建築材料として
デザイン性や 生活の快適性にも期待があります

また メンテナンスフリーの建材であり
外壁などにも 活かされます

ブリックスの100年建築では 自然石の外壁のほか
ガラスを外壁に使った 建築が出来ます

透明のガラスや いろいろなカラーを持ったガラスユニットを
使って 個性有る デザインと超耐久性のある
家づくりをして見ませんか
ブリックスの家づくり をご検討ください

ガラスの家
2014011823073049c.jpg

世界のこれからの住宅

世界にはいろいろな住宅があります

日本の木造住宅 木と土と紙の住宅

中国の日干しれんがの家

円形の集合住宅

韓国のオンドルの家 床下暖房

モンゴルの 移動式円形テントの家

ヨーロッパの石造りの家

ハーフティンバーの木造の家

アメリカン ツーバイフォー住宅

カナダの丸太の家

イングランドのレンガづくりの家

今 日本に 新しい 建て方の 住宅が誕生しました

その住宅は ヨーロッパの建物のように石を積み上げるように造ります

基本構造は世界で最も地震が多い日本の耐震基準を

クリアーした鉄筋コンクリート構造です

施工が簡単で 型枠大工や 鉄筋工などの熟練工が不要です

これからの世界の住宅として 期待される 建築工法です

ブリックスの建物

世界特許の これからの世界の建築工法です

ご検討ください


外観吉川









鉄筋コンクリート住宅

建築費を比較するときに
その建物の寿命(時間)を計算することを忘れています

例えてみると
木造の家を 50万円 x40坪=2000万円
鉄筋コンクリートの家を1.5倍の75万円で建てたとします
75万円x40坪=3000万円です

次に 建物の寿命が 木造の家は30年
鉄筋コンクリートの建物の寿命を60年とすると
木造の家は 2000万円➗30年=66.6万円
鉄筋コンクリートの建物は3000万円➗60年=50万円

年間16.6万円 1ヶ月13800円 鉄筋コンクリートの建物が得です

また 建物は 維持管理のために
補修費用が一定期間毎にかかります

木造の家は数年毎に
外部の木部や鉄板などの補修作業が必要です

それに比べて 鉄筋コンクリートの建物は補修期間が倍以上長く
補修費用も コンクリートなので錆びたりせずに 1/2 以下で済みます

一見高い建築費に思える 鉄筋コンクリートの建物ですが
よく計算して見ると 木造よりも 安価なのです

天然石の外壁 鉄筋コンクリートの建物
ブリックスの建築をご検討ください



関連記事