FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


20131205223702542.jpg

                       
自宅のお風呂で健康増進
日本人は世界で 最もお風呂が大好き人間です
日本のお風呂の 入浴スタイルは
日本独自のものです
何が違うかというと
浴槽に身体をひたすこと
さらに 体を 洗い場で洗い流す
海外の浴室にはいるとバスタブに入って
シャワーを浴びて流だけです



体の全体をお湯につけると 疲労を回復させて
血行を良くして
自律神経を適度に調節して
ストレスの解消になります



しかし 日本人のお風呂は ゆっくりと入浴を楽しむ
人が少なく
早湯の人が多いようです
その原因の一つは 日本の住宅の お風呂は

一階の北側の 一番寒い場所にあって
寒くて
長くゆっくりと 入っていられないからでしょうか

そんな日本のこれからのお風呂づくりは
もっと 明るく リビングの隣りなどに配置するべきです

たとえば 温泉旅行に行くと 何回も温泉に入るように
自宅で温泉気分が気軽に満喫できる ような
お風呂が

第2のリビングであるような

南面のゆったりした広さの
できれば 3階以上の見晴らしの良い
場所に つくりたいものです
よくをいえば 屋上の一番日当たりの良い場所で
富士山などが見えれば 最高です


あなたもそんなお風呂を楽しんで見ませんか

屋上の露天風呂がつくれる ブリックスの家づくり 



家のセキュリティ

欧米の住宅にはほとんど塀がありません

ヨーロッパの街並みは道路と建物との間には
塀がありません

建物の 外壁がそのまま 敷地境界線になっています
そとの歩行者は 一階の内部が すぐに 見られてしまいます
また 手を伸ばせば届いてしまいます

しかし ヨーロッパの石づくり建物は そのむかし
大砲の砲弾が飛んできても平気でした
だから 安心なのです

最近の 日本の住宅も 敷地が狭く 門や塀も作るスペースも
ありません
家の構造が木造などでは 外壁をたたいたり
自動車が 飛び込んできたら 命がありません

また 外の騒音や 家の中の音なども聞こえてしまいます
そんなときに
ブリックスの建物は 外壁が ヨーロッパの建物と同じ
自然石でできていて 構造体は 鉄筋コンクリート構造です
壁の厚さも 250mmと 超分厚く
自動車が飛び込んできても 安心です

家のセキュリティはブリックスの建物で
防火 防犯も 安心安全です