FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


車椅子の絵 CAQ3B6ZB


首都圏直下型地震や津波がもしやってきたら
身体の丈夫な人は 避難所や安全な場所へ 
避難することができますが
お年寄りや 身体の不自由な人は その様には行きません

ユニバーサル絵 CAYN4TLL

バリアーフリーの住宅は安全か
バリアーフリーは バリア(障壁)を 
フリー(のぞく)と言う意味です
建物内の段差など生活しやすくすること

道路や建築物の入り口の段差など 
高齢者 障害者など また 
病気やケガをしている人などにとっても
安全で安心して生活していくことができる住宅など
バリアフリー社会は人にやさしいまちづくりです

ユニバーサル駅  絵 CAGXMJ01

今の街の中の整備で 地震や津波がきた時には 
果たして効果的でしょうか 実際には 
まだ安全に非難するには 問題が多いのです


安全を確保為にはまず 
自宅のバリアーフリーを計画をする必要があります

道路から玄関に入る 経路は(動線)は車イスで入れますか
特に玄関の入り口は段差があります

つぎは 玄関から 各部屋には車椅子で 行くことができますか
各部屋の入り口は車椅子の通るゆとりはありますか


バリアートイレの写真 A CAEYMUMW

トイレやお風呂へ行く床はフラットですか
一般的な住宅ではほとんど車椅子は入れないと思います

浴室 CA8EPV6R

もし今地震や津波が来たらお年寄りや 身体の不自由な人を
安全な場所まで避難させることが 可能な住宅は 
ほとんど無いのではと思います

仮に 家の外まで出れたとしても 
その先避難所までの
長い道のりを移動することは困難だと思います

特に津波の非難所は 高台にあって
車椅子での非難は 非常に難しいと思います

老人介護 の絵 CAQENCRW

ではいったい身体の不自由な人はいざと言うときには
どうしたら安全を確保することができるのでしょうか
もちろん非難所に非難するのが一番ですが 間に合わないときには

自然災害に強い鉄筋コンクリートの
建物に住むことだと思います

第一番目には 地震に充分 
備えることができる住宅です
古い木造の建物は半数以上が倒壊すると言われています

2番目には津波や火災に備えることです
津波には 屋上をつくり そこへ非難することです

地震 火事 津波に強い
鉄筋コンクリートの建物が安全です
身体の不自由な人の安全確保には最適です


盲導犬 CA6JSHQZ


特に道路と敷地に 大きな高低差の敷地には 
鉄筋コンクリートの
建物は最適で バリアーフリーの建物がつくれます

ブリックス建築は
鉄筋コンクリートの
バリアーフリーの建物が可能です
是非この機会に ご相談下さい

壁断面BRIX

最近 都市部では狭小住宅の建築が
増えています

隣地との間が数10センチの隙間しか
開けずに 建物が 建てられています

しかしながら 建物は外壁の維持管理が必要です

外壁は一般的に サイデングや軽量コンクリートで
作られています
軒の先は 鉄板製で出来ています

従って 鉄製の材質は 数年起きに
ペンキなどで 塗り替えをしないと
直ぐに錆びてします

また サイデングや軽量コンクリートは
表面を定期的に塗装しないと
素材の寿命が短かく 耐久性が短かくなって
雨漏りの原因となります

外壁には大切な メンテナンスが定期的に
必要なのです

そんな 重要なメンテナンスをするために
外壁の外側には 数10センチ しか
離れていないので 人が入るスペースがなく
足場すら 組むことができません

狭小地に狭小住宅を建てる時は
良いのですが
家が出来た後は 家の外壁には
触ることさえ出来なくなります

只ですら短い寿命の 日本の住宅の
狭小住宅は メンテナンスが出来ずに
更に短かい寿命になってしまいます

この様に 家にとって大切な 外壁のメンテナンスは
狭小住宅の場合 どのように 解決したら良いのでしょうか

結論から言いますと
メンテナンスの要らない 外壁材で作ればいいのです
それも100年もの長い耐久性のある 外壁です

サイデングや 軽量コンクリートでは無く

本物の自然石で仕上げた外壁で
躯体が 鉄筋コンクリート構造であれば

お墓の石と同じように基本的には
メンテナンスフリーです

これならば 人の手が 届かないところでも
安心です

狭小住宅には 外壁メンテナンスフリーの建物を
建てる 必要があります

ブリックスの建築は 標準仕様で
外壁が自然石で覆われています

本体の躯体も鉄筋コンクリート構造です

最も長い 耐久性のある コンクリート構造で
建物の外壁に 自然石で覆われた 建築は
最上級の建築と言えるのではないでしょうか

100年建築の ブリックスの家