FC2ブログ
Brix 建築は ヨーロッパの美しく超耐久性の建築を 基本理念とし 日本の高い建築技術をクリアーし 世界特許を取得した これからの 建築工法です


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


2014081123043686c.jpg


家には お金のかかる家と お金の貯まる家がある

家を建てると すぐ始まるのがメンテナンス
数年毎に維持管理のためのメンテナンスをすることになる
家が古くなれば年々 費用が増えていくことに

日本の住宅の平均寿命は25年から30年
建物にかかるメンテナンスの費用は
一回に 数10万円から 老朽化すると数100万円かかる
建物の一生涯にかかるメンテナンスの費用は
200万から500万円といわれている

最近は リフォームに 新築時の60から70パーセントをかけて
本格的に建物の修繕をする人もいる

このように日本の住宅は建物を維持していくために
多くのメンテナンスの費用がかかりる

それに比べて ヨーロッパの建物は 
石造りの建物で 数100年経っても 
綺麗な街並みを 維持している

また お墓に使われている石は御影石でできていますが 
何十年経っても メンテナンスは必要なく 綺麗でいてくれる

つまり 耐久性の永い住宅を建てておけば 
メンテナンスの費用がかからずに
お金が貯まる

ブリックス建築は
天然石の御影石の外壁で 
場所打ち鉄筋コンクリートの 
厚さ250ミリの壁構造の建物は 
数100年の耐久性を目指している


nihon.jpeg

日本では 日本食を含め 
世界中のおいしい料理が食べられる

その食事にあった お酒やワインなどで
お料理を 一層 おいしく食べることができる

また できれば その食事にあった 
雰囲気の部屋で食べることができたら

たとえば 
日本料理 日本酒 には 純和室 
中国料理 紹興酒 中華飯店
イタリアン料理 ワイン イタリアンレストラン

そんな家づくりができたら
と言っても その料理にあわせて 
いくつもの部屋を作るのではなく
部屋を演出することができる インテリアデザイン

たとえば 和室の雰囲気にしたいときには 
和風のついたてに 日本画のロールスクリーンを壁にかける

中華飯店や イタリアンレストラン風は
部屋の雰囲気を変えることのできるついたてや 
ロールスクリーン など小道具があると
簡単に短時間で 演出ができる

お正月や ちょっとした集まりのとき
毎回決まった部屋で 同じお料理を 食べるより
新鮮な気持ちで 場が盛り上がる

いろいろな部屋に変化できるような 
インテリアを考えてみてはいかがでしょう

楽しい家づくり を提案している 
ブリックス建築