FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


image_20130514232338.jpg

住まいには 日常 さまざまな騒音があり
その騒音の中で 私たちは暮らしています
音楽の様に気持ちの良い音ならよいのですが

外の 交通騒音や 電車や飛行機
また近所の犬の吠える声
隣の家のテレビや人の声など
ストレスのたまる騒音は心身にも良くない影響がでます
睡眠不足 頭痛 肩こりめまいなど
ノイローゼになることもあります

そんな住まいの騒音対策はどしたら
防げるのでしょうか
音の性質は 鉄や石 コンクリート など
比重の重たいものは音を通しにくいのです
反対に 軽い木造の家は音を伝え易い性質があります

騒音対策には
生活の中で 発生する音
二階で人の歩く音や トイレの水を流す音は
夜中など気になる音です
排水パイプなどは パイプスペースなどに
収めることで防げます

結論として 騒音対策は 建物の構造を
分厚くした 鉄筋コンクリート構造にして
外壁を 天然石の御影石で覆う建物が理想でしょう

その建物は まさにブリックスの100年建築
そのものです
静かな住まいで 快適な生活をお過ごしください

ブリックスの100年建築をご検討ください
お問い合わせは 電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせください
お待ちしております

dorou.jpeg

世界にはおもしろい家がある
中国福建省の土楼の家

外観は4階建ての円筒形の形をしている
中には200室に約300人が暮らしている

1階は台所や食堂で食事をするところ
2階は食料品などの倉庫になっている
3階と4階は寝室などの個室になっている

この建物は福建省には2万戸建っていると云われており
古くは12世紀ころからの建築物

福建の土楼は対等な共同生活を送る住居として
すべての部屋は同じサイズ 同じ材料 同じ内装 
同じ窓や同じドアで造られている

住居は 外に閉じ 内に開くという概念に従って
設計されている
つまり 中央に中庭を置き 居室の壁を周囲に巡らされている

doroin.jpeg

土楼は 2段から3段石を敷き詰め 
基礎として建設される
一番上の基盤に排水溝が作られ 
雨水が土楼の壁を損ねるのを防ぐ

土楼の外壁は切り出した石のブロックや 
川の玉石と石灰砂 粘土を混ぜたものを
1メートルから2メートル積み上げて
この地域の洪水の水位を考慮し作くる

粘着性の高いコメを混ぜた土を押し固め
竹の棒で水平方向に補強するという建築法

現代の鉄筋コンクリートとよく似ているが
土楼の家 円筒形の建築が 
何100年もの耐久性には驚かされる

100年建築
ブリックス建築
春の嵐 E CACLYF4P


                              

 日本列島を襲った
台風は
風速30メートルを超える暴風雨は
樹木を倒し
車が横転する強さです
風は建物や山などに当たると
その強さは倍増します
その一例は 世界で一番強い風が吹くという
ハワイのオワフ島 ダイヤモンドヘッドの頂上付近です


山の谷間を通過する風の強さは

通過する前の何倍もの強烈なものとなります


一般の市街地でも 周囲が低層の建物の中に建つ
高い建物は 風が より強く当たります


暴風雨は 最初は建物の外壁に
横から当たって
更に強くなると
横から当たった雨は
上に向かって
上昇します

一般の住宅は
雨は上から降るための
構造になっています


従って一般住宅では 軒裏や台所の換気扇から
雨が吹き込んだりします


住宅でも 三階建ての建物が増えてきましたが
周囲より高い建物は
今回の暴風雨や
最近 頻発する ゲリラ豪雨など
対策が必要です


鉄筋コンクリート構造は 一般的には
陸屋根構造となっています
木造住宅の様な
軒の出があるような屋根がありません

基本的にはどの方向から雨に吹かれても
良い構造になっています

 ただし
一定以上の 強風の暴風雨には
特別なサッシや 換気扇などの対策が必要となります 

外壁が天然石の御影石で覆われている

鉄筋コンクリート構造の
ブリックスの家づくり