FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


建物断面パース

今までは別々に暮らしていた家族が
親世代の高齢化にともない
 
親の住んでいる家を建て替えて
子世代と一緒に暮らす人が増えています

昔の3世帯住宅は 木造の2階建て 玄関は別々の
左右のたて割りの長屋スタイルが多かったのですが

今は建物を上に伸ばして 3世帯を上下で暮らすスタイルが
人気です

それは各フロアーを各世帯で暮らす方が 独立性があり
プライバシーが保てるからです

狭い土地でも建物を上に伸ばして
1階は ガレージや多目的スペースを確保
2階を 親世帯
3階を 子世帯
4階を 孫達の部屋
屋上を 庭などの共同のスペースに使う
ホームエレベーターを付けて ちょっとした 
マンションスタイルで 鍵1本で出かけられます
当然 建物の構造は 鉄筋コンクリートです

たとえ親子でも嫁姑の関係を 上手く暮らすのが
2世帯住宅です
コンクリートのたて割り住宅ならば 安心です
 
また 家族の構成が約30年サイクルで変わります
結婚をする 出産して子供が生まれる
その子が成人となる 就職をして結婚をする
孫が生まれる その頃親世代は老後の生活をする

その繰り返しを 上下の住居の入れ替えをしていくことにより 
一軒の家の中で 何世代にも渡って 住めるような
建物にしたいものです

ヨーロッパの住宅はマンションスタイルで
何世代も受け継がれていく住宅ですが

狭い日本では この上下の縦長スタイルの
3世代住宅の家は 大家族でワイワイ楽しい住宅です
日本の家づくりの 基本となるでしょう

それには数100年の耐久性を持った建物にする必要性があります
鉄筋コンクリート構造で 
外壁の厚さが250ミリの骨太建築で
本物の御影石で覆われた 

ブリックスの建物で何世代にもわたって
暮らせるような 家づくりをしませんか


柏外壁201112220606123c0
天然石 外壁


建築のデザインは使われる
建材で決まります

建物をデザインする時
屋根の形 や窓の形状などにもよりますが
使われている素材で大きく異なります

予算の関係でどうしても
価格の安価な新建材を使いがちですが

人工的に作られた 新建材の サイディングなどは
数年から数十年で 経年劣化により
色が 抜けたり 変色します

そのため 数年起きに 補修費用がかかり
かえって高い買い物になります

外壁は自然石などを使いたものです
新築時の予算は少々高くなりますが
結果的に 長い目で見ると 安く済みます

自然石使った建物のデザインは建物の形が
単純なものであっても 自然石の素材感でデザインが
引き立つのが 特徴です

自然石はメンテナンスがほとんどかかりません
見た目も高級感があります

現在の日本の住宅に 自然石を使った建物は
高級住宅地でも あまり見かけません
資産価値も高く評価されます

鉄筋コンクリート構造の
ブリックスの建物は
自然石のデザインが 決め手です

船橋玄関Door
天然石の住宅

健康家族


                        
健康と住宅の質
病気をしないで いつも健康でいたいと

人は願っています
睡眠時間や 食事 運動など 現代の人は
特に
健康に対する関心が高いのです
しかし 最近の住宅は 健康を害する建材によって
住宅が
人間を病気にしてしまうことがあります


最近できた 建築の法規に
24時間換気というものがあります


室内の有害物質を24時間 常に換気することで
人の健康を 維持しようというものです

前提としては
住宅の室内には
有害物質が有るということです


その犯人の正体は 内装に使用される建材です
そうであれば 原因である有害物質の建材の
使用を制限するべきです
有害物質の建材の使用を認めておいて
室内の換気を定めた 
この規制に矛盾を感じます


結論として 自分や家族の安全な暮らしは
自分たちで守るしかありません
健康に悪い影響を与える建材にはどんな種類があるのか
また 安全な素材で 家を建てるには

ブリックスの健康住宅をご検討ください

ホール100_8448