FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111



KONKU

コンクリートとはどんな特性があるのでしょう
コンクリートは セメントと水 砂 砂利 を 混ぜ合わせます

セメントと水が 混ざり合うと 科学反応を起こして 固まります
その中に 硬い 砂利や砂をませることで より 硬くて 
耐久性のある コンクリートが出来ます

結論的には 硬い砂利を固めるために あいだに砂を入れて
セメントと水とで 固めたものです 人工的につくった石のかたまりです

性質は 石と同じで 硬くて 圧縮力が 強く 
鉄筋を中に 埋め込むことにより 引っ張り力がまして 耐震性能が高くなります

数100年の耐久性があり 火に強い 耐火性能や 遮音性能も高いのです

そして固まる前は 液体ですから いろいろな 形に 加工できることです
円形や 三角系 三次元の立体でも どんな形にも 出来ます

その点 木材や鉄骨は 直線的な 形にしか 化工できませんが
コンクリートは 曲線の美しいデザインの家づくりには 最適の建築材料です

また 耐水性が あるため 打ち放しコンクリートなど単体だけでも
構造体と 内装 外装 の仕上げ材として 家づくりができます

そのコンクリートを流し込む 型枠として また自然石の仕上げ材として
つくられたのが ブリックスです

従来の型枠のように 家の形に造って コンクリートを流した後で 
その型枠をばらすことがなく そのまま仕上げ材になるのが ブリックスです

コンクリートの特徴と ブリックスの特徴が それぞれ生かされた 建築工法です
ぜひ ブリックスの建築をご検討ください



お問い合わせはこちらをクリック!

よろしければクリックお願い致します。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
matom1.jpg


世界には変わった住宅があります
チュニジアのマドマタ地方の
地面の下でくらす住宅をご紹介します

その住宅は小高い丘の上にあります
丘の中腹に大きな穴が開いています
それが住宅の玄関住まいの入り口です

この地方は夏は50度近くまで温度が上がり
冬は0度以下に気温が下がります

そのため 一年中温度が一定している地中にもぐりました
地中の温度は 20度から 28度ですごしやすいのです

この地域は雨が少なく 水はけがいい土地なので
住宅の中に水が入ることがありません

家族が増えると 増築をします
それは ただ 穴を掘るだけで部屋が出来上がります

内部は しっくいで固められて 普通の家の部屋と同じです

matom2.jpeg

この様に地球上の地中温度はその深さによって
一年中一定の温度です
井戸水の水温が地下水のために 15度から17度くらいと
一定してるため 夏冷たく 冬は暖かく感じ
日本でも昔は 多くの家庭で井戸を利用していました

現代では その地下水を利用して 
地熱利用の 冷暖房の補助エネルギーとして
利用されています

人が暮らすためには 暑すぎず 寒すぎない
最適な温度があります

ブリックスの建築は 外断熱 内蓄熱の
人に最適な温度を 年間を通して 一定に保つ
建物の構造になっています 

エコで省エネの ブリックスの家づくりをご検討ください