FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


201404222328049e8.jpg

201404222328031d7.jpg

20140422232801f11.jpg

世界の石造りの家を請負います

ブリックス構法は世界の石造りの建物を
日本の耐震建築で請負います

たとえば
パリに建つ 石造りの 建物や
ロンドンの煉瓦風 の建物
スペインの石造り建築
南フランスの別荘建築
イタリアのベニスの建物
ニューヨークの建物

中世の石造りの建物から
アールヌーボーの建物など

現代の日本に 石造りの建築を再現します

今の日本の住宅は木造住宅などで
南フランスのプロバンス風など
外観の雰囲気だけの建物が増えています

そこでブリックスの石造りの建築は
世界中の 本物の石造りの建物を
日本の耐震構造で 再現します

平屋建てから
地上数10階の中高層の建物まで
たとえば スペインのサクラダファミリアの様な建築を
本物より早く完成させることも可能です(彫刻は除いて)

海外の素敵な建物を日本で建ててみませんか
建物の構造は本物の天然石造りの
鉄筋コンクリートの建築です

数100年の耐久性のある建物です
詳しくは ブリックスまで お問い合わせ下さい

宅


自由な曲線の発見

建築の巨匠 オスカー ニーマイヤーは

私は人工的な直線には興味はない

私が魅せられるのは 自由に流れるような感覚的な曲線である

私は曲線を発見する 故郷の山々の 稜線に

うねる川の流れに 空に浮かぶ雲に

そして私が愛してやまない女性の体の線に

曲線が全宇宙を形づくっているのだ

アインシュタインの曲線的な宇宙を


と曲線を愛していた建築家です
曲線的な建築を得意としている
ブリックスの建築工法をご検討ください


hata3.jpeg

図


変形敷地対応建築です

一般的に土地の形は 四角い形をしていますが
よく見ると 敷地は 直角ではなく微妙に変形敷地なのが
建物を建てる時の 設計をして見ると分かります

そんな時 一般的には 道路に面している
面に沿って建物を建てるとか
一番長い 面に合わせて 家を建てます

ところが 建物は 直角の 四角い建物ですから
敷地の変形部分は 余ってしまい 無駄に空いてしまいます

そこでどんな 変形した土地にもピッタリと建物をフィットさせることが
出来る建築をご紹介します

それは ブリックスのゼロ工法です
どんな変形した敷地にも 敷地境界線に沿って
隙間をほとんど作らず 建築をすることが可能です

その秘訣は 一般的に建築は外側から足場を作って
工事をするのですが ブリックスの建築は外側には
一切足場は作らず 建物の室内は側に うち足場を使って
建築をします

それを可能にしたのは 外壁には 最初から
本物の石が貼ってある パネルを使用して
そのパネルを室内から 積み上げることで
外側には施工スペースが ゼロとすることが出来るのです

変形敷地に建築を検討している時は
ブリックスへご相談下さい
201404212223257bf.jpg

寝室のインテリアデザイン

寝室はただ単に
素敵なインテリアデザインで
仕上げたいだけでは不完全です

最悪なのは ビニールクロスです
理由はシックハウス症など 空気環境はうお機ありません

最優先すべきは 防音効果や 温度と湿度などの室内環境です
いい寝室はまづ シーーンと静かでないと寝室の価値はありません
どこからか 何かの音がする 隣の部屋の音など論外です

そして温度と湿度が 大切です
乾燥していて 夜中に 咳が止まらないとか

真夏に暑かったり 冬に寒かったりしないで
一年中 キチンとエアコントロールされていること

寝室のインテリアとしての デザインは
珪藻土や漆喰仕上げなど 無機質の塗り壁が最適です

調湿効果があり 脱臭効果や タバコの煙も安心です

鉄筋コンクリート構造のブリックスの建築は
外断熱 内蓄熱の 健康住宅です
外壁は天然石 室内は PC打ち放し仕様

ブリックスの建築を ご検討下さい

メイン

頼りになる家 頼りない家

世の中には
いざと言うと時に頼りになる人と
そうでない人がいます

家も同じに 災害などに襲われた時に
頼りになるなる家と
頼りにならない家があります

言うまでもなく 日本の家は

火事に燃えてしまい
地震に潰れてしまい
台風に飛ばされてしまい
津波に流されてしまい
土砂崩れに流されてしまい
シロアリに食べられてしまい
数10年で腐ってしまい
数10年で錆びてしまいます

こんなに頼りにならない家に
私達は住んでいるのです

先進国の日本の住まいとして
もっと頼りになる家に住んで見たいと思いませんか

ブリックスの 250HOUSEは

火事に燃えない
地震に潰れない
台風に飛ばされない
津波に流されてない
土砂崩れに流されない
シロアリに食べられない
数10年で腐らない
数10年で錆びない

ブリックスの250HOUSEは
鉄筋コンクリート構造で壁の厚さは
250ミリメートルあります
外壁の表は10ミリメートルの天然石の御影石でできています

家を建てる時には ブリックス250を
是非 ご検討ください


頼りになる家 頼りない家

世の中には
いざと言うと時に頼りになる人と
そうでない人がいます

家も同じに 災害などに襲われた時に
頼りになるなる家と
頼りにならない家があります

言うまでもなく 日本の家は

火事に燃えてしまい
地震に潰れてしまい
台風に飛ばされてしまい
津波に流されてしまい
土砂崩れに流されてしまい
シロアリに食べられてしまい
数10年で腐ってしまい
数10年で錆びてしまいます

こんなに頼りにならない家に
私達は住んでいるのです

先進国の日本の住まいとして
もっと頼りになる家に住んで見たいと思いませんか

ブリックスの 250HOUSEは

火事に燃えない
地震に潰れない
台風に飛ばされない
津波に流されてない
土砂崩れに流されない
シロアリに食べられない
数10年で腐らない
数10年で錆びない

ブリックスの250HOUSEは
鉄筋コンクリート構造で壁の厚さは
250ミリメートルあります
外壁の表は10ミリメートルの天然石の御影石でできています

家を建てる時には ブリックス250を
是非 ご検討ください






住むための機械

自動車は走るための機械である
飛行機は飛ぶための機械である
住宅は住むための機械である

都市は道具である

建築家の巨匠である ル.コルビュジェは言いました

家とは 住むための機械である でしょうか
皆さんは どう思いますか

確かに人が生きて行くためには必要なものであると思います
しかしながら これから未来に向かって
家に対する考え方を 変えてみたいと思います

それは 家とは 楽しいものである ことを目的としたいのです
当然ですが 人の生命の安全の確保や 健康的な生活は基本です
その上で 楽しさが生まれる家が必要だと思います

昔 自動車が 誕生した時は ただ人や物を運ぶだけが
目的でしたが 現代では 商用車は別として
それだけでは 自動車を買う人は少ないのです

自動車に限らず 現代の物づくりは ほとんどの物が
基本的なこと以上の 特徴を 要求されて
それを満足しない物は 人は見向きもしません

これからの 住宅をもっと 楽しく 面白さのある家を
建ててみませんか

その目的を達成出来る建物は ブリックスの建築です
是非一度 ご検討ください





20120427235934538_20130815122142d90.jpg

アールハウスは未来の家の形 
   
現代の家の形は四角い家です
丸い家などは何処にも見た事がないでしょう
世界を見てもモンゴルの円形テントハウス位でしょう

四角い家と 丸い家を比較すると
どんな特長があるのでしょうか

丸い家は
1、日当たりがいい
2、風通しがいい
3、見晴らしがいい
4、台風に強い
5、津波に強い
6、地震に強い
7、デザインがいい
8、室内の動線がいい

室内の空間は 創造ができないと思います
とにかく角がない 隅がない 回るい壁が
連続している部屋です 丸いリビングは  
いつも皆の顔が対面していて楽しい居間です

直形8Mの丸いリビングダイニングは
部屋の壁には約40~50人の人が座れます。

ホームパーティもわいわいガヤガヤすぐ出来る
丸いリビングは楽しい部屋です

丸い家の屋上は丸い庭になっているので
手入れがしやすい庭園です

小さな子供も丸い庭をくるくる自転車で廻って行き止まりがないから楽しいです
お年寄りも丸い庭で小道を歩けて散歩が楽しい家庭菜園です

1階の丸いガレージは駐車が楽で 楽しいガレージです
小型車なら丸い駐車場を一周して 出てこられて運転が楽です
車がたくさん駐車できて楽しい駐車場です

2階の寝室も移動家具で部屋の数をいつでも増やせて楽しい間取りです
その他 丸い家はもっとたくさん 面白いことのある家だと思います

丸い家は楽しい家です
丸い家に暮らしてみませんか
ぜひ丸い家をブリックスで建ててみませんか