FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


image_20130517180855.jpg

image_20130517180856.jpg

image_20130517180857.jpg

         
陽当たりのいい家は 健康的で明るい住いです
植物などを育成する作用
殺菌作用 乾燥作用など
気分的にも
経済的にも いい住まいと言えます


太陽光線は 紫外線など
悪影響もありますが
自然の採光をうまく取り入れて
快適な家づくりをしましょう
さんさんと降り注ぐ太陽と言えば
南仏の住宅ですが
現代の都会では周囲の住宅が高くなり
なかなか
日当たりが 期待できなくなってきています
そんな時代には 周囲の家より 高く 家を建てて
その屋上に テラスを造って 有効利用してみませんか


屋上には キッチンガーデンを作り
その日の食事の サラダなどの生野菜をとることも

音楽を 聞きながら 読書や運動をするのも

屋上で
一日に数時間でも太陽の下で過ごす 時間があると
気分転換にもなり ストレスが 解消されるこしょう

OKUJOU

ブリックスの100年建築をご検討ください
お問い合わせは 電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせください
お待ちしております
  
ブリックス建築のホームページ
日本の住宅は世界の住宅と比べると
耐久性 構造 家の広さ 快適性など
最低のランク付け となっています

特にレベルの低いのは 耐用年数です
欧米の住宅は 平均50年から70年ですが
ヨーロッパの石づくりの住宅などは 数100年 の寿命があります

それに比較して 日本の家は 平均26年の寿命です
実に半分以下の耐久性です さらに建築費は欧米より割高です
日本の昔の家は 親子が何代も住める超耐久の家でした

日本の家が現代の家のように耐久性が短く 構造的にも 性能的にも
レベルが低下したのは 戦後の ことです
 
戦争で焼け野原になって家がなくなり また戦後のベビーブームの
影響もあり 多くの住宅を供給するためにプレハブ住宅が普及しはじめて
安く 早く 簡単に できる住宅が 求められました

その結果 現代のような世界レベルから 取り残された 住宅になったのです
戦後の 住宅の不足の時代は去り 現代は少子高齢化の時代です
人口よりも 家の数がオーバーして 多くの空き家が増えています

これから建てる住宅は 欧米並みの耐久性のある住宅を建ててみませんか
住宅の寿命は 100年以上持つこと 火事に燃えないこと 
台風や竜巻に飛ばされないこと 津波に流されないこと

これらの条件は 本来ごく当たり前の ことなのですが
現実の住宅は これらの被害にあって 毎年のように
多くの人の命が失われています

今の日本でこのような条件を満たした住宅を建てようとすると
建築の予算が高くなってしまうのではないかと思います

そこで登場するのが これらの条件を 満足させて 
かつ 木造建築並みの 建築費で建てられる ブリックスの建築です

外壁が自然石で 壁の暑さが250ミリの分厚い建物で
地震 台風 竜巻 津波にも耐え 数100年の耐久性

ワンランク上の ブリックスの住宅を 建ててみませんか
詳しくは ブリックスまで お問い合わせください




人が生きていくためには1分間に 約20回呼吸しています

一回の呼吸で 0.5リットル 1日2万8000回呼吸します
これは、ごはんにするとなんと約100杯分にもなります

1時間には20㎥ 6畳間の 気積23㎥の空気を呼吸します

6畳間に一人でいても 一時間に 一回は空気を 入替える必要があるという事です 
4人居れば一時間に4回も空気の入れ替えをしなければなりません

昔の住宅では隙間風が侵入して
自然に室内の空気は入れ替わっています 
これを自然換気といいます


しかし、現代の住宅は窓をアルミサッシに替えて隙間風は入りません
木造住宅にアルミサッシで 自然換気回数は0.4回位までさがり
鉄筋コンクリート造では 機密性が高く 0.1回くらいと言われています


自然に気密化されてしまう 現代の住宅では
計画的な換気対策が必要です
特に冷暖房で閉めきっている部屋では
計画的な換気は不可欠です

最近の住宅やマンションの内装は 下地にボードを貼り 
ビニールクロスなどで覆ってしまいます
ビニールクロスと新建材で包まれた 密閉された部屋では
そこに使われている接着剤などの有害物質に犯されてしまいます

人間は呼吸している動物ですから 内装が有害物質を含んだ
住宅建材ではシックハウス症候群などになり 健康にはなれません

住宅の内装はビニールクロスなどは出来る限り使用せず
コンクリートの構造体に直接 天然素材の シックイ 珪藻土などで
塗り壁にして コンクリートと一体化して呼吸させましょう

珪藻土などは有害物質などを吸着して室内の空気を
きれいにします 

健康を優先した建材を選び 
コストダウンを優先したばかりに健康を害さないように 
家族の健康に一番優先させた良い建材を撰んで家づくりをしましょう 
最終的には 個人の住宅は 家を建てる人が 決定するものです


ブリックスは自然石の外壁で出来た
外断熱の鉄筋コンクリートで 内装はコンクリートの壁に
直接 塗り壁が基本の 内蓄熱式の健康住宅です

是非この機会にご検討下さい