FC2ブログ


Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


yak a


最近星を見ましたか

都会に住んでいると星を見る機会はほとんどありません
以前は東京も排気ガスによって
星空が見ることができませんでした
特に一般の住宅の 部屋の窓からは夜空は 
見上げることは困難です

最近では 東京都心でも 排ガス規制で 
空気がクリーンになって
晴れた日の夜空には 星空が綺麗に見えます
そんな時 屋上があったら 
ビアガーデンをしながら 
一味違った夜が見つかります

日本の文化の 風鈴の音や 鈴虫の音など 聞きながら  
熱帯夜の夜でも 屋上ならば 
夜風は 気持ちがよく 夕涼みができます

室内でばかり過ごす都会生活も 
屋上があると すこしは生活のリズムも変わります
家づくりのときには 屋上をつくりましょう

ブリックスの屋上は塔屋の壁が 
天然石出来ていて ライトアップすると
高級感のある屋上になります

  
ブリックス建築のホームページ

地産地消の家づくり

家はその土地の気象条件にあった
建築材料で作ることがいいと思います

我々人間は 丸い地球の上で暮らしています
気象環境は世界中 異なります

北は北極圏 南は南極圏 中央には赤道
一日中 昼間の 白夜の国や 日照時間がほとんど無い国

日本国内でも 北海道の様な
真冬にはマイナス数10度のところもあれば
沖縄の様に真夏にはプラス50度に
なるような地域もあります

同じ地域でも 海に面しているとことや
周囲が山などに囲まれたところなど
温度や 湿度 風の吹き方が異なると
気象環境が大きく異なります

また 日本のように 年間を通して
四季があり その季節によっても
気候は異なります

そんな さまざまに 異なる気象環境に
対応した家を作るにはどうしたら
良いのでしょうか

まず言えることは 建物を造る 建築材料を
その地域で産出されたものを使うことです
その地域で取れた建材はその地域の
環境にあった 性質があります
特に木材などは 外国産よりも
日本産のヒノキや杉が日本の気候には
適しています

コンクリートに使われる 砂や 砂利
セメントなども 地域で取れたものが
適しています

バブルの時など 中国産の 塩が多く含まれた
砂を使った 建築が問題になりました

ブリックスの自然石を埋めこんだ
外壁 内壁のパネルは その地域で産出された
石材を使用する事が可能です

その地域で産出された素材を使って
地産地消の 家づくりをして見ませんか
ブリックスの家づくり

家づくりは一生に一度の大事業です

後悔をしない 家をつくりたいものです

同じ自分の家を建てるのなら
いっそ自分の力で建ててみたいと思いませんか
ハウスメーカーや 工務店に任せて建てた家より
多少苦労してでも 
自分の力で建てた家のほうが思いでもでます

かといって 
そんなに簡単に家など建てられるのか思います
アメリカでは今でも 自分で家を建てる人が多くいます
ツーバイフォー工法という 2X4インチの角材とベニヤを 釘だけで作ります
ヨーロッパからの移民のための簡単な家づくりの方法です
今の日本では自分で家建てようとする人は
ログハウス以外
ほとんど見かけません
そこで自分たちでも建てられる 家づくり工法ができました
一部は専門家の補助が必要ですが 
レゴブロックのような部材を組んでいく工法で
完成すると 
ヨーロッパの石づくりの家が完成します
ブリックスの家づくりをご検討ください 
100年建築のブリックスの建築をご検討ください

お問い合わせは 電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせください

お待ちしております